スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【U日記】 (9) フロントタイヤ・テスト編

<<   作成日時 : 2009/08/02 11:23   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨日タイヤ・テストを行ないましたが、そこでU島さんから沢山のノウハウを教えてもらいました。
そのノウハウの裏に隠された、たゆまない努力(テスト)のプロセスと結果をレポートしてもらいました。
それでは、U島さんお願いしま〜す。



【テーマ】

GRPタイヤの工場火災事件以降、タイヤの供給・性能で心配していましたが、その後MRPとブランドを変えて供給が始まり一安心です。

画像


ただこのMRPの新タイヤはこれまでと設計思想が若干異なるようで、今までのものと性能の変化が感じられます。

一般的にほとんどの人がリヤーには「C」をつけていると考えられますが、新しいMRPの「C」もリヤーには問題はなく、トラクション性能はこれまでよりもいい感触を持っています。

画像


課題はフロントで、ほとんどのコンペユーザーおよび一部のエコユーザーは、フロントにもリヤー用の「C」をつけてそのレスポンスとコーナーリングフォースを楽しんでいますが、今回のMRP−Cをフロントに履くと、
 「グリップしない」
 「タイムが落ちる」
 「減り方があやしい」
の声も聞こえます。

また、今までのフロント用の俗に言う「R」タイヤはすでに生産中止になっており、今後はMRPのA,B,C,Dしか製造がないので4輪をこの中から、あるいはPMTからチョイスせざるを得ない状況になってきます。

画像


そこで今回はその実態を明らかにしたいと思います。
(MRPタイヤは「C」しか手持ちがないので比較はまだ限定されたものです)



【テスト】

今日(7月29日)のKRSは雨あがり。
その後も降ったりやんだりの状態でグリップレベルは3。
テスト車はコンペ
リヤーにMRP,Cを固定でサス、アライメントは固定
フロントに手持ちの各種タイヤを左右セット(実戦では左右違うタイヤも多い)でテスト

わかりやすいようにラップタイムの良かった順番で並べますが、前述のように途中で数回、雨が降ったり温度変化も大きく路面は一定ではありませんので、0.2〜0.3秒差は差がなくフィーリング結果が優先だと思います。

(1) エレジC(GRPブランドでGKW11と呼ばれたもの、あるいは新Cと呼ぶもの)

・タイム 23.207秒
ほぼ今までのCと同じ感触でノーズの入りも旋回もベスト。
フロントとして考えるとこれまでのGRP−Cと違いは感じられません

(2) GRP-C(今までの一般的なC)

・タイム 23.477秒
朝一の路面と2分山を考えると1番と同性能と考えます

(3) GRP−A

・タイム 23.511秒

右バンクが大変楽。
その分少しだけインフィールドが曲がらない。
インフィールドの若干の差が0.2〜0.3秒の差

(4) GRP−D

・タイム  23.588秒
上記(3)とほぼ同じだが、右バンクは少し気を遣う。
タイム的にはAとCの間に来るはずですが

(5) PMTストラトス#10

・タイム 23.822秒
基本どこでも弱アンダー。
右バンクは楽々、転がり性能は魅力

(6) MRP−C(最新のタイヤ)

・タイム 24.092秒
やはりうわさ通り強いアンダーで曲がらない。
初期に頭は入る感じがするが、そのあとは狙ったラインに付けずテンポ遅れで(スピードが落ちてから)曲がってくる感じでレースにならない

(7) PMTクロノス20

・タイム 24.719秒
やはり今の時代には無理かも



【結論】

と言う結果でしたが、(1)〜(4)まではいずれ無くなるタイヤですので参考にしかなりません。
今後手に入るタイヤのベストはPMTストラトスと言うことになりますか?

今後継続して手に入るMRPのAとD、更にはPMTストラトスの05のテスト、また今回不評のMRP,Cがサスセット、アライメントを変えても本当に使えないのかのテストも残っているので今回のレポートはあくまでも目安として次回のテスト完了レポートをお待ちください。

今回のテストはコンペでやりましたが、エコでも基本は大きく変わらないと思っています。
ちなみに私のエコは
 ・リヤー MRP-C
 ・フロント PMTストラトス#05
でカレラカップ、FGカップの2レースを走って気に入ってます。



と言う訳で、多くの方の関心事である「タイヤ」についてのレポートでした。
ありがとうございました〜。 > U島さん

※注 昨日(7月31日)にU島さんと同様のテストを行いましたが、このレポートはそれより前(7月29日)のテストレポートになってます。

タイヤ・・・特にフロントの選択で悩みが多くなってきましたね。
しかし、GRPの火災で「これからどうなるんだろう・・・」と途方に暮れていた数ヶ月前の状況を思いまだすと、選択肢がそれなりに有って悩める今は幸せな状況かも知れませんね。

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに5月末の状況からすると幸せな状況ですね。

セッティングに悩む!ワクワクしますね!
ito
2009/08/03 17:10
Itoさんへ

これでタイヤ選定が要らなくなると、それはそれで物足りなくなる、、、
そう考えるとItoさんの言うとおり、「セッティングに悩んでワクワク」するのが正しい楽しみ方であり長続きのコツかも知れませんね。

ではでは
キーマック
2009/08/03 23:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
【U日記】 (9) フロントタイヤ・テスト編 スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる