スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【練習】 タイヤが垂れにくいマシン作り (2)

<<   作成日時 : 2009/04/22 20:59   >>

トラックバック 0 / コメント 6

完全に春から初夏の陽気に変わりましたね。
いやぁ、暑かった・・・「タイヤの垂れテスト」には持って来いの天気。
と言う訳で、前回に続いて「タイヤが垂れにくいマシン作り」に挑戦して来ました〜。

画像


前回は「タイヤ→スプリング→ダンパー・オイル」と順にセットを変更(下図)し、(9)のセットが一番タイヤが垂れづらくタイムもそこそこでした。

画像



【(10)ダンパーオイル : フロント/リア(6000番)】

先ずは路面の状況を探るために、同じセット(9)で走行してみます。

画像


って、朝一で路面グリップが低いためか全然グリップ感が無い・・・
無理に走ってたら右バンクでイン側縁石に接触し、そのままリングアウトぉ〜!

●BestTime 26.269秒
●BestLap  12周目 (BestTimeを出した周回)
●総周回数 13周   (タイヤの垂れ等で、走行が辛くなったところで走行停止した周回)

グリップが低い路面では、ダンパーが硬すぎるとグリップしないみたいです。
試してみて良かった・・・



【(11)ダンパーオイル : フロント変更(6000番→4000番)】

取り敢えず、フロントだけ柔らかく(4000番)してみました。

画像


走らせてみると、右バンクでも若干ラインの変更が楽になり、さっきよりは良いみたいです。
やはりオイルが柔らかい方がグリップするみたいですね。
しかし前と後ろがチグハグな感じで、結局数周でまたもやリングアウトしちゃいました。(^_^;)

●BestTime 25.422秒
●BestLap  7周目 (BestTimeを出した周回)
●総周回数 10周   (タイヤの垂れ等で、走行が辛くなったところで走行停止した周回)



【(12)ダンパーオイル : リア変更(6000番→5000番)】

前後のバランスを取るために、リアを柔らかく(5000番)してみます。

画像


やはり、格段に走行し易くなった!
でも、まだ前後のチグハグ感が残ってる・・・しかも、タイヤが垂れる・・・

●BestTime 24.957秒
●BestLap  9周目 (BestTimeを出した周回)
●総周回数 28周   (タイヤの垂れ等で、走行が辛くなったところで走行停止した周回)



【(13)ダンパーオイル : リア変更(5000番→4000番)】

前後のバランスの悪さからリアを振り回してしまっている様なので、もう一段階リアを柔らかく(4000番)して、結局フロントと同じ硬さにしてみました。

画像


うん!やっぱり、これこれ!より一層走行し易くなった!
って、肝心のタイヤの垂れが今一歩・・・

●BestTime 25.008秒
●BestLap  35周目 (BestTimeを出した周回)
●総周回数 39周   (タイヤの垂れ等で、走行が辛くなったところで走行停止した周回)



【(14)ダンパー : リア変更(パッツン・ダンパー化)】

う〜ん、困った。
もっとダンパーオイルを柔らかく(前後3000番)した方がタイムは出そうですが、結局セット(7)に戻ってしまう・・・(T_T)

なんとかダンパーを固くしたい・・・けど、タイムも落としたく無い・・・
と、ここでEPの時の「パッツン・ダンパー」を思い出し、これを試してみることにしました。

パッツン・ダンパー」とは、ダンパーのダイアフラムの中に詰め物(Oリングなど)をして、ダンパーの伸び側のスピードを高めたものです。

●作り方

@円筒形スポンジの作成

適当なOリングが無かったので、バンパーの切れ端を使ってみました。
ポンチを使って切れ端を円筒形に打ち抜きます。

画像


打ち抜いたものが、これ↓です。(奥は百均で打ってるポンチ)

画像


A厚みの調整

ダンパーのダイアフラムの深さは約8.5mmなので、

画像


打ち抜いた円筒スポンジを、5mmの長さに切りました。
カッターよりハサミの方が切り易いです。

画像


Bダイアフラムへの装着

ダイアフラムの窪みに円筒スポンジを押し込みます。
ダイアフラムの面から1mmぐらいのところまで入りました。(←この辺りは適当)

画像


Cダンパーの組み立て

ダイアフラムをダンパーキャップに装着し、キャップを閉めて出来上がりです。

ダンパーを縮めて手を離すと・・・
これまでは「ジワァ〜」とダンパーが伸びて来てたのが、「スゥ〜」っと伸びる様になりました。(赤矢印

画像


こんなんで何か変わるのかな? と思いながら走らせてみると・・・

おぉ〜、若干アンダーになったけど、全然タイヤが垂れない〜っ!
しかもタイムも落ちてない!

●BestTime 24.982秒
●BestLap  37周目 (BestTimeを出した周回)
●総周回数 73周   (タイヤの垂れ等で、走行が辛くなったところで走行停止した周回)

路面温度は50度近くでしたが、

画像


リア右側(サーキット内側)が54度ぐらいで、

画像


リア左側(サーキット外側)でも66度と、まずまずの結果でした。

画像


73周もの間、最後まで25秒台前半で走り続けられ、結果的に大正解でした!

へぇ〜、いろいろ試してみるもんだ! (^_^;)



【(15)ボディ : リアウィングの取り外し】

前回の記事のコメントで、GT2の巨大なリア・ウィングが重く、

画像


これがリア・タイヤに負荷が掛かっているのでは?との話題が挙がったので、これまたイチかバチかリアウィングを取って試してみることにしました。
う〜ん、ノスタルジック〜っ!

画像


コースにマシンを置いて遠くから見ると、オレンジの色も相まってまるで「柿のタネ」。(^_^;)
いざ走らせてみると・・・

画像


うぉ〜、マシンが軽くて、挙動がキビキビしてる〜っ!
って、右バンクでリングアウト〜っ! (^_^;)

あんなウィングでも、ダウンフォースを発生してたのね・・・失敗。

●BestTime 25.916秒
●BestLap  7周目 (BestTimeを出した周回)
●総周回数 9周   (タイヤの垂れ等で、走行が辛くなったところで走行停止した周回)



【まとめ】

前回と合わせてここまで、15通りのセットを試すことができました。
 ※背景() : 変更箇所
 ※赤枠 : ベスト値

画像


ここまでのBestLapは、セット(12)で、
 ※タイヤ : 前後ワイドレンジC
 ※スプリング : フロント−紫、リア−赤プログレ
 ※ダンパーオイル : 前4000番、後5000番 (フィーリング悪し)

画像


タイヤが一番垂れ無かったのは、セット(14)でした。

画像

 ※赤丸数字 : BestTimeを出した周回
 ※棒グラフ : 総周回数 (タイヤの垂れ等で、走行が辛くなったところで走行停止した周回)

BestLapは(12)も(14)もほとんど差が無いので、この時点でのベストセッティングは(14)です。
 ※タイヤ : 前後ワイドレンジC
 ※スプリング : フロント−紫、リア−赤プログレ
 ※ダンパーオイル : 前後4000番 (パッツン・ダンパー)



と言う訳で、夏に向けた第2回目のセッティングも無事に終了できました。

って、実は数値的にはセット(14)でも良いのですが、右バンクの進入や操縦台前を過ぎた辺りで未だちょっとナーバスなところがあるんですよね・・・

次回はこの部分↑を解決するために、また失敗しながらいろいろ試してみようと思ってます。

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、パッツンダンパーって言ってましたねー。
実は私もやってます(入れてるの忘れてた)。
家に余ってたタミヤの赤いウレタンブッシュですが。
オイルを固くしたら切り返しで少しもたつく感じだったので入れてます。
でも気温とオイルの相性が一番ですね。
(正直入れて効果有ったのか良く解らない)
キーマックさん、リアは‘紫’バネですよ。‘紫’
1度お試しあれ。
maaboo
2009/04/23 02:05
幸せなポルシェですねぇ!

私もそろそろマスキングでもするかな・・・
ito
2009/04/23 21:17
maabooさんへ

>おお、パッツンダンパーって言ってましたねー。

そう、ふとした事から思い出して試してみました。

>実は私もやってます(入れてるの忘れてた)。

有りがち・・・(^_^;)

>キーマックさん、リアは‘紫’バネですよ。‘紫’
>1度お試しあれ。

そう、紫はイイっすよね。
FGカップであれば私も紫派で、今回の一連のセッティングの最初も紫で始めました。

でも「赤プログレ」もイイっすよ!
あの「しっとり感」が溜まりませ〜ん。(^_^;)
1度お試しあれ。

ではでは
キーマック
2009/04/24 00:38
itoさんへ

>私もそろそろマスキングでもするかな・・・

えっ! itoさんもポルシェに復帰?
て事は、エコに復帰?
お待ちしてま〜す。

ではでは
キーマック
2009/04/24 00:39
>グリップが低い路面では、ダンパーが硬すぎるとグリップしないみたいです。

ほぉ〜(゜o゜)
私の車のセットにとても参考になる話です。

前後のバランスって重要なのですね。

とても参考になります。
ミネイブン
2009/04/24 01:00
ミネイブンさんへ

>前後のバランスって重要なのですね。

重要ですよね。
グリップすれば良いって単純な話でないところが苦しいところでもあり、面白さなのかも知れませんね。

AJ5@九州、頑張ってくださいね。
応援してます。

ではでは
キーマック
2009/04/25 00:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
【練習】 タイヤが垂れにくいマシン作り (2) スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる