スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紹介】 8mmプレートの謎

<<   作成日時 : 2008/11/09 18:09   >>

トラックバック 0 / コメント 8

レースの時に排気口の大きさを絞ってパワーを制限し、幾つかのクラス分けを行っているのが1/5RCの特徴です。
具体的には、6mm〜12mmまでの穴が開いた下のようなプレート(8mm)を使ってます。
当然ながら、大きさが小さければパワーもそれだけダウンします・・・多分・・・(^_^;)





ここ2週間で、カレラカップ(10mm)→FG-Cup(同8mm)と、排気制限プレートを付け替えるだけで異なるレースに立て続けに参加しました。
毎回レースが終わったら結果を振り返ってますが、どうも不可解なことが・・・



【問題】

下のグラフは、今年ケイチューンで行われた幾つかのレース(ドライ路面)の「或る3クラスのベストラップ」です。
(単位:秒、グラフの上が年初で下が最近のレース)

その3クラスとは、排気制限プレートが異なる次の3つのクラスです。
 @排気制限プレート : 無し (コンペクラス)
 A排気制限プレート : 10mm
 B排気制限プレート :  8mm 

ここで問題です。
、黄色の3つのグラフは、どのクラス(@〜B)のものでしょうか?




って、レースの名称を見ただけでも答えが判っちゃいますね・・・(^_^;)



【答え】


他の二つより断トツにタイムが良い(22秒台も出ている)ので、直ぐに排気制限プレート無し(@)である事が判ります。

と黄
年間を通じたベストラップの差は約4/100秒で、年初は紫の方が若干タイムが良いみたい。
でも、最近はあまりその差も無いようで、紫の方が年間を通してバラツキが多いようです。

う〜ん、どっちが8mmプレートなんだろ・・・
ましてや、ここ最近のデータを比較すると、尚更判らなくなってくる・・・

って、答えは次のとおりです。
  @排気制限プレート : 無し (コンペクラス)
  A排気制限プレート : 10mm
 黄 B排気制限プレート :  8mm 





【疑問】

と言う訳で、私の最近の疑問は、
 何故、10mmプレートと8mmプレート装着車の差がこれ程まで無いのか?
 もしくは何故、結果が逆転することがあるのか?

と言うことです。



【検証(1)】

●仮説
先ほどのと黄色のグラフを見ると、「年末に近づくにつれてタイムが縮んできている」のが判ります。
そこで、「たまたま、先週末のレース時は路面グリップが良かっただけ」なのかも知れません。

●検証
先週末のFG-Cupで開催された
  @排気制限プレート : 無し (コンペクラス)
 黄 B排気制限プレート :  8mm 
を比較(赤枠)してみると、
 ・コンペ@はタイムが落ちているのに
 ・8mmプレート車Bはタイムが上がっている
のが判ります。





●考察
つまり、路面グリップは良かった訳ではないようです。
実際に走らせた時の印象でも、決して高グリップではなく、ましてや時折雨がパラつく事があったぐらいです。

う〜ん、路面グリップが原因では無いようです。



【検証(2)】

●仮説
ベストラップで比較してるので、もしかしたら「たまたま、誰か速い人がいただけ」なのかも知れません。

●検証
  A排気制限プレート : 10mm
 黄 B排気制限プレート :  8mm 
の2つのデータで、25秒台に入っている台数(赤字)を比較してみると、先週末のFG-CupのBのデータは、多くの人が大幅にタイムアップしているのが判ります。





●考察
つまり、特定の人に依存した傾向ではないようです。
う〜ん、ますます判らなくなってきた・・・



と言う訳で、10mmプレートと遜色無い「8mmプレート」の速さの秘密が、未だに私には判りませ〜ん。
誰か教えて〜

次週はカレラカップ(10mmプレートクラス)に参加予定です。
ひょっとしたら8mmプレートを装着して走った方が速いかも・・・

う〜ん、暫くはこの悩みで眠れそうにありません・・・(^_^;)
恐るべし、8mmプレート。

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
私がずっと思っていた解釈なんすけど、
運転方法って各人どんな車だって一緒じゃないですか?
ハンドルがばぁ〜っと切る人や、アクセルon/offな人。
そういう人が運転すると総じて8mmの方が早いです。
知らないうちに微妙にホイールスピンしていて言うほど前に出ないとか。
ストレートエンドでいつものように操作したら減速おくれたりとか・・。
8mmの場合そのポイントが微妙にあったりするんでしょうね。
これはきっと10mmとコンペにも言える事だと思いますよ。
速い人は総じてどの車も動きを見て操作するから早いっすね。
だんごまん
2008/11/09 19:42
だんごまんさんへ

どうも〜、お久しぶりです。

>そういう人が運転すると総じて8mmの方が早いです。

ふむふむ。

>知らないうちに微妙にホイールスピンしていて言うほど前に出ないとか。
>ストレートエンドでいつものように操作したら減速おくれたりとか・・。
>8mmの場合そのポイントが微妙にあったりするんでしょうね。

6mmではパワーが足りなさ過ぎて、10mmだとそのパワーを活かしきれてないところがある。
8mmが丁度それらのバランスが取れたところって事ですね。
成る程!

これからは8mmのタイムを更新できるように10mmの練習をしますね。
って、10mmの時は2速まで付けてたのに、8mmの方が速い・・・

練習しますです。

ではでは
キーマック
2008/11/09 21:15
相変わらずの緻密な計算に驚きます。
こうやって日々の鍛錬が、速さにつながっているのかと

理由は至極簡単で
年末になるにしたがって、速いドライバーが8ミリに参加するように
なったから  と 思いますが
特に黄色と黒のポルシェの方が、気合を入れたからかなー 
T尾
2008/11/10 14:13
T尾さんへ

>相変わらずの緻密な計算に驚きます。

先週末はケイチューンに行かなかったので、お家で暇に任せて分析してました。(^_^;)

>理由は至極簡単で
>年末になるにしたがって、速いドライバーが8ミリに参加するように
>なったから  と 思いますが

う〜ん、私も含めて多くの方が直前のカレラカップ(10mm)よりFG−Cup(8mm)の方が早かったみたいなんですよね。
この理由が判らない・・・

やはり「だんごまん説」が有力だと思います。

ではでは
キーマック
2008/11/11 00:18
不思議の国のアリス〜みたいですね!
「パンドラの排気プレート」が有るのかな?
速い人が恨めしい・・・・。全ては腕・・・年齢かも知れないけど!
共に楽しさは同じですけどね。
マウス
2008/11/11 01:21
パワー=速さ とは限らないのでは?
扱い易いマシンの方がトータル的には速かったり
操る腕も有りますが・・(笑)
Leon
2008/11/11 23:58
マウスさんへ

>「パンドラの排気プレート」が有るのかな?

かも知れませんね。
開けちゃだめ!みたいな・・・

>共に楽しさは同じですけどね。

そう、楽しんだもの勝ちですよ。
笑っていきましょう!

ではでは
キーマック
2008/11/12 23:22
Leonさんへ

どうも〜。

>パワー=速さ とは限らないのでは?

そう、そこなんですよね。

>扱い易いマシンの方がトータル的には速かったり

でも、どうしても「パワーがあって扱い易いマシン」を夢見て追いかけてしまう・・・
RC野郎の悲しい性かも知れませんね。(^_^;)

ではでは
キーマック
2008/11/12 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
【紹介】 8mmプレートの謎 スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる