スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【U日記】 (6) ナロー&アッカーマン編 on 2009/6/26

<<   作成日時 : 2009/07/01 00:14   >>

トラックバック 0 / コメント 10

「U島さんの秘密のコソ練日記」(U日記)の第6回目です。
今回のテーマは「ナロー化とアッカーマン変更」。
前々から私も気になっていた変更箇所。結果や如何に。



【アッカーマンとは】

U島さんのレポートに入る前に、「アッカーマン ステアリング」について簡単に触れておきます。

車が旋回する時には、外側の車輪よりも内側の車輪の方が回転半径が小さくなります。
これに対応するために、外側の車輪よりも内側の方が大きな角度がつくように設定されたステアリング機構の事が「アッカーマン ステアリング」です。

下は私のエコのステアリングを左に目一杯切った時の画像ですが、内側のタイヤの切れ角(赤棒)の方が外側のそれ(黄棒)より大きいのが判ります。
判り易い様に、両方の棒を真ん中で重ねてみました。

画像


つまり、「アッカーマンを強く」とは「赤棒と黄棒の角度差を大きくする」と言うことを意味します。

因みに、ドイツ人のアッカーマンとフランス人のジャントーが考案したことから、「アッカーマン・ジャントー」とも呼ばれているらしいです。
フムフム。

それではU島さん、レポートお願いしま〜す。



【セット変更 : ナロー化】

天気予報は晴れ、30℃の予報でしたが曇りで25℃くらいで比較的ラジには適した天気でした。

気温が上がってきたらプラ足のぐらつき感が気に入らず、気がついたら鉄足エコンペになっていました(バジェットキャップも延期になったことだし)

エコポルシェで以前から車の縦、横比が気になっていたので、より実写に近づけるべくトレッドをナロー化してみました。
フロントで8mm、リヤーで10mm狭くなりました。
改造はドライブシャフト含めてになり金額が発生するのであまりお勧めはしません。
一つのテストとして聞いてください。



【セット変更 : アッカーマン】

もう一つの大幅変更は「アッカーマン」を効かせない方向に変更しました。
これは内輪/外輪の差が大きすぎて旋回時の抵抗になっているような気がしたからです。

サーボセーバー側は一番後ろ、

画像


ナックル(アップライト)側は一番前にセットしました。

画像


これは無料です。
これまではものの本、あるいは人様のコピーでした。



【走行テスト】

1回目:4輪Cで基準タイム

走り出してすぐに感じたのが各コーナーをきれいに回ることができます。

これまでは内輪、外輪がお互いに干渉しあってコーナーリングがぎくしゃく、あるいは多角形的に曲がっていたのがまるで嘘のように美しい円形を描けている感じです。
特に第2セクター入っての右スイープ(操縦台前)は感激的な走りができました!

タイムは早々と24.8秒がでて、今まで苦労してきた25秒を最初の走行で切ってきました。
たぶん今までで一番軽く走れている感じです。
ただ、時々のリヤーブレークが残っています、コースはレベル3のグリップレベル。

2回目:リヤーC、フロントはフロント用C

4輪Cだと若干、フロントが勝ちすぎの様子なので、グリップを逃がすときに使うフロント用のタイヤを使ってみます。
またこのタイヤはグリップレベルは落ちますが、転がりがいいので失速は少なくなるというメリットがあります。

安定した周回で24.83秒

路面が少し良くなってきたこともありますがこのフロントタイヤで24秒台が出るので、今回の車体側の改造は正解のようです。

3回目:フロントSpgを赤プログレ→青プログレ

変化がよく分からない、タイムは25.1秒

4回目:スプリングはそのままでフロントタイヤをリヤー用D

 比較的安定したペースで走れるがタイムは25.0秒

5回目:フロントタイヤをPMTストラトス#10、リヤーはCそのまま

 常時アンダーで安定して走行ができレース向き、25.0秒

6回目:フロントタイヤをストラトス#05

リヤーが少し軽い気がしたのでリヤーSpgをオレンジ+黒線からオレンジに変更。
若干硬くなってるはずです。

最終的にこのセットが今日一番で24.48秒
少しステリングワークに気を使いますが気持ちよく走れます。
24秒台に入るラップが増えてきました。



【付記】

今回の改造は結構てまひまが掛っていますので真似る必要はないし、ましてエコでそんなに早く走る意義も薄いので「こんな楽しみ方もある」、と言うスタンスで読んでください。

タイヤ的には入手が難しいストラトスでなく、楽しくレースをするにはフロント用のAかCを前に履いて後ろはリヤー用のCがお勧めです。
これで曲がりにくくて!っと言う人は前にリヤー用のD、さらにリヤー用のCが使えますがその分運転がシビアになります。

一発のタイムは出てもレースでは1回のスピンは取り戻しが難しい(特にエコは)ので、前はフロント用を履いてスタートでキーマックさんの前に出るのがベストの戦略でしょう。



と言う訳で、エコ(10mmプレート)ではほぼ限界じゃないの!?ってタイム(24秒前半)を叩き出し、大成功だった「ナロー化&アッカーマン変更」レポートでした。

しかし、24秒前半と言ったら、コース改修前(1秒程度早い)のポルシェクラス(12mmプレート)のタイムですよ!
どひゃ〜、もう誰もU島さんを止められないって感じですね。
明日から私も「ナロー化&アッカーマン変更」に取組もうかな? (^_^;)

貴重な情報をありがとうございました〜。 > U島さん

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
深イイ! しかしフロント05とは・・・
ito
2009/07/01 09:24
エコの極限を見させていただきました。恐れ入りました。→U島さん

アッカーマン説明写真のアッパーアームに噛み終ったガムのような物が??
目立ってしまいますので、「black]ガムにしましょう。眠眠打破!!
I澤
2009/07/01 10:26
連続書き込みをお詫びします。

U島さん!!!
9.641 6.577 8.262 24.480 Best time って、、、、

インフィールドタイムはコンペなみでっせ、、プレート外したらどうなっちゃうんでしょう??
えっつ!!ショートのコンペ予約済み〜っつ!!!

I澤
2009/07/01 10:40
U島さん速すぎですよ。でもこれだけの努力があってこその速さなんですね。
努力が結果として現れるのはとても健全ですばらしいと思います。

私もホイルベースを少し短くしたのでアッカーマンが変わってしまいました。どうしようかと考えていたとこなので参考にさせていただきます。
maaboo
2009/07/01 22:32
itoさんへ

>しかしフロント05とは・・・

私も05をフロントで試させてもらったのですが、絶妙なグリップ感で非常に良かったですよ。

C+05、これからの一つのデファクト・スタンダードか!?

ではでは
キーマック@携帯
2009/07/01 23:24
I澤さんへ

>アッカーマン説明写真のアッパーアームに噛み終ったガムのような物が??

よく気がつきましたね!

以前にI澤さんに教えて頂いた「ガム」・・・じゃなくて小技です。(^^;)

近々レポート予定です。

ではでは
キーマック@携帯
2009/07/01 23:26
maabooさんへ

>U島さん速すぎですよ。でもこれだけの努力があってこその速さなんですね。

そう、U島さんの場合、実車の豊富な経験とノウハウにあの努力が加わって、それが速さに繋がってる感じですよね。
凄い!の一言です。

ではでは
キーマック@携帯
2009/07/01 23:28
レースは一発のタイムでなく安定感が大事です、でも一発にかけたくなりますよね。
エコの後コンペで走ると確実に落ち込みます、コンペであれだけ必死に走ってエコより速く走れるのは1秒以下ですよ、やはりバランスなのかな〜?
U島
2009/07/02 07:33
U島さんの気持ちよく分かりますね

1秒 されど1秒ですね、 
がんばりましょーか・・・・・
T尾
2009/07/02 11:24
確かに同じ1秒でも、普段の生活の1秒と競争の世界での1秒は違いますね。
面白いもんだ。

>コンペであれだけ必死に走って

ひょっとしたら、「必死」にならなければもっと速くなったりして・・・(^_^;)

ではでは
キーマック
2009/07/02 23:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
【U日記】 (6) ナロー&アッカーマン編 on 2009/6/26 スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる