スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紹介】 タイヤウォーマーの検証D (電気毛布編)

<<   作成日時 : 2006/01/24 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 11

タイヤウォーマー検証の最後です。
今回は流用品第二号として「電気毛布」について検証してみました。

実は「電気毛布」をウォーマーとして使うアイデアは、去年から実践してます。
2シーズン目を向かえ、段々とこの「ウォーマー」についても判ってきたので紹介します。
画像

※注意
使用環境等によって評価も変わると思いますので、あくまでも参考情報として読んでください。
併せて、記載してある方法での利用を保証するものではありませんので、自己責任での利用をお願い致します。


【機能性】 (ウォーマーに本来求められる機能を持ち合わせているか)

(1) 50度以上温められるか : ×
 電気毛布でタイヤを温めるのって、結構難しいものがあります。
何が難しいかと言うと、タイヤの包み方。この包み方如何によって、タイヤの温度が変わります。
うまくいけば50度強も可能です。

肝心の効果ですが、3回に1回ぐらいはなんとか「効果有り」と判るぐらいうまく温度が上がってくれて、そこそこグリップしてくれます。
 
(2) 任意の温度に設定できるか : ×
 大抵の「電気毛布」は温度調整が可能ですが、恐らく「最高温」で使用すると思いますので、調整が出来ないのと同じですね。
因みに、私の「ウォーマー」には「ダニ退治モード」が付いており、このモードを使ってます。
つまり、タイヤの「ダニ退治」をいつもやってるって事ですね(笑)
高級機種では1度単位や、3段階での調整が可能なものもある様です。

(3) 一定温度で保温できるか : ●
 「電気毛布」なので、これは可能です。


【信頼性】 (ウォーマーとして利用する時に、その機能等を継続して維持できるか)

(1) ショート等の危険はないか : ●
 もともとが家電なので、大丈夫でしょう。

(2) 長時間放置しても安全か : ●
 「電気毛布」は元々長時間での利用が想定されているので大丈夫でしょう。
普段はサーキットに着いたら電源を入れ、帰るまでつけっぱなしにしてますが大丈夫です。

(3) 長期間使用しても壊れないか : ●
 これも、もともとが家電なので、大丈夫でしょう。


【使用性】 (利用者にとって使いやすいか)

(1) AC電源は利用できるか : ●
 AC100Vが利用可能です。

(2) 取付け/取外しは容易か : ×
 走行後、そして走行前には、温冷蔵庫と同様にマシンからのタイヤの取り外しと取り付けが必要です。
しかも前述のとおり、タイヤを「ウォーマー」で包むのが一苦労です。
トレッド面にピッタリ毛布を当てて、ギュッと固く巻かなければなりません。
元々、人の体を温めるものなので、毛布の中の熱線と熱線の間隔が広く、結構苦労します。

また、「毛布」なので、冷たい風にさらされると温度が上がりません。
Boxの中等で使う必要があります。(画像では机上で使ってますが・・・)
画像


(3) 運搬時にかさばらないか : ●
 きちんと畳めば、コンビにの袋にも入り、また重量もさほどありません。

(4) 購入して直ぐに使えるか : ●
 直ぐに使えます。

(5) 操作は簡単か : ●
 超簡単ですね。


【移植性】 (他の環境や用途で使えるか)

(1) 他の車種で使えるか : ●
 エコ用タイヤなら、12本は温められます。(F1用もOK)
ところが、そんな多くの本数を巻くのは非常に大変なので、段々と最小限の本数しか温めなくなります・・・(^_^;)

(2) 他の用途で使えるか : ●
 毛布として使うこともできます(笑)
塗装の時に缶スプレーを温めたり、車中泊の時には包まったりと、汎用性はピカイチですね。


【価格】

(1) 安価であるか : ●
 ドンキホーテで約2000円でした。


【検証結果】
と言う訳で、以下の様な評価となりました。
・機能性 : ×
・信頼性 : ●
・使用性 : ×
・価格   : ●

 これだけの汎用性を持ち合わせたウォーマーが2000円で購入できるとは非常に魅力的ですね。
でも決して人にはお勧めしません(笑)


【結論】
5回に渡って実施した各種「ウォーマー」の検証結果は、以下の様になりました。
        純、自、庫、毛
・機能性 : ●、●、▲、×
・信頼性 : ●、▲、●、●
・使用性 : ▲、▲、×、×
・価格   : ×、▲、●、●

以上より、
 「取り敢えず温冷蔵庫を買って試しながら、時間ができた時点で自作する」
と言った面白くもなんとも無い平凡な結論に至りました。(笑)
全然参考にならなかったですね・・・すいません。

って、言ってる間に、
 「電子レンジで温められないのかな?」とか、「石焼芋を作る窯に入れたらどうかな?」
なんて考えてます。(^_^;)

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
いやぁ参考になりますです。
私もウォーマーどうするかで仕事が手につきません・・・
ゴハンの保温ジャーとか布団乾燥機とか、もちろん温冷蔵庫も候補です。
うーん どうしよう・・・と悩んでいるうちに春になりそう(^_^;)
モンガ
2006/01/24 00:47
うーん、こうしてみるといろいろ流用出来るものが身の回りにはあるんですねーうちは初期から100vウォーマー(Joy製)を使ってます!やはり12と比べるとパワフルだし安定化などの荷物も無いので楽ですね!温度も80°ぐらいは軽く出てるようです。
しん@けいたい
2006/01/24 09:27
連書すいません(._.)↑これにサーモセンサーなんか着けちゃうともう完璧だと思います!後、注意点は空炊きは絶対に駄目です!かなり激しく発熱するのでアッと言う間にカバーを溶かし出火します!勿論12タイプにも当てはまりますので気を付けて下さい!
しん@けいたい
2006/01/24 09:37
モンガさんへ

>私もウォーマーどうするかで仕事が手につきません・・・

同感です。じぇんじぇん仕事してませ〜ん(^_^;)

>ゴハンの保温ジャーとか布団乾燥機とか

なるほど。ジャーとかもあるんですね。
ところで電子レンジを調べてみたんですが、ゴムの様な絶縁体っていいみたいですね。
う〜ん、ひょっとして、サーキットのアチコチで「チ〜ン」って聞こえてくる様になるのかな? (笑)

ではでは
キーマック
2006/01/24 11:58
しん@けいたいさんへ

>うちは初期から100vウォーマー(Joy製)を使ってます!やはり12と比べるとパワフルだし安定化などの荷物も無いので楽ですね!

やはり100Vの方がパワフルですか。
時間が取れれば自作に着手するんだけどなぁ・・・

情報ありがとうございました。

ではでは
キーマック
2006/01/24 12:00
仕事がらヒーター回路等よくやるのですが、坂口電熱さんのシリコンベルトヒーターが使えそうですよ。100vだし形状も良いです。
あとはコレにカバーつければいけますな。確か100vのスライダックもあったような・・。
秋葉原に直営店ありますよ。

・・・こういう頁なら仕事中フルスクリーンでがんがん観れる(笑)
だんごまん
2006/01/24 15:50
だんごまんさんへ

>シリコンベルトヒーターが使えそうですよ。100vだし形状も良いです。

おお〜っ、こんな良いものがあるんですね。
生きてて良かった。(笑)

シリコンラバーヒーターってものGoodですね。
幅7.5cm×長さ1mで4500円ぐらい。
長さ40cmぐらいだったらいくらになるのかな?
見積りとってみようかな。

情報ありがとうございました。

ではでは
キーマック
2006/01/24 18:37
みなさん、いろいろ考えてますねぇ〜!
という自分も本日、椛蝸mにシリコンラバーヒーターで
サイズは70o×380oで見積もり依頼をしましたよ〜(^^)v
Pika酎
2006/01/24 20:32
Pika酎さんへ

>見積もり依頼をしましたよ〜(^^)v

は、早い〜っ!
見積もりきたら教えてくださいね〜。

ではでは
キーマック
2006/01/24 23:36
体調、いかがすっか?
タイヤウォーマーにくるまって、早く寝なさい。
電気毛布には、こういう使い方も、、、
おだいじに!
ワークス アップル
2006/01/27 22:19
ワークス アップルさんへ

ありがとうございます。m(__)m
こんな感じです(次頁)
健康がなによりですね。

ではでは
キーマック
2006/01/27 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
【紹介】 タイヤウォーマーの検証D (電気毛布編)  スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる