スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紹介】 新レイアウトの考察 (KRS編)

<<   作成日時 : 2007/04/03 21:29   >>

トラックバック 0 / コメント 3

レイアウト変更したケイチューンを走ってきました〜。
いやぁ、実に悩ましく、美味しく(笑)、そして良く考えられたレイアウトだと思いました。

今回のレイアウト変更により、インフィールドのコーナーが下のように変わってます。
(旧レイアウト:、新レイアウト:

ちょっと大回りする感じですね。







【検証】

レイアウト変更前後で、ラップタイムがどの様に変わるのか、区間計測システムを活用して比較してみました。
因みに、ケイチューンは下のように3つの区間(Sector)に分かれてます。

画像




【データ】

以下の連続する4ラップ分を比較データとして採用しました。

●レイアウト変更前のデータ

日時 : 2007年3月18日
天気 : 晴れ
気温 : 11度
車種 : F1
状況 : FG−Cupの日で、走行は1/5のみ(午前中の予選時)





●レイアウト変更後のデータ

日時 : 2007年4月2日
天気 : 晴れ
気温 : 24度
車種 : F1
状況 : SRCJ走行会の日で、走行は1/5のみ(午前中のバイク走行前)





今回のレイアウト変更で、セクター3(外周)の走り(タイム)には影響が無いと思われるため、インフィールドのセクター1と2のタイムを表にしたのがこれ↓です。







【セクター1の比較】

分かり易いように、変更前後のセクター1の平均/最大/最小タイムをグラフにしてみました。





事前のうわさどおり、変更後は約1秒余計に時間が掛かってるのが判ります。
タイムのバラツキ(変動率)はそんなに変わらないようです。

いろんな方とこのコーナーのライン取りについて話してみると、大よそ次の2つに分かれるようです。

 @インベタで周るライン (赤●
 A突っ込みでちょっと膨らみ、コーナースピードを重視するライン (青●

因みに、この日の私の好みは「@インベタで周るライン」ですね。
グゥ〜ッとブレーキングして、インベタで周ってクィ〜ッと立ち上がっていくのが溜まりませ〜ん! (^_^;)




いろんな方の走りを見てみると、CP(クリッピング・ポイント)でのマシンの向きが人によって異なるので、やはりいろんな攻め方があるみたいですね。

・突っ込み重視で周っているマシン





・立ち上がり重視で周っているマシン





う〜ん、いろいろ楽しめてワクワクものです。(^_^;)



【セクター2の比較】

実は最初に新レイアウトを見て難しそうなだと思ったのは、セクター2の最初のヘアピンです。
なぜなら、操縦台前を通る加速区間が長くなったので、ヘアピンへの進入速度が上がってるんじゃないかと思ったからです。

実際、セクター1の最後のコーナーの出口から操縦台前を加速し続け、アウトに膨らまないように右に大きくカーブ(赤●)し、うまくラインを取りながらヘアピンへ進入(黄●)し、ヘアピンを小さく周る(青●)なんて超難しかったです。





同様に、変更前後のセクター2の平均/最大/最小タイムをグラフにしたのがこちら↓です。





やはり進入速度が上がったためか、タイムは変更後の方が0.2秒弱縮まってます。
そして難しくなったのか、タイムのバラツキが大きくなってるのも判ります。

ヘアピンの進入に手こずってるのがバレバレですね。
って、そもそも変更前もバラツキが大きいので、ここが私の1つの課題だと思います。



と言う訳で、変更後のレイアウトは、攻め甲斐があり且つ楽しめて非常に気に入ってます。
未だこれから1/8ユーザーの意見なども聞きながら決めていくそうなので、暫定レイアウトですが非常に期待してます。

って、望むべくは、年に一回ぐらいのレイアウト変更や周回方向の変更(右回り→左回り)も取り入れてもらえればと思ってます。

今後も期待してま〜す。 > 木島社長

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
やはり数字はハッキリでますねー新コースはドライバーも楽しそーですが下で見てる事が殆んどのおいらは凄く楽しくなりましたね!そんでもって個々のドライバーのドライビングスタイルが(しかも目の前で)そういったメンタル面の駆け引きなどが見れて非常に興味深いですね
しん@けいたい
2007/04/04 13:30
しんちゃんへ 言われてみれば、確かに今までより下で見てて楽しくなりましたね。シャッターチャンスも増えたと思います。そこまで考えてのコースレイアウトとは・・・ってな訳無いですねf^_^; ではでは
キーマック@携帯
2007/04/04 23:58
>シャッターチャンスも増えたと思います。

それはたしかだ!楽しみです。
写真より走りのほうを心配しないといけないんだけどね。

このあいだのミ−ティングでは、ナントカ−ズの面々は
みなさんいい感じでこのコーナーを走ってましたねえ!
特にk田さんのビートルはすばらしかったです。
telly
2007/04/05 06:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
【紹介】 新レイアウトの考察 (KRS編) スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる