スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紹介】 サンダータイガー・DUCATI (GP編)

<<   作成日時 : 2007/01/10 01:05   >>

トラックバック 0 / コメント 5

先日、サンダータイガー製の1/5RC「DUCATI DESMOSEDICI」を買ったのですが、このマシンってホントに良くできてると思います。

そこで、このマシンについて詳細を紹介しま〜す。



【大きさ】

同じ1/5スケールのF1と並べてみました。
おお〜っ、なんだかとってもイイ感じですね。

ドカの小ぶりなメットと対称的に、F1のメットが異様に大きく見えます。







【付属品】

パッケージには、マシン(シャーシ)だけではなく
 ・ライダー人形
 ・プロポ
 ・メカ類(サーボ、受信機、バッテリー)
 ・エンジンスタート用ロッド
 ・給油タンク
 ・スタンド
などなど、沢山の付属品が付いてます。

有難いことです。



【概観】

ドライバー人形を乗せた状態です。
やはり、ちょっとヘルメットの大きさが小ぶりですね。





ドライバーが降りると、益々リアルな感じがしますね。
ドカティらしい〜っ!





フルカウルを外すと、タンクからリアへの流れる様なカウリングが現れます。





そして、全てのカウルを外すと・・・
おお〜っ、メカメカしぃ〜っ!





前から・・・





後ろから・・・
このリアルなマフラーがイイんですよね!





因みに裏から見ると、最下部にぶら下げられた燃料タンクが存在感をアピールしてます。







【フロント部】

フロント部から詳細に見ていきます。

エンジン、燃料タンク、フロントサスペンションなどが、見事なまでにパッケージングされてます。
芸術的ですね。





このバイク、実車には無い機構(下図のスプリングとピボット)を持っています。





フロントフォークが曲がったりするのを防ぐためだと思いますが、フロントからぶつかった(青矢印)際に、ピボットを中心にフロントフォークが後退する(赤矢印→黄矢印)ようになってます。
サーボセーバーみたいな機構ですね。

因みに、この機構を利用してイモネジ一つでフロントキャスターを変更する事ができます。
う〜ん、これは良く考えてある! 座布団、1枚! (笑)





フロントタイヤにはダブルディスクを装備しており、遠目にはこれがダミーとは見えないですね。
後日、オプションのディスク・ブレーキ(シングル)に換える予定です。





トップブリッジもアルミ製で、非常に剛性が高そうです。





上から見ると、ステアリングが一本のロッドで連結されたサーボで操舵される事が判ります。
そのロッドには、ステアリングダンパー(ステアリングのブレを吸収する:赤矢印)が装着されてます。

因みに、オプションのステアリングダンパー(オイル式:アルミ製)に換装予定です。







【センター部】

サンダータイガー製の12エンジン(OS型プラグ)には、プラグヒートをやり易いように、サイドフレーム部に延長されたダミープラグ(赤矢印)を装着されており、これにポケブーを挿してヒートさせる事ができます。

カウルを装着した状態でもポケブーの利用は可能です。





クランクケースの中央には、クランクシャフトから延長されたエンジン始動用の六角の穴(赤矢印)が開いてます。
ここに、付属の六角棒を差し、これを電動ドライバーで回し(時計周り)てエンジンを始動します。

因みに、BOSCHのパワードライバー(3.6V)では回転数が足りず始動できないみたいです。





下から覗くと、小ぶりなエアクリーナー、エンコン用サーボ、各種リンケージが見えます。
冷却も申し分無さそうですね。

因みに、エンコン用サーボは力不足と聞いてますので、もっとトルクが有り金属ギアのサーボ(フタバS9550)に換える予定です。





右サイドには、ピニオンとスパーが配置されてます。
これで2速だったら、超面白いんでしょうね。

2速の発売、お願いしますね〜。 > ワダロッシさん





上から見ると、標準の受信機(27MHz)が綺麗にフレームの間に収まってるのが判ります。

しかし、これも3PKプロポでの利用・耐ノイズ性の向上・フェイルセーフの実装などを考慮して、後日PCM受信機に換装予定です。







【リア部】

おお〜っ、この太いエキゾーストパイプと、メッキのサイレンサーがカッチョエ〜っ!
GPバイクの醍醐味でしょうか。
 ※リアフェンダーは未装着の状態です。





リアはモノショックで構成されてます。
ダンパーオイルは50000〜10000番!ぐらいの固いものを使用するそうです。





スイングアームはアルミダイキャスト製!で、これまた見事な細かい駆動チェーンが装備されてます。
スイングアーム後端の小さなイモネジが、チェーンのテンション調整ネジです。





右側には、ディスクブレーキ(実稼動)が標準で装備されてます。
やっぱり、これ・・・これがリアルなんですよ!





最後尾には、実車さながらのサイレンサーが、これまた雰囲気のある高い位置に配置されてます。
こっから排気ガスが出る様って、ホント溜まりませんなぁ・・・(^_^;)







と言う訳で、これから徐々にオプションパーツを組み込んだり、メカ類を変えて組み上げていき、月末にはシェイクダウンに入りたいと思ってます。

バイクって当然ながら自立できないので、メンテし易いようにスタンドを作ってみました。
 ※下の画像に写っている白い台

画像


材料(まな板、ゴムの台座等)は100円ショップで揃えたので、製作費は400円ぐらいです。

題して、「まな板の上の鯉」ならぬ、「まな板の上のマキロッシ」・・・(^_^;)

ご参考まで



ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
マキロッシさんの製品紹介完璧です。当店の販売マニュアルに使わせてください・・・ (^_^)v
まな板メンテスタンドもGood!! でもこれじゃ〜うちのバイクスタンドが売れネ〜ヨ〜・・・(^^;)
ワダロッシ
2007/01/10 13:22
熱い風を感じますね!
マキロッシってネーミングもおしゃれ〜!
楽しみにしてますよ・・・・(^o^)/〜〜〜
マウス
2007/01/10 23:31
ワダロッシさんへ

>マキロッシさんの製品紹介完璧です。当店の販売マニュアルに使わせてください・・・ (^_^)v

どうぞ、どうぞ〜。
ちょこっと、このブログの宣伝もしてもらえれば嬉しいです。(^_^;)

>まな板メンテスタンドもGood!!

ありがとうございま〜す。
この「まな板メンテスタンド」は、今後バージョンアップしていく予定です。

>でもこれじゃ〜うちのバイクスタンドが売れネ〜ヨ〜・・・(^^;)

だはは(^_^;)
土曜日にアルミのメンテナンス台が在庫してれば、それを買ったのですが・・・

ではでは
キーマック(マキロッシ)
2007/01/10 23:53
マウスさんへ

>熱い風を感じますね!

も〜う、ドップリとロッシ病に冒されてます。

マウスさんも、いかがですか〜?
マウロッシなんて、おしゃれじゃないですか?

ではでは
キーマック(マキロッシ)
2007/01/10 23:55
マキロッシさんへ、
マウロッシって不味そうな・・たこ焼きみたいですね!
せめてシモロッシ位なら良いんですけど〜!
ところで2輪に市民権は有るんでしょうか?
ビデオの転倒シーンで飛んでいく車体を見ると凶器ですよね・・・(^_^)v

マウス
2007/01/11 00:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
【紹介】 サンダータイガー・DUCATI (GP編) スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる