スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【大会】 カレラカップ 第6戦 on 2008/07/20

<<   作成日時 : 2008/07/20 21:54   >>

トラックバック 0 / コメント 11

ケイチューンで行われたカレラカップに参加してきました〜。
参加された皆さん、ギャラリーの皆さん、そして木島社長、お疲れ様でした〜。





いやぁ、今日も暑かったですねぇ。
昼には気温がナント!44度になってました!
って、炎天下での計測です。(^_^;)





あまりに暑くて動く気力を削がれてしまいグッタリ・・・(笑)





こちらのピットテーブルは青空の下だから、ちょっと暑そうでした。






【予選】

F1は今回も3台しから集まらず、ちょっと寂しい感じ・・・
でも、木島社長の話によると、来年はF1イベントを企画してるとか。
盛り上げて行きましょう!





F1の予選結果は、以下のとおりです。





さて、ポルシェ(10mmプレートクラス)は今日から新エンジンを投入しました。
頑張ってエンジンの慣らしをやろう・・・と思ってのですが、ぜ〜んぶカレガJB3号さんお任せしちゃいました。(^_^;)
 




そんなこんなで予選が終わりました。
10プレート・クラスの結果はこちら↓で、





コンペ・クラスはこちら↓です。






【決勝 : F1クラス】

先ずは記念撮影を行って、フォーメーションラップの後にスタート!





ほどなくして、U島さんはノーコン発生でリタイヤとなり、Gucciさんと一騎打ち。





やっぱ、F1のバトルは最高っすね!
走らせてて鳥肌が立ってました。(^_^;)





最終ラップにエキゾーストパイプが折れてしまい、爆音を轟かせながら危ういながらも優勝できました。





Gucciさん、U島さん、おめでとうございま〜す。






【決勝 : 10プレート・クラス】

このクラスは段々とポルシェが増えてきましたね。
ポールポジションのI澤さんを先頭に、4台でのレースが始まりました。





私のエンジンは新品なのに回転が重く、1台だけ置いてきぼりになってダントツのビリ走行です。
と思ってたら、Akiちゃんにノーコン発生〜っ!
続けてI澤さんにもノーコン発生〜っ!

と言う訳で、タナボタで2位に入ることができました。(^_^;)





Gucciさん、I澤さん、おめでとうございま〜す。





レースが終わって皆でノーコンの原因を探ってみると、どうやら2.4GHz受信機の熱暴走が原因のようです。
4PKの説明書には受信機の温度に関する注意書き(45度以上)があるらしいですが、まさにその状態になった様です。

走行後5分ぐらい経ったマシンの受信機の温度を測ってみると、ほぼ45度の43度でした。
う〜ん、悩みますねぇ。





因みに受信機を水冷化した私にはノーコンの発生はありませんでした。
って、恐らくたまたま発生しなかっただけだと思います。





いまいち、水冷化の効果に自信が持てません。(^_^;)



【決勝 : コンペ・クラス】

午後1時過ぎにミネイブンさんがサーキットに到着し、コンペ・クラスは7台での戦いとなりました。





ウォーミングアップランが終わりに近づきスタートが間近になると、一斉に各車ピットインして給油(継ぎ足し)が始まりました。
もうカレラカップでは恒例の作業になってます。





バックストレートに整列して、いよいよスタート!





7台が一斉に1コーナーへなだれ込みます。





序盤はレースは落ち着いていたものの、段々とタイヤが垂れてくるマシンが出てきます。





ノーコン発生と共にオーバーステアになってきたミネイブンさんは、余裕なのかコース脇でタイヤ交換が始まりました。(笑)





でも、今日の一番の速さはミネイブンさんす。
一人80km/h台をマークしてました。
恐るべしRS5。





予選に続き決勝もトップを快走するカレガJB3号さん。
う〜ん、今回はカレガJB3号さんの優勝で決まりだな・・・と思った瞬間、





突然マシンストップ! \(◎o◎)/!
ピットに回収して調べてみると、なんとシリンダー・ガスケットの吹き抜けでした。
お疲れ様でした〜。 > カレガJB3号さん





変わってトップに立ったのは、スムーズな走りに定評のあるPika酎さん。
2位のタケちゃんに6〜8秒の差を付け快走です。

う〜ん、今回はPika酎さんの優勝で決まりだな・・・と思った瞬間、ガス欠発生〜っ! \(◎o◎)/!
直ぐにピットに回収して燃料補給してコースに送り出すものの、サーボが動かない!





燃料補給中にマシン内の温度が上がったためか、またもやノーコンが発生してしまいました。
直ぐにエアーコンプレッサーで受信機に風を当てて冷やすものの、結局回復することなく万事休す。
お疲れ様でした〜。 > Pika酎さん





その後も皆さん路面温度の高さによるタイヤの垂れと戦いながら、熱い戦いが繰り広げられました。





結局、燃費走行に終始したタケちゃんが優勝〜っ!





タケちゃん、U島さん、T尾さん、おめでとうございました〜。






と言う訳で、ホントに暑い一日でした。

まだまだこれから夏本番。
受信機の熱対策は、本格的に行った方が良さそうですね。
みんなで水冷にしますか!? (^_^;)

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しています。
2.4は問題っす。本日Dreamで走行会しておりましたが、私の熱対策は
ボツでした。電動ファンによる強制空冷は走行中はノーコン(効果あり?)になりませんでしたが、コース上で停止やスローダウンをすると発生しました。何度も
熱が車内にこもりその熱を電動ファンで吸い上げたからと思われます。
改良もしくは『みんなで水冷にしますか!? (^_^;)』が必要と思われます。

この場を借りてですが、夏8HOURは家の都合で参加できません。ナントカがんばってください。

ちなみに本日、Team KONKONはDreamにて精力的に8HOUR set-upに励んでおりました。
エスパー鈴○はスプーンを10本連続で曲げれるようになりました。
問題はチームリーダーのメタボです。冬にはめっぽう強いんですが・・、
2.4問題同様熱対策至上命題となっとります。

決してなんとカー図のスパイではありません。

でわでわ
y○s△da
2008/07/21 00:11
y○s△daさんへ

ご無沙汰してま〜す。

>コース上で停止やスローダウンをすると発生しました。何度も
>熱が車内にこもりその熱を電動ファンで吸い上げたからと思われます。

成る程、電動ファンも取り付け方を工夫しないといけないんですね。
貴重な情報ありがとうございます。

う〜ん、しかし困りましたね・・・
私もF1の方は何も対策してないので、頭が痛いっす。

>夏8HOURは家の都合で参加できません。ナントカがんばってください。

了解しました〜。
ナントカ完走目指します。

>エスパー鈴○はスプーンを10本連続で曲げれるようになりました。

こちらはサスアームを連続で曲げられるようになりました。(笑)

>問題はチームリーダーのメタボです。冬にはめっぽう強いんですが・・、
>2.4問題同様熱対策至上命題となっとります。

みんなで水冷にしますか!? (^_^;)

ではでは
キーマック
2008/07/21 00:21
レース同様、とても熱い?日和のようでしたね。
そうなんですか・・ 噂には聞いていましたが、2,4Gはホントに熱に
弱かったんですね! いろいろと機械的に対策するのは困難(面倒・・)なので、
小型の保冷材を詰めたり、「冷えピタ」みたいなものを巻きつけて
対策出来ないでしょうかね? 2〜3時間ならナントカなりそうな気が・・?
呑んべぇ
2008/07/21 16:25
あちらこちらで熱障害が出てますね。
昨日のHOKUSEI定例戦でも、私をはじめフェイルセーフ出まくりでした。
以前あまりにもフェイルセーフが出るので、
FUTADAに受信機を交換してもらい、昨日までは良かったんですが・・・
昨日は異常な暑さともいえますが、これでは安心して使えないですね。
でも、まったく対策をしなくても問題ない受信機もあります。
受信機の個体差なのかどうかは分かりませんが・・・
予選は2回とも(10分強走行すると必ず出ていました。)フェイルセーフ
が効いて止まってしまったので、決勝は受信機BOXの上に保冷剤を
テープで固定して臨みました。
結果は何とか25分走れきれたので、少しは効果があったと思います。
再度FUTABAに相談してみます。これだけの頻度で発現するので、
本来ならリコール物ですよね。



暑し(厚志)
2008/07/21 21:54
呑んべぇさんへ

「冷えピタ」ならなんとか数時間は大丈夫そうですね。
って、何か根本的な解決策を考えないといけないですね。
困った・・・

ではでは
キーマック
2008/07/21 22:07
暑し・・・じゃなかった厚志さんへ (笑)

お久しぶりで〜す。

>昨日のHOKUSEI定例戦でも、私をはじめフェイルセーフ出まくりでした。

そちらHOUKUSEIでも同様だったんですね。

>まったく対策をしなくても問題ない受信機もあります。
>受信機の個体差なのかどうかは分かりませんが・・・

個体差はあるでしょうね。
でもいつ発症するか判らないからビクビクものですね。

1/5RCとオフロードは受信機をケースの中に入れるから暑さに対して厳しいんでしょうね。
いっその事、受信機ケースを取っ払うってのはどうですかね?
GPオンロードやEPオンロードは元々ケースなんて無いから大丈夫ですよね?
って、これもやはりビクビクしながらの走行になりますね。
あ〜、なんとかしてぇ〜。 (^_^;)

ではでは
キーマック
2008/07/21 22:12
コンペで30分間走れたマシンが4台いたのも事実!!
たぶん1台も強制冷却はしていなかったようです。
小生も生き残ったのはコンペの受信機のほうです。(遅いですが)
小生の2台の違いは、自然放熱のために受信機BOXに10πの穴を5個開けておいたことと、、、、、、、、Pe Katochan 製作の、、、、あれです。
コンペデビューの人
2008/07/21 23:02
書き方がイヤラシかったので、ちゃんと書きます。

受信機にサーボ用の電流を流さない敗戦、、いや配線装置。
ここでも別の理由で記事になった事がある あれ が効果ある感じが、、。
I澤
2008/07/21 23:09
I澤さんへ (判ってましたよ〜。(^_^;))

>コンペで30分間走れたマシンが4台いたのも事実!!
>たぶん1台も強制冷却はしていなかったようです。

そうなんですよね、全てって訳ではないんですよね。
やっぱり個体差がありそうですね。

実は私のF1(水冷も空冷も穴あけもしてない)も無事でした。

実は「サーボの別電源化」(http://keymac016.at.webry.info/200709/article_10.html)をやっててもノーコンが発生したマシンもいるんですよ・・・

やはりこんな時は、Pe Katochanさんに頼みますかね!?
何とかお願いしま〜す。 > Pe Katochanさん (^_^;)

ではでは
キーマック
2008/07/21 23:12
どうもです。F1のバフ掛けと、スターター始動化に格闘中で、世の中がそんなことに、なっているとは知りませんでした。マウスさん経由で、キーマックさんに、渡された別電源とI澤さんの別電源は、多少改良されてますよ。それがよかったのかな?今度お見せしますね。
Pe Katochan
2008/07/22 14:23
Pe Katochanさんへ

>どうもです。F1のバフ掛けと、スターター始動化に格闘中で、世の中がそんなことに、なっているとは知りませんでした。

おお〜っ、例のエンジンスターターの製作に取り掛かってるんですね!
早く見たい〜っ!

>マウスさん経由で、キーマックさんに、渡された別電源とI澤さんの別電源は、多少改良されてますよ。それがよかったのかな?今度お見せしますね。

是非是非お願いします。
少しでも皆さんのノーコン対策に参考になればいいですね。
期待してます。

ではでは
キーマック
2008/07/22 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
【大会】 カレラカップ 第6戦 on 2008/07/20  スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる