スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紹介】 ウィリアムズFW14

<<   作成日時 : 2008/12/23 18:40   >>

トラックバック 0 / コメント 6

今年はF1が盛り上がりましたね〜。
そんな1/5RC-F1のベテランであるS井さんのウィリアムズFW14を紹介しま〜す。

こうやって見ると、実車と見分けがつかないですね。
驚きなのが、このボディは6年前に製作されたそうです!
綺麗〜っ!

画像


こちらはパドックでの風景ですが、ボディを被せたままリアセクションを整備されるマシンってのもカッコイイですね!
リアウィングが3段になってるのが判ります。

画像



実車のウィリアムズFW14/FW14B↓は、1991年の開幕戦から1992年の最終戦(1992年はFW14B)まで実戦投入されました。

FW14Bに搭載された「アクティブサス」の効果は鮮烈でしたよね。
これ以後マシンの電子制御は一気に盛り上がりましたが、それと共にいろんな議論を生み出したことを覚えてます。

画像



【走行シーン】

S井さんのウィリアムズFW14は、走らせても抜群のカッコ良さ!

コーナーに飛び込んで行く姿も決まってます。
フロントウィングの傾きから、マシンがきちんとロールしてるのが判ります。

画像


こちらはリアビューです。
高い位置の3段ウィングで発生したダウンフォースが、グッとリアを押さえつけてるみたいですね。

画像


コーナーの立ち上がりも抜群!

画像


万が一リアが滑っても、カウンターステアを当てて華麗に立ち上がっていきます。

画像


そんな華麗なS井さんの走りをビデオに納めてきましたので、じっくりと堪能してください。
やっぱり、ライン取りが綺麗だ・・・
 ※無音:全37秒




【F1のプロモーション・ビデオ】

さて、先月行われた「SRCJ スピードカップ」を元に、H高さんがプロモーション・ビデオ(以下、PV)を作ってくれました。
そして、このPVをH高さんのご好意で公開できることになりました。

このPVはハイスピードカメラで撮影されたもので、素晴らしい音楽と共に今までに見たことが無いような素晴らしい映像で仕上がってます。ホント必見ですよ!

これ↓はショートバージョン(最初の1分のみ)ですが、



フルバージョンをこちらからダウンロードして、是非とも大音量&大画面で見てみて下さい。
マシンの細部の挙動まで確認できます!

って、個人的にはエンディングのシーンも気に入ってます。
Akiちゃん、かっちょエエ〜っ! (^_^;)

H高さん、ありがとうございました〜。感謝で〜す。



と言う訳で、益々盛り上がりを見せる1/5RC-F1の紹介でした。

実車の世界では金融危機の影響でホンダのF1撤退が発表され、来年からはレギュレーション変更でちょっとカッコ悪くなりますが、両方とも来年も盛り上がって/盛り上げて行きたいですね。

来年3月には、ケイチューンでF1フェスティバルが開催されるそうです。
1/5も1/10もF1が大集合〜っ!
楽しみです。

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 S井さんのFW14カッコイイですよね!しかも超キレイ!なので新調したのかと思いきや・・「F1買ってFW14仕様で"マンセルタクシー"やったらウケルかなぁ・・」とか企んでいた自分が恥ずかしくなってしまいました。
 なので自分はティレルP34で行きたいと・・なんて冗談は置いといて(^^;PVの掲載ありがとうございます。stickamでハイライトだけ組み込んでおいて、本編は別途ダウンロードするこの方法、ブラウジングも重くならず、オリジナルの品質を下げてしまう心配も無い、非常にスマートな方法ですね。私も参考にしたいと思います。
 ちなみにアップロードされた内容はミーティングの際に上映した内容と同じものですが、DVDに収められたものよりこちらのほうが若干高画質なので、当日DVDをお持ちになられた方も、ぜひダウンロードしてお楽しみくださいませ。
H高
2008/12/24 07:39
H高さんへ

>「F1買ってFW14仕様で"マンセルタクシー"やったらウケルかなぁ・・」とか企んでいた自分が恥ずかしくなってしまいました。

おお〜っ、って事は、やはりF1購入を考えてるんですね!
FW14じゃなくてFW18って手もありまっせ。(^_^;)

ところで、綺麗で素晴らしいPVありがとうございました。
しかも公開させてもらえるなんて感激です!

これからも綺麗な映像をどんどん撮って見せて下さいね。
期待してます。
F1も・・・(^_^;)

ではでは
キーマック
2008/12/24 22:10
S井さんのFW14いいですねー。かっこいいです。
たしかマクラーレンもお持ちでしたよね。
気分次第でセナにもマンセルにもなれるなんていいですね。
私も早くNewボディー作ろっと。

PV観ました。すごい!こんなの撮れるんですね。
なんといっても編集がすばらしい!
この後PVの依頼がくるんじゃないですか?
maaboo
2008/12/24 22:35
maabooさんへ

>たしかマクラーレンもお持ちでしたよね。
>気分次第でセナにもマンセルにもなれるなんていいですね。

これ↑がRCの一つの楽しみですよね。

>私も早くNewボディー作ろっと。

期待してますよ〜。
って、どのチームなんだろ・・・

>PV観ました。すごい!こんなの撮れるんですね。
>なんといっても編集がすばらしい!

でしょ! でしょ!
最初見た時は腰を抜かしてしまいました。
って、元から腰が抜けてますが・・・(^_^;)

>この後PVの依頼がくるんじゃないですか?

あ〜、そろそろツーリングカーのPVを見てみたいなぁ〜(^_^;)

ではでは
キーマック
2008/12/24 22:53
感動しました。 レーサー・監督・カメラマン 揃ってすごい!!

Ohkichan Keymac 両氏のお手手にはドリフトセンサーが付いてるんですね。
ステアリングの戻しのタイミングが神業です。
keymacさん がインフィールド勝負であることがハッキリしました。
完璧なエンジンを持ってのぞむ自分が、ローギアードのKeymacさんに離されていく理由が、、、、、現実を突きつけられた感じです。

高速撮影にホワイトレターが凄い演出になってますね。そういえば自動車会社の衝突実験ビデオのタイヤなんか三角マークだらけだし、フランクさんはブレーキ確認のためにマーク入れているって聞いたことありますもんね。
高速撮影で世の中の不思議がいろいろ明かされていくんですね。
I澤
2008/12/25 09:44
I澤さんへ

>高速撮影で世の中の不思議がいろいろ明かされていくんですね。

そうみたいですよ。
手元の資料によると、「ハイスピード撮影によって、これまで見えなかった世界が明らかになる」って書いてあります。
感動ですね!

って、なんで手元にハイスピード撮影ができるカメラのカタログがあるんだろ!? (^_^;)

ではでは
キーマック
2008/12/26 00:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
【紹介】 ウィリアムズFW14 スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる