スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紹介】 タイヤウォーマーの検証@ (前置き編)

<<   作成日時 : 2006/01/22 13:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

寒いですねぇ。
昨日から関東も積雪に見舞われ、先ほどまで雪かきやってました。腰が痛い〜っ。

こんな寒い状況が続くと、今年のFG-Cupのレギュレーション改定で話題を呼んでいる「タイヤウォーマーの解禁」が非常に嬉しいですね。
FGのタイヤは温度が低いと極端にグリップせず、走り出して数分はスピンしたり、クラッシュしたりと大変ですからね。
画像

でも純正のタイヤウォーマーって、結構いい値段するんですよね。
そこで、自作したり他の機器を流用したりと、いろいろと工夫されている方も多い様です。
(因みに私は電気毛布を使用)
私もこれからどうしようか悩んでます。

そこで、どの「タイヤウォーマー」が自分に合っているのか検証してみました。
あくまでも「私にとってどれが良いか」という観点で評価しておりますので、ご参考まで。


【検証対象】
●専用品
@FG純正タイヤウォーマー (以下、純正)
・入力電源 : DC12V (AC100V利用の際は、別途安定化電源が必要)
・温度調整 : 不可 (別途サーモコントローラーと組み合わせれば可能)
・価格    : 約18,000円
画像

A自作タイヤウォーマー (以下、自作)
   ※先日紹介のT尾さん・マウスさん製作のウォーマー
・入力電源 : AC100V
・温度調整 : 可能 (1度単位で設定)
・価格    : 約17000円 (材料費のみ)

画像

●流用品
B温冷蔵庫
   ※温冷蔵庫の流用は、Samさん(TeamCoolThrust)から教えて頂きました。
・入力電源 : AC100V/DC12V
・温度調整 : 不可
・価格    : 約5000円
画像

C電気毛布
・入力電源 : AC100V
・温度調整 : 可能 (無段階)
・価格    : 約2000円
画像



【評価項目】
 以下の項目で評価してみました。

●機能性 (ウォーマーに本来求められる機能を持ち合わせているか)
(1) 50度以上温められるか (50度以上で温めれば良いと聞いたので)
(2) 任意の温度に設定できるか
(3) 一定温度で保温できるか

●信頼性 (ウォーマーとして利用する時に、その機能等を継続して維持できるか)
(1) ショート等の危険はないか
(2) 長時間放置しても安全か
(3) 長期間使用しても壊れないか

●使用性 (利用者にとって使いやすいか)
(1) AC電源は利用できるか
(2) 取付け/取外しは容易か
(3) 運搬時にかさばらないか
(4) 購入して直ぐに使えるか
(5) 操作は簡単か

●移植性 (他の環境や用途で使えるか)
(1) 他の車種で使えるか
(2) 他の用途で使えるか

●価格 (安価に入手、利用できるか)


さてさて、自分に合ったウォーマーはどれになるのか・・・つづく

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【紹介】 タイヤウォーマーの検証@ (前置き編) スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる