スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紹介】 バイク・レースのスタート方法

<<   作成日時 : 2007/01/29 21:44   >>

トラックバック 0 / コメント 2

バイクのレースって、スタートはどんな風にするのか以前から悩んでました。
スタンディング?ルマン式?

因みに、練習の時には、一人で左手にプロポ・右手にマシンを持って、コースサイドからマシンを前方に押し出すような感じでスタートさせてます。

●予選の結果順に、補助者が一台づつマシンを手で押し出す?

う〜ん、押し出し方にバラ付きが出そうですねぇ。

●ローリング・スタート?

スタートラインを超える前に、クラッシュや順番の乱れが発生しそうですねぇ。
 
●グリッド上にマシンを横たわらせて置く?

スタートの合図と共に、ネズミ花火大会が始まりそうですねぇ。(^_^;)

そこで、RCバイク・レースが盛んな海外の状況を調べてみると、やはりちゃぁ〜んと考えてやってるんですね。
調べたスタート方法を紹介します。



【海外事情@】

こちらは練習風景のようですが、コースサイドにV字レールで作った非常にシンプルなスタンドを並べて、スタンディング・スタートを実現してます。

こんなシンプルなもので、ちゃんとマシンが立つんですね。 へぇ〜。

画像


コースサイドに等間隔で一列にスタンドが並べてあります。
これだったら、ルマン式スタートも可能ですね。

画像


って、何気にこのコースって、広くて環境の良さそうなところにありますね・・・

因みに、下の図がこのスタート方法の構想図のようです。

う〜ん、図まで描いて考えるとは・・・恐るべし、海外の猛者達。

画像


当然ながら、スタンドをコース上に横一列に並べて一斉スタートを行うこともできますね。

画像




【海外事情A】

お次は、スタンディングスタートの様です。
予選順に差を付けて一斉にスタートって感じですね。

画像


こちらの場合、後輪を支えるだけの非常にコンパクトなスタンドを使ってます。

画像


しかも角材で各スタンドが斜めに連結されているので、持ち運びも簡単で、しかもコースサイドに置けばルマン式スタートにも対応できますね。
納得っ!



と言う訳で、RCバイクが盛んな海外からは、沢山学べるものがありそうです。

同様に、海外のサイトでバイク用の「タイヤウォーマー」も見つけました。
これ欲しい〜っ!



って、この↓ように、きちんとコーナーのクリッッピング・ポイントを走れるようになるのが先決のようです。



ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マキロッシさん・・・
また色々と海外情報探しましたね!
ウラヤマシく広々としたサーキット・・・ド田舎でしょうね?
タイヤウォーマーも有るんですね〜暖かそうな所なのに?

いやはや・・・
マウス
2007/01/30 00:48
マウスさんへ

>また色々と海外情報探しましたね!

海外の情報探しは、まだまだ続きますよ〜。

>ウラヤマシく広々としたサーキット・・・ド田舎でしょうね?

ホント羨ましいです。
こんなところで生活・・・じゃなくて、走行させてみたい・・・(^_^;)

ではでは
キーマック
2007/01/30 19:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
【紹介】 バイク・レースのスタート方法 スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる