スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紹介】 ケイチューンのパワーアップ構想 (2008年編)

<<   作成日時 : 2008/07/07 20:50   >>

トラックバック 0 / コメント 6

タイム読上げピリオド計測区間タイム計測最高速計測ライブ放送レイアウト変更・・・
これまでも数々の進化を遂げてきたケイチューンですが、今後の進化予定の内容が判りましたので紹介しま〜す。






【屋根の張替え】

去年の台風で屋根に大きな穴が開いたパドック左側ですが、左端から着々とトタン屋根に変わってきてます。





この屋根の補修工事と併せて、パドック周りが大きく変わろうとしてます。



【タイヤセッター台】

パドック左端に小さな屋根が張り出し、ここに二ヶ所目(一ヶ所目は駐車場横)のタイヤセッター台が設置されるそうです。
ゴムタイヤの1/5RCには関係無いですが、1/8や1/10GPユーザーには重宝する施設ですね。






【階段の増設】

操縦台左側の階段に、パドック左側の芝生からも昇り降りができるように階段が増設されました。
普段はあまり使うことは無いと思いますが、コース左側でマシンがスタックした際には、操縦台からのアクセスが良くなって助かりますね。

う〜ん、実に細かい心遣い!






【プロポ格納庫】

その階段を使って操縦台に上がってみると、操縦台後ろの鉄柵が無い!

実は、この操縦台後ろとパドックの屋根の間(木島社長が立っているところ)に物置小屋が建ち、操縦台に向いた面はプロポ格納庫になるそうです。





大きな大会の場合、操縦時以外はプロポは主催者側で保管・管理されますが、その際の「プロポ置き場」と言う訳です。
※下の画像の手前辺りに設置予定





おお〜っ、数々のビッグイベントの開催を見据えての設備増強ですね!



【車検場】

操縦台下に4段ぐらいの棚があるのですが、以前からこれって何だろう?って思ってました。
実はこれ、車検場だそうです。

レースが終わってピットロードに戻ってきたマシンは、パドックテーブルに戻される前にここで車検を行い、





車検が終わったマシンは棚に並べられ、パドックテーブル側からマシンを受け取るようになってるそうです。





知らなかったぁ〜、車検のための棚だったんですね。
今後は整理・増強されて、新たな車検用設備として生まれ変わるらしいです。



【右バンクの拡張】

ケイチューンの大きな特徴である「右バンク」が、大きく生まれ変わろうとしてます。





コース側からは判りづらいですが、コースの外では着々と工事が進んでます。





@縁石の変更

ぶつかったら見るからに痛そうな縁石が、なだらかでマシンに優しいゼブラゾーン(縁石)に変わります。
因みに、一度ゼブラゾーンを越えてしまったら、そこからコースへの復帰はできない形になるそうです。





Aエスケープ・ゾーンの拡大

現在は縁石を越えると、幅50cmぐらいのエスケープ・ゾーンしかなく、直ぐに緑のネットも迫ってます。
つまり、縁石を超えると自力でのコース復帰は困難で、やっと戻れても高速コーナリング中のマシンと衝突する危険性が大です。

そこで、緑のネットを後ろに下げ(赤矢印)、広がった芝生部分を広いエスケープ・ゾーンにするそうです。





コースに戻れないゼブラゾーンと相まって、右バンクを飛び出したマシンは次のように優しく安全にコース復帰することになります。

@オーバースピードで右バンクを曲がりきれず、
Aなだらかなゼブラゾーンを越えて、
B広いエスケープ・ゾーンへコースアウト。
Cエスケープ・ゾーンをピット方面へ走り、
D計測ライン近くの出口からコースへ復帰。





これで、これからは思う存分コースアウトできそうですね! (^_^;)

木島社長に確認したところ、一人で工事してるので全て完了するのは数年後だとか。
皆で手伝って、なんとか早期に完了させたいものですね。



と言う訳で、常に変化するユーザー・ニーズに対応すべく、留まることを知らないケイチューンの進化の紹介でした。

因みに、進化論で有名なダーウィンは、
この世に生き残るのは、最も強いものではなく、最も変化に対応できるもの
との考え方を示したとか。

う〜ん、人類が滅びても、生き残るのは「ケイチューン」だけか!? (^_^;)

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
操縦台の後ろは ラジオインパウンド だったんですか

地道な作業だけど社長はすごいですね・・・

以前社長が 手作りがいいんです!!象の国もうちと同じ手作りですよ

と象の国マニアのうちは なるほど!! と関心した覚えがあります。。
しん@SRF
2008/07/07 22:26
しんちゃんへ

>地道な作業だけど社長はすごいですね・・・

まったくです。頭が下がります。

>以前社長が 手作りがいいんです!!象の国もうちと同じ手作りですよ

と、ここまで読んだところで、象の国も社長の手作りかと思っちゃった。(^_^;)

因みに、市原ぞうの国で象の鼻に乗ったことありま〜す。(笑)

ではでは
キーマック
2008/07/07 22:54
ゼブラですか、、、嬉しいですね。
右バンクでリアブレークし、あわてて逆ステアを当てすぎて、よれよれでアウト縁石突っ込み→→アルミ左ロワアーム2本曲げてます、とほほ。
あの縁石は私にとって墓石です。別名 Tombstone bank
木島社長に指名されたら、長靴にカナゴテもって勤労奉仕の覚悟もあります。カナゴテ ごしごしやってピカピカのゼブラにしましょう。
I澤
2008/07/08 09:39
>別名 Tombstone bank

I澤さま
トゥームストーンバンク、いいネーミングですなあ。
デッドマンズカーブって歌もありましたが、
行きたくないのに引き込まれる、って感じが最高です。
あそこはウリャア、で行くというキーマックさん的にもOK牧場ですね!
telly
2008/07/08 20:03
I澤さんへ

トゥームストーンバンク・・・
これからは思う存分コースアウトできますから(笑)、もっとトゥームストーンになるかも知れませんね。

>木島社長に指名されたら、長靴にカナゴテもって勤労奉仕の覚悟もあります。カナゴテ ごしごしやってピカピカのゼブラにしましょう。

I澤さんも私も腰が弱いので、お手伝いする時は気を付けましょうね。

ではでは
キーマック
2008/07/09 00:09
tellyさんへ

>あそこはウリャア、で行くというキーマックさん的にもOK牧場ですね!

「右バンク・フェチ」(笑)の私としては、これからもっともっと「ウリャア〜!」と叫びながら右バンクに飛び込んで行けるかと思うと、もう楽しみで溜まりませ〜ん!

皆で一緒に「ウリャア〜!」やりましょ。(^_^;)

ではでは
キーマック
2008/07/09 00:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
【紹介】 ケイチューンのパワーアップ構想 (2008年編) スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる