スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【独言】 「ミスタークラフト」が閉店

<<   作成日時 : 2008/09/20 01:38   >>

トラックバック 0 / コメント 2

サブプライム・ローン問題、リーマン・ブラザースの破綻・・・
最近はめっきり世の中暗くなってきましたねぇ。
って、なんと!あの有名は「ミスタークラフト」まで破産しちゃいました〜。





20数年前に上京して間もない或る日、ある雑誌で「ミスタークラフト」を知り、
 世の中には、こんな面白そうなお店があるのか!?
と驚きながら、直ぐに山手線に乗って恵比寿まで行ったのを思い出します。



ちょっと狭い通路の周りに山積みされたミニカーやプラモデル、





そして、これまた購買意欲をそそるF1グッズの数々。
懐かしいなぁ・・・





1/5RCのボディのカラーリングを決めるために、一年ぐらい前にミニカーを見に行ったのが最後でした。
もう無いのか・・・残念っ!



【恵比寿の老舗玩具店「ミスタークラフト」が突然の閉店−破産申請へ】


恵比寿の老舗玩具店「ミスタークラフト」が突然の閉店。8階建てのビルのうち6フロアに入居していた。
閉店を知らせる告示書に見入る客の姿も





 ミニカーやプラモデル、キャラクター玩具など幅広い品ぞろえで長年親しまれてきた恵比寿西口のホビーショップ「ミスタークラフト」(本社=渋谷区恵比寿1)が9月8日、閉店した

 恵比寿駅西口ロータリーから駒沢通りを隔ててすぐの商店街入り口で営業を続けてきた同店は、入居していたテナントビル「エビスファーストビル」内で増床を繰り返し、トイショップやギャラリーなど複数のフロアを展開。
1975年7月のオープンから30年以上にわたり、チョロQ、F1などのミニカーやクラフト系の専門玩具、カプセルトイ、アメコミ系キャラクター商品などさまざまな玩具を扱ってきた。

 2006年には子会社を通じ、オリジナルのメンズ着物ブランド「似不(ニーブ)」を立ち上げ、着物事業に進出
昨年7月には1階のトイショップを全面改装し、浴衣など値ごろ感のある価格帯でカジュアルな着物を打ち出す「わえびす」の直営店も展開していた。





 ブログなどではすでに、突然の閉店を知った来店客らによる閉店を惜しむ書き込みも行われている。
同社代理人の弁護士によると、民事再生法適用の申請などは検討しておらず、近く破産を申請する予定。



と言う訳で、残念がっていても仕方が無く、この事実を受け止めるしかないですね。

この暗いご時世、RCやってる時ぐらいは皆で明るく楽しんでいきたいと思ってます。

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
プラモもミニカーもRCやスロットも、栄枯盛衰はあってもこれだけ続いてきたんだから、けっこうしぶといと思います。店が減るのはさみしいですが。

RCは最高の模型趣味だと思いますよ。なしろ自在に走るんだから。できれば速さより本物っぽい重厚感がもう少し欲しいけど。

1/5とスロットとプラモデル、とっかえひっかえ楽しんでいければ、と思います。
telly
2008/09/21 22:50
tellyさんへ

>これだけ続いてきたんだから、けっこうしぶといと思います。店が減るのはさみしいですが。

確かに30数年も続けられたって事は凄いことですね。
最近の若い人の車離れも影響してるのかな?
だとしたら、これ↑も何とか乗り越えて欲しかったです・・・

>RCは最高の模型趣味だと思いますよ。なしろ自在に走るんだから。できれば速さより本物っぽい重厚感がもう少し欲しいけど。

最高〜っ!
安全でリアルで楽しい!
これからも末永くお願いします。

ではでは
キーマック
2008/09/21 23:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
【独言】 「ミスタークラフト」が閉店 スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる