スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紹介】 ハイスピードクラッチスプリング

<<   作成日時 : 2009/03/30 20:03   >>

トラックバック 0 / コメント 11

アクセルを握っても、ボーッと唸ってゆっくり加速・・・
そんな出足の遅さを改善するノーマルクラッチ用の「強化スプリング」が発売されましたので紹介します。

【商品】
ハイスピードクラッチスプリング
 ・値段 : 800円ぐらい
 ・適用 : ゼノアG230/260RC用ノーマルクラッチ
 ・効果 : クラッチが繋がる回転が高くなり、停止状態もしくはコーナー立上りが鋭くなります。

画像


一目でノーマルのスプリングと区別が付くように、鮮やかなブルーの塗装が施されてます。
如何にも「強化してるぜ!」って感じでいいですねぇ。

画像


新旧のスプリングを比較してみると、ノーマル(11.8mm)より

画像


ハイスピード(13.1mm)の方が、バネ部分は1.3mm程長いようです。
巻き数は同じなので、どうやら太いバネになっているようです。

画像


早速、その効果を試すためにノーマルスプリングと交換して試してみました。



【取付け】

@クラッチ周りの分解

ピニオンギア等を外して、クラッチを露出させます。
真ん中に見える黒いバネが、ノーマルスプリングです。
因みに、エンジンを降ろした状態で行うのが楽です。

画像


Aノーマルスプリングの取り外し

クラッチを固定するために、ピストンロックをプラグの穴に差し込むか、クラッチシューに大きめのプライヤ−を噛ませます。
そして、クラッチシューを固定しているボルト2本(14mm)を外すだけです。

クラッチシューの裏側にもワッシャーが有りますので、無くさないように注意が必要です。

Bハイスピードクラッチスプリングの取付け

クラッチシューにスプリング(青色)を取り付けますが、これが非常に固い!
でも、固いからと言ってペンチやドライバーなどで変にコジらない方が良いようです。
私はこれで↑、早速1本ダメにしちゃいました。(^_^;)

画像


Cクラッチの組立て

元の手順どおりに組立てて完了です。



【比較 : ミートポイント】

先ずは、クラッチが繋がるポイント(ミートポイント)の回転数を比較してみました。
 ※無負荷(後輪を接地させない)状態でのテスト

●ノーマル

アクセルをゆっくりと開けていくと、6000回転前後で後輪が回りだしました。

画像


●ハイスピード

こちらも同じくアクセルを開けていくと、7500回転前後で後輪が回りだしました。
無負荷測定なので、実際は8000回転ぐらいがミートポイントになると思われます。
う〜ん、タグに書いてある「8000rpm」ってのは本当なんですね!

画像




【比較 : 走行フィーリング・タイム】

●ノーマル

走った感じは・・・って、今までず〜っとノーマルスプリングだったので、特に書くほどのインプレッションは有りません。(^_^;)
因みにベストラップは、25.6秒です。(午前中)

画像

 ※10mmプレート装着車

●ハイスピード

期待に胸を膨らませながらコース・イン!

おお〜っ、確実にコーナーの立上りが鋭くなってるぅ〜。
と言っても、爆発的にと言うほどでは無く、「なんか今日はニードル調整が決まったかな!?」ってな具合です。

但し、ノーマルスプリングと同じ感覚でコーナーリングを行うと、これまでよりデフが鳴く(内側の後輪が浮いて、外側の後輪に駆動が伝わらない状態)ケースが増えるようです。

つまり、コーナーリング中のアクセルワークを少し気を使ってあげる事が必要になりました。

ベストタイムは・・・
おお〜っ、ノーマルより約0.6秒アップの25.0秒でした!

画像


二つのテストの間に3時間半ぐらいの時間の経過があるので、路面グリップが上がったりと言った環境変化もあると思いますが、確実にタイムアップはしているようです。



と言う訳で、その効果を確実に体感できました。
アクセルワークにちょっとだけ気を使う必要が有りますが、これはお勧めだと思いますよ。

いかがですか〜。
って、周りの皆さんも既に購入してました。(^_^;)

画像


ご参考まで

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
たちあがりがもうちょい鋭いといいのにねえ、と言われたので、これ、よさそうだなあ。
もう長いこと変えてないしなあ。
新型ポルシェと強化スプリングのお買い得セット、ってのがいいなあ。
TELLY
2009/03/31 09:47
遅れをとらないように小生も1個ゲットして帰りました。
昨晩、スプリングの装着方法を研究しました。うまくいきました。

@ばらしたシューを平面上(机の上など)に向き合わせて置きます。
A右側のシューをボルト穴方向に1CMほどずらします。(平面上)
Bするとばね穴が数mm近づきます。(この形が第1イメージ)
Cこの形でスプリングを仮付けします。(知恵の輪風にいろいろ)
D二つのシューを正しい位置にガチャンと戻します。(机とタオルと体重で)
塗装が分厚いので、穴に入る部分だけでも少し擦っておくと入れやすいです。
もしかして当たり前の入れ方だったらすみません。

数あるFGパーツの中で、廉価ながら費用対効果が過去最高の逸品になりそうですね。久々にマジック斉藤さんが「良い人」に思えてきました。

業務中のFGタイムでした。(働けよってね)
I澤
2009/03/31 09:55
このあくなき探究心が
速くなる秘訣でしょうか・・・・・

ねー I澤さん
働けよ 
T尾
2009/03/31 12:29
TELLYさんへ

>もう長いこと変えてないしなあ。

そう、よっぽど切れたりしないと、なかなか換えるタイミングって無いですよね。

>新型ポルシェと強化スプリングのお買い得セット、ってのがいいなあ。

行きますか新車っ! 期待してま〜す。

ではでは
キーマック
2009/03/31 22:44
I澤さんへ

>A右側のシューをボルト穴方向に1CMほどずらします。(平面上)

すいませ〜ん、この部分↑がどういう動作なのか判りませ〜ん。
週末でいいので教えてください。m(__)m

>久々にマジック斉藤さんが「良い人」に思えてきました。

(^_^;)

>昨晩、スプリングの装着方法を研究しました。うまくいきました。

いやぁ、研究熱心ですねぇ〜。

T尾さん >このあくなき探究心が
T尾さん >速くなる秘訣でしょうか・・・・・

これ↑は、I澤さんにピッタリな言葉だと思います。(^_^;)
ですよね? T尾さん。

ではでは
キーマック
2009/03/31 22:47
T尾さん に叱られたから、残業して帰ってきました。(ウソ)

キーマックさんへ、、、
普通に組合わせた2個のシューの外形は円形ですが、それををずらして、elf のロゴマークの形を作るんです。
Ing Porsche のノーズに描かれた赤と紺のマークの形がイメージです。
I澤
2009/03/31 23:03
原チャリスクーターでもチューニングパーツで有りますね。
軽量クラッチ(シュー)等も原チャリには有りました。
スプリングを強くするか 遠心クラッチを軽い物に替えるか
どちらもミートタイミングを遅くして加速を鋭くするアイテムでした。
Leon
2009/03/31 23:59
>elf のロゴマークの形を作るんです。

お〜、ひじょーにわかりやすい!
問題は、青いバネを買ってないこと。
telly
2009/04/01 22:20
I澤さん、tellyさんへ

>>elf のロゴマークの形を作るんです。
>
>お〜、ひじょーにわかりやすい!

確かに! やっと判りました〜。
はぁ〜、これでやっと眠れそう・・・(^_^;)

ではでは
キーマック
2009/04/01 23:07
Leonさんへ

>原チャリスクーターでもチューニングパーツで有りますね。
>軽量クラッチ(シュー)等も原チャリには有りました。

うん、確かにありましたね。
因みに私は、パッソルとベルーガを持ってました。
って、時代が違いますかね? (^_^;)

ではでは
キーマック
2009/04/01 23:09
ラッタッタ〜
さいとう
2009/04/03 00:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
【紹介】 ハイスピードクラッチスプリング スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる