スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【U日記】 (1) コンペ編 on 2009/6/1-3

<<   作成日時 : 2009/06/20 21:16   >>

トラックバック 0 / コメント 2

関東で一番練習熱心なのは誰〜れだ?
恐らく全員一致で「U島さん」でしょうね。
ひょっとしたら、ケイチューンの木島社長より頻繁にケイチューンに行ってる!? (笑)


その人一倍練習熱心でダンディーなU島さんが、練習日記をレポートしてくれる事になりました〜。
U島さんの秘密のコソ練日記」・・・略して「U日記」を一挙に紹介しま〜す。
それでは、マイクをケイチューンのU島さんにお渡ししま〜す。(^_^;)

画像



【紹介にあたって by U島さん】

突然ですが人一倍(人10倍かも)練習量が多いU島から、不定期ですが日記を紹介します。

練習によるたくさんの情報を独り占めするのはアンフェアーだし、上手な人には間違った情報を伝えて混乱してほしいとの気持から日記を公開します。

内容的にはあくまでも自称中級者のU島の感想で、すべての人に効能があるわけではありませんのであしからず。
また、内容的に意識的に不明瞭に表現した部分がありますが、個人で解釈してください。



【今回のテーマ】        

今回のテーマは、「4輪Cで安定して走れてかつ22秒台に突入!」(ちょっと目標が高すぎる気はしますが?)

画像



【6月1日(月) : 曇り22℃くらい】

車はAJ5の時のカレガJB3号さんのコピーです。
アッカーマンを強くして、
 ・フロント 赤プログレ(普段は青プログレ)
 ・リヤー  オレンジの黒ストライプ樽(普段はオレンジ樽)
一番の大きな変更はフロント、リヤー共にリバンドをかなり取っています。
(普段はフロント、リヤーともリバウンドほとんど無し)。

路面グリップはレベル4でハイグリップですがハイサイドの心配はないレベル。

1回目:
数周走っていきなりの23.577秒!このセットはいいかも?
しかしその後お決まりの右バンクでリヤーブレーク多発、安定ラップはできません。
やはり4輪Cは中級者には無理なのかな〜

2回目:
走りのレスポンスとフワフワ感が気に入らず、早くもスプリングをU島定番の
 ・フロント 青プログレ
 ・リヤー  オレンジ樽
に戻して走行、23.761秒。
どんどんタイムは落ちるし絶望感で集中力はなくなるしで続ける気がせずこれで中止。



【6月3日(水) : 24℃】

路面グリップはレベル4で楽しく走れるグリップです。

1回目:
右バンク対策で左フロントのキャンバーを+0.5から+1.5に変更。
リヤーキャンバーがずれていたので左右とも−2にセットして走行。

いきなり23.264秒!

右バンクでのブレークもだいぶおさまってきました、このペースなら待望の22秒台突入も!と気合が入ります。

2回目:まだレスポンスが気に入らないのでリバンドを前後とも少し減らしました。
プラグを見ると真っ白だったのでハイニードルを若干戻して(エンジンはOyakataスペシャル2号です)走り方を徹底変更。
ストレートエンドは早く戻してラインを狙ってトップスピードは絶対に見ない!これで23.163秒、これって自己ベストですよ!
安定して走れます、ちなみにちらっと見たトップスピードは69kmでした。

3回目:リヤータイヤをNewに履き替えて22秒台にアタック(貴重なGRPですが)
23.103秒、更に自己ベスト更新。

ただ右バンクがリヤーブレーク多発でまともに走れません。
前回のAJ5でも経験しましたがタイヤ温度を急激に上げるとオーバーヒートでグリップがなくなります、同じような状況です。

4回目:さらに新しいセットをおろしてじっくりと温度をあげてタイムアタック、23.364秒

理由はタイムアタックを考えた瞬間から走り方が荒くなってラインがメタメタ、精神力が弱いですね!
インフィールドで縁石に足を乗せて横転2回。

5回目:
3回目にオーバーヒートさせたタイヤで再トライ。
23.267秒まで上がってきたらノーコン、インフィールドでよかった、電源線の破断でした。

6回目:はんだで修理してNewCをテスト。

ただこの時間帯になるとスポンジがかなり浮いてきてグリップレベルは3に落ちています。
タイムは23.909秒
やはりタイヤの差はあるようです。

でもいずれにしてもGRPは入らないのでこのテストは無意味だと走り終わってから気がつきました。



【今回の結論】

4輪Cでレベル4までのグリップなら走れそうです。
グリップがレベル5まで上がると多分私の腕では無理でしょう。

足は結局U島オリジナルに戻ってリバンドは
 ・フロント 4mm程度
 ・リヤー  8mm程度
になっていました。

結論、車のセットよりも走り方のタイム差が大きい!

残念ながら22秒台はおあずけです。

(次回へ続く)



と言う訳で、「U島さんの秘密のコソ練日記」(U日記)の第一回目でした。
U島さん、ありがとうございました〜。
これからもヨロシクお願いしますね〜。m(__)m

いろいろ時間と手間掛けて、結局は走らせ方が一番影響する・・・でも、そんな試行錯誤の過程で学ぶものって多いし大きいですよね。
これからもガンガンと「上手な人には間違った情報を伝えて混乱」させちゃいましょうね〜。(^_^;)

全ての「U島さんの秘密のコソ練日記」は、トップページ等の右側バーの「U日記」からアクセス可能です。

画像


お楽しみに〜。

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ヤバイょ!練習しなくては・・・でもタイヤが無い・・orz
ito
2009/06/20 23:28
itoさんへ

>ヤバイょ!練習しなくては・・・でもタイヤが無い・・orz

タイヤはその内なんとかなりそうな気配ですね。

タイヤ問題が落ち着いたら、ガンガン練習に行きましょう!

ではでは
キーマック
2009/06/21 23:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
【U日記】 (1) コンペ編 on 2009/6/1-3 スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる