スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小技】 タイヤウォーマーの製作 (ウォーマー編)

<<   作成日時 : 2005/12/25 19:34   >>

トラックバック 0 / コメント 7

10月ぐらいになると、サーキットのあちこちでタイヤウォーマーを見かけます。

 FG-Cupのポルシェクラスでは、ウォーマーの利用が禁止されているので持ってませんが、練習や走行会の時には、ホント欲しいアイテムの1つですよね。
(未だに電気毛布をウォーマー代わりに使ってます・・・(^_^;))
なんと言っても、1周目からガンガンに攻められるのは、1度味を覚えたら止められませんよね。

今回、ウォーマーとその温度を制御するコントローラーを自作したマウスさんとT尾さんに、製作方法を教えてもらいましたので紹介します。
ありがとうございました〜。 > マウスさん、T尾さん

これでこの冬は暖かく過ごせそうですね(^_^;)

※全ての画像はクリックすると、拡大して見ることができます。


【外観】
 先ずは完成イメージですが、下の画の様になります。
見た目は実車のそれとほとんど変わらないですね。
画像



【準備するもの】
@ヒートライン50オーム(坂口電熱社購入約4m)
  秋葉原の坂口電熱社が卸元です。
  実車のタイヤウォーマーメーカーも坂口電熱社から仕入れているそうです!

Aコネクターアルミ管(10本入り)
  ヒートラインを買うときに同じ店で入手すると、管の太さを選んでくれます。

Bアルミ管ペンチ
  ホームセンター等で購入(1200円ぐらい)できます。
  もしかすると100円ショップでも買えると思います。

C収縮チューブ

Dマジックテープ(ワイド版・40cm)

Eコンセントコード(4本@120円)

F大判ハトメ(デコレーション用)

Gゴムひも(パンツのゴムひも)

Hキルティング木綿布(表布用:50x120cm)

I内張の布(中袋用:シーツまたはポケット用の木綿100%)

J家庭用ミシン
画像



【採寸】
 製作方法の説明に入る前に、現物を採寸してきましたのでサイズを下に記します。
(単位:mm)
画像



【製作】
@中袋の作成
 タイヤ(BPのタイヤは直径が約120mm、幅が70mmです)に合わせて20cm×50cm〜;60cmを4枚用意します。
これを半分に折って中央をミシンで閉じます。
画像


A中袋への電熱コードの挿入
 中袋は熱コードを入れるために8本ミシンをかけます。(コード2往復分)
その際、細すぎるとコードが通らないので、太めに(約5mm)穴は確保するように気をつけます。

 全ての穴を作ってから(ミシンをかけてから)電熱コードを通します。
パンツのゴム通しの要領だそうです。昔はよくやりましたね(^_^;)
因みに、アンテナ線に針で太めの糸を通して、熱線をからめて引っ張ると楽だそうです。
画像


B表布の作成
 中袋より6cm幅広にカットして、片方にハトメを付けます。
切り口はミシンで縁縫い(かがり縫い)しておきます。

表側にマジックテープ(10cm幅)のモノをミシンで縫い付けます。
画像


C中袋と表布の貼り合わせ
 中袋と表布を貼り合わせますが、外袋を大きめに余裕を持って重ねるのがコツだそうです。

D電源ケーブルの取り付け
 中袋に通した電熱線の端を画像の位置でカットし、被覆を剥がします。
被覆を剥がした部分にコネクターアルミ管を通し、これを用いて電熱線と電源コードを半田付けします。
そして、コネクター管の両端を収縮チューブで絶縁することを忘れない様に。

配線した後は縫い目を閉じて下さい。さもないと「盲腸」の様に時間の経過と共にはみ出てきます。熱線どうしが触れると溶けてしまいますので、注意が必要です。
画像


E締め付けゴムの取り付け
 表布を内側に返して縫い、その袋状の穴にゴムを通し両端を縫い留めます。


【注意点】
 タイヤを包んで電源を入れて・・・・煙が出るようならちょっと失敗です。電圧を下げて使用するしか有りません。さもないとタイヤが燃えるかも知れません。

ちなみに、F1のタイヤとポルシェでは熱線の長さが違う(抵抗値が変わってくる)ので、温度等にかなり差が出るそうです。


【マウスさんからのコメント】
 ミシンがけは野麦峠の思いで無心で先に進むしか有りません。
もしかすると悲しい淋しい思いがするかも知れません。
しかし、出来上がるとその思いは一瞬に吹き飛びます。達成感に酔いしれることと思います。

※キーマック う〜ん、なんだか悲壮感が漂ってきますね(^_^;)

完璧なデーターが有る訳では有りません。
日々、改造、進化は必要です。精進有るのみ。
私も次のタイヤウォーマー試作にトライしたいと思っています。


貴重な情報ありがとうございました〜 > マウスさん
日々精進ですね。了解で〜す。

皆さんも失敗を恐れずに、冬休みの工作の宿題にウォーマー作成に挑戦されてはいかがですか。

次回は、「コントローラー(温度調整機)編」です。

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
タイヤウォーマー制作記がアップロードされて光栄です。
1カ所訂正させてもらいます。マル5で電熱ケーブルの取り付けで半田ごてでと有りますが、半田は使いません。圧着ペンチって言うんでしょうか?それでアルミ管に通した熱線と電源コードをはさんでつぶして接続します。

部品を買い集めて冬の夜長に制作してみて下さい。いきなりタイヤはグリップしますよ〜!

キーマックさん有り難うございました。
マウス
2005/12/26 00:38
技あり。買うと高いもんねぇ・・この時期は自分の為にも車の為にもタイヤウォーマーはふところに優しいです。

>次回は、「コントローラー(温度調整機)編」です。

ひょっとしてアレかぃ!?
I藤
2005/12/26 11:34
マウスさんへ

>タイヤウォーマー制作記がアップロードされて光栄です。

こちらこそ、ありがとうございました〜。

>1カ所訂正させてもらいます。マル5で電熱ケーブルの取り付けで半田ごてでと有りますが、半田は使いません。圧着ペンチって言うんでしょうか?それでアルミ管に通した熱線と電源コードをはさんでつぶして接続します。

訂正ありがとうございました。
やはり間違えがあったか・・・(^_^;)

ではでは
キーマック
2005/12/26 15:13
I藤さんへ

>>次回は、「コントローラー(温度調整機)編」です。
>
>ひょっとしてアレかぃ!?

私の電気毛布の事では無いですよ〜(^_^;)
T尾さんが作られた本格的なものです。
製作方法をアップしましたので、どうぞ。

ではでは
キーマック
2005/12/26 15:14
マウスさん(とこかでも使っていたような)のウォーマ製作がなければ
なかったからね、今回の企画は。
感謝です
T尾
2005/12/26 19:13
タイヤウォーマーを本気で作りたい方はミシンを持参して実演しても良いですよ!その代わりケイチューンでドラテクの特訓お願いします。give and take! 方式です!

ミシンは上手く操れるのに・・・・1/5は難しい・・・!あはは〜!苦笑です!
マウス
2005/12/26 23:45
マウスさんへ

>ミシンを持参して実演しても良いですよ!

う〜ん、実演で作ったウォーマーが欲しい・・・(^_^;)

ではでは
キーマック
2005/12/27 19:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小技】 タイヤウォーマーの製作 (ウォーマー編) スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる