スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紹介】 コンレイ V8エンジン

<<   作成日時 : 2007/10/14 09:19   >>

トラックバック 0 / コメント 2

30年の夢がついに叶い、1/4スケールのエンジンが始動〜っ!

RCワールド誌(11月号)に、アメリカ(シカゴ)にあるコンレイ・プレシジョン・エンジン社が、1/4スケールのガソリンエンジンを完成させた記事が掲載されてます。

でっけえ〜っ!





3Dセンサーを使って実車パーツを縮小化して設計し作ったそうです。
やっぱり、メーカーからは設計図をもらえなかったのかな? (^_^;)
その苦労を考えると、頭が下がります。



【コンレイ427】

最初に完成したV8エンジンが、こちらの「コンレイ427」というグロー・エンジンだそうです。

なんと、OHCのヘッドにスパーチャージャーが付いてる!





キャブレターは、こちら↓。

ん?どっかで見たことがあるような・・・(^_^;)





エキゾースト・サウンドは・・・・

おお〜っ、まぎれも無く多気筒の音!
でも、グロー・エンジンなので、やはりOSのエンジン(4st)などと基本的に音が似てますね。

エンジンの始動の方法が、いかしてます。




【スティンガー609】

そして2作目のガソリン・エンジンが、こちらの「スティンガー609」です。

うひょ〜、精巧ですね!
しかも、この造形がなんだか「ヤル気」を沸かせます。

画像


ピストンも実車そのもの!

画像


エンジン・ヘッドに至っては、もう言うこと無し!
って、逆にこんなに小さいと、例えばタペットのクリアランス調整なんかどうやってやるのかと、いらぬ心配をしてしまいます。
きっと、専用工具等も一緒に作ってるんでしょうね。

画像


エキゾースト・サウンドは・・・・

おお〜っ、もう実車のエンジンと聞き分けできない〜っ!
流石、ガソリン・エンジン。




と言う訳で、ゲイリー・コンレイさんの執念とも言えるスケール・エンジンの紹介でした。



う〜ん、こう言うのを見ると、改めて世界の広さを感じますね。

って、海外に負けず、日本でも「1/5スケール・多気筒エンジン」を製作して販売してくれる人はいないかなぁ・・・

どこかにいませんかね? > NEXT DOIさん。 (^_^;)

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ダミーでいいからほしいなあ。アメリカングラフィティのデュースクーペ作りたい!
telly
2007/10/14 19:25
tellyさんへ

お久しぶりで〜す。

コンレイ社は、コブラ427のボディ(内装)も「コンレイ427」用に作ったみたいですよ。
あまり画像が良くなくて載せなかったのですが、Youtubeに走行シーンが載ってます。
キーワード「conley cobbra」で発見できますよ。

確かにダミーでもいいから欲しいですね。
あと、値段が知りたい・・・

ではでは
キーマック
2007/10/14 22:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
【紹介】 コンレイ V8エンジン スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる