スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紹介】 フタバ4PK

<<   作成日時 : 2008/07/13 00:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

フタバのニュープロポ4PKが登場しました〜。
巷では、便座とか草履とか言われてるみたいですが欲しい〜っ!
カレガJB3号さんが購入されたので、早速3PKと比較させてもらいました。





ありがとうございました〜。 > カレガJB3号さん



【外観】

全体の大きさに差は見られませんが、3PKの「頭」の大きさを改めて感じます。
一言で各々のプロポを表すと、3PKが「角」で4PKが「丸」ってところでしょうか。





左側面を比較してみると、4PKは完全に左右対称の作りになっているのが判ります。
4PKって「シューズハンガー」にも似てるなぁ。(^_^;)





上からみると、アンテナ両脇のボタンの配置からも左右対称なのが判ります。





お次は正面からの比較です。
4PKではディスプレイがスラントしたので、持ってる時に画面の確認がやり易そうです。

しかしこれだけ形が異なると、折角買った「ヌックン」が使えそうにない。(涙)
って、すっかり購入モードになってる↑。 (^_^;)





後から見ると、4PKの「頭」の小ささが際立ちます。
まるでETみたいですね。






【画面】

こちら↓は見慣れた3PKの画面ですが、4PKの画面は・・・





あら〜、全然変わってないのね!





各種情報(サーボの動作量やD/R値など)が、車のメーターのようにアナログ形式で表示されたらカッコイイし視認性も上がったと思うのですが・・・
せめて「Futaba」の文字スペースに、各種設定値を表示して欲しかったです。



【操作ボタン】

電源スウィッチの下に、3PKと同じボタンが配置されてます。
中央のカーソルが「3PK Super」と比較してかなり大きくなったのが特徴です。
使いやすそう!





【バッテリー】

3PKの9Vから6Vに変更されたので、バッテリーも非常にコンパクトです。
容量も1700mAhにアップされてるので、長時間でも安心ですね。





格納場所は、3PKと同じ本体底面部です。




写真のバッテリーは標準品ではなくA123バッテリーです。
流石、カレガJB3号さん!



【インプレッション】

いつもの3PKを持った後に、4PKを持ってみると・・・





おお〜っ、画面が見やすくて超軽〜っ!
初めてMinizを買って、付属するAMプロポを持った時のような感触です。





軽さのあまりステアリングを左右に操作すると、なんだかプロポがフラフラする感じです。

3PKでは、いかに重さで余計な力が入っているかが判ります。
このフラフラ感って直ぐに慣れて収まります。

ここでトリガーを比較してみると、明らかに4PK(右)の方が指を入れるスペースが小さい!





これで絶妙なブレーキ操作ができそうですね。
って、実は私はトリガーはガバガバなくらいが好きなので、買ったら広げようと思ってます。



と言う訳で、3PKと比較してたら益々4PKが欲しくなってきちゃいました。
しかもマズイことに、カレガJB3号さんのブログで詳しく4PKが紹介されてます。

さぁ〜て、月末に草鞋を一足買いに行こうかな! (^_^;)

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【紹介】 フタバ4PK スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる