スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紹介】 エレジタイヤ

<<   作成日時 : 2009/03/01 18:37   >>

トラックバック 0 / コメント 6

GRPタイヤがそう遠くないうちにバージョンアップされるみたいです。
今度は1/8などでおなじみの「エレジ」ブランドになる(F1も同様)ようで、これを試す機会がありましたので紹介しま〜す。


【環境】
場所 : ケイチューン
天気 : 晴れ(冬)
気温 : 14℃
路面 : 中の上 (1/8GP多数混走)


【マシン】
車種 : FGエコ(ショートホイールベース)
排気プレート : 10ミリ
フロントタイヤ : GRPのSシリーズ・ミディアム (現行のリア用ワイドレンジC)




【比較タイヤ】
●エレジC(Ellegi GWK11C medium)
以下、単に「エレジ」と呼びます。

ホイール内側に小さく「C」と貼ってあるのが特徴です。




●GRPのSシリーズ・ミディアム(現行のリア用ワイドレンジC)
以下、単に「GRP」と呼びます。




両タイヤとも外観はホイールのデザインも含めて変わらず、「エレジ」のトレッド面がちょっとテカっているぐらいです。
一度走行すると、トレッド面↓に違いは見られません。
って、下の画像のどっちがGRPなのかエレジなのか判らなくなっちゃいました。(^_^;)




唯一異なるのが、サイドウォールに刻印された数字。
GRP(ワイドレンジC)には「3」と書かれてますが、エレジには数字はありませんでした。
因みに、臭いも明らかに違いました。味は・・・(^_^;)

画像


ここで、現行のGRPタイヤについておさらいしてみます。

トレッドパターンの異なるフロント用(R)とリア用(S)がありましたが、2009年からはリア用(S)のみになったそうです。
よって、現在はレイン用を除くと以下の4種になりました。
 ・XSOFT (呼称 : A)
 ・SOFT  (呼称 : B)
 ・MEDIUM (呼称 : ワイドレンジC)
 ・HARD  (呼称 : ワイドレンジD)





ここで、何故「MEDIUM」と「HARD」に「ワイドレンジ」という名称が付いているかというと、コンパウンドと温度域の関係が以下のようになっているからとの事です。
※注 「温度域」はあくまでもイメージです。





「MEDIUM」と「HARD」は、カバーする温度領域が広い(ワイドレンジ)ので、タイヤ選択時に混乱しないようにとの配慮から「ワイドレンジ」という言葉が付けられたそうです。



【テスト方法】
リアタイヤだけ履き替えて、フロントタイヤ(前述)やニードルも含めた一切のセットを変えずに二種のタイヤを比較してみました。



【走行 : インプレッション】
●GRP
先ずはいつもの組み合わせ(4輪ともリア用ワイドレンジC)で走ってみます。
午前中はグリップが悪かったのですが、1/8GPの排気オイルのためか午後にはグリップが上がってきました。

マシンの調子もまずまずで、タイムも普段より少し良いタイムが出ました。
やっぱり、ポルシェは4輪Cで決まりか!?



※グラフはベストラップまでの8周のタイムを表示(以下同様)


●エレジ
次にリアをタイヤウォーマーで暖めておいたエレジに履き替え、ワクワクしながらコースイン!

そろそろタイヤも暖まったかなと思えるぐらい走った(7〜8周)ところで、本格的にタイムアタック開始・・・と思ったのですが、まだ温度が上がってないのかちょっとラフにコーナーに入るとリアが簡単にブレイクする・・・

その後も上記症状はあまり改善は見られませんでした。
う〜ん、大差ないけどGRPの方がどうやらグリップいいみたい。






【比較結果】
■ラップタイム
ベストラップはGRPの約0.4秒落ち。
走らせ方を試行錯誤しながらラップを重ねね、走行終了時にもタイムは微妙に更新できてたので、ひょっとしたら最終的なタイムはあまり変わらないかも知れません。



※エレジの綴りが間違ってます。(正 ELLEGI) m(__)m


■走らせ方
縦方向のグリップ感の違いは分からなかったのですが、やはり横方向のグリップが少し弱く巻き気味でした。
一言で表すと「横方向の初期のグリップが弱い」って感じです。

いろいろと走り方を変えた結果、コーナーに入る時にグワッと一気にステアリングを切らず、ジワァーっと切ってタイヤに一気に荷重が掛からないようにするといいみたいです。

ケイチューンの右バンクを例に採ると、ストレートからバンクに入る時のスロットルの戻しポイントを早目にして、戻し時間を長めに掛けながらジワァーとステアリングを切って進入していくような感じです。

いづれにせよ、同じラップタイムならGRPの方が安定して走れますね。

セクターごとのタイムを見ると・・・


画像


ん?セクター1は、エレジの方が安定してるみたいですね・・・





セクター2もGRPの方がタイムは良いけど、エレジの方が安定してます。
セクター2最初の左ヘアピン・コーナーの進入さへ注意すれば大丈夫のようですね。





セクター3だけは、明らかにGRPの勝ちみたいです。
やはり、セクター3の右バンクの突っ込みが、エレジは一番苦しかったからなぁ〜





■ブレーキング特性
この記事を書いている時に、「そう言えばブレーキング時の特性はどうだったっけ?」と思ったんですが、自分はブレーキを使ってない事に気がつきました。(^_^;)

と言う訳で、ブレーキング時の特性は分かりませ〜ん。(笑)

■ライフ
気になる耐摩耗性ですが、コンペマシンも含めて110周ぐらい走ったところ、タイヤの溝は2〜3分山になったそうです。

う〜ん、ライフが短くなってる・・・(涙)



と言う訳で、新しいエレジタイヤは僅かな差ですがグリップと耐磨耗性が落ちているようです。

でも、これは現行のGRPタイヤと単体レベルで比較してのことで、フロントにもエレジタイヤ(C)を履かせればもっと安定して走れ、タイヤに余計な負荷を掛けずにライフもそんなに問題無いのではないかと思ってます。

・いつからエレジブランドに変わるのか/変わらないのか?
・価格はどうなるのか?
・安定供給されるのか?
・「C」タイヤは「ワイドレンジ」なのか?
・前後同じタイヤで大丈夫なのか?

興味は尽きませんが、いづれにせよこれまでどおり楽しいレースができる事に変わりは無いと思いました。
尚、走らせ方やマシンが異なる(排気プレートの有無等)とフィーリングや結果も変わると思いますので、ご参考まで。

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
相変わらずしっかりしたレポート流石です。

私は1/5を始めて半年ちょっとですが、初めて見た時の印象は思っていたより速い(タイヤのグリップが良い)。少し速すぎ?というものでした。
4輪「C]ですと1/10電動のような感覚でドライブできます。それが良いか悪いかではなく、今後少しのグリップダウンは良いんじゃないかと思います。
セッティングの差なんかも出やすくなるでしょうし、ま、それなりに楽しめば良いんですよね。(ライフが短いのは

F1のタイヤが気になる〜!
maaboo
2009/03/02 00:16
データ見るとちょい前のAって感じかな?しかし現行Aもあるし・・・う〜ん

まぁ、4輪同一ロットが無難でしょうね。今度試してみます。 
ito
2009/03/02 12:34
maabooさんへ

>私は1/5を始めて半年ちょっとですが、

え〜っ、未だ半年でしたっけ!?
なんだか、すごいベテランのようなオーラが出てますよ。(^_^;)

>今後少しのグリップダウンは良いんじゃないかと思います。
>セッティングの差なんかも出やすくなるでしょうし、ま、それなりに楽しめば良いんですよね。

確かに私もそう思うところがあります。
今月号のRCワールド誌にも「セッティングはタイヤ9割」みたいなことが書いてあったけど、なんかそれじゃ面白くないような・・・

>F1のタイヤが気になる〜!

私も気になるぅ〜。

ではでは
キーマック
2009/03/02 21:28
itoさんへ

>データ見るとちょい前のAって感じかな?

うん、そんか感じかも知れません。
ぴったりの表現かも。

>まぁ、4輪同一ロットが無難でしょうね。今度試してみます。

4輪同一タイヤが一番経済的で、且つ悩みが減って楽ですよ。

どぇはでは
キーマック
2009/03/02 21:30
オイラが行ってる模型屋ではパワーズの商品が弱いので ワンテントラギー用の
GRPのターマックタイヤが入荷するのに1ヶ月半位かかりました。(笑)
本文から大きく外れてますが・・(^^;ゞポリポリ
Leon
2009/03/03 01:26
Leonさんへ

>GRPのターマックタイヤが入荷するのに1ヶ月半位かかりました。(笑)

うっ、1ヶ月半も待たされたの・・・
でも、年末から年初にかけてGRPからの供給が一時混乱してたみたいだから、これからは少しはマシになるかも知れませんよ。

ではでは
キーマック
2009/03/03 23:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
【紹介】 エレジタイヤ スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる