スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小技】 ベアリングの抜き方 (エキストラクター編)

<<   作成日時 : 2010/03/26 21:17   >>

トラックバック 0 / コメント 2

先日買った「パイロット・プーラー」でも可能ですが、アップライトのベアリング交換をより簡単に行うため、「ベアリング・エキストラクター」なるものをゲットしました。
これならアップライトをマシンから外す事無く交換できる。
超簡単〜っ!

画像



【エキストラクター】

長さ10cmぐらいの、小型で非常にシンプルな工具です。

画像


たった3つの部品から構成されており、

画像


T型ハンドルの先端部分の六角ビスを捻じ込む穴が、中心ではなく少しズレて開いてます。

画像



【仕組み】

上記の「ズレ」によって、六角ビスを差し込むとビスの頭が、ハンドルから少し出っ張ります。(青矢印

画像


外したいベアリングの奥の内側の縁(青矢印)に、出っ張った六角ビスの頭を引っ掛けて、

画像


ベアリングを抜き出す仕組みになってます。

画像



【ベアリングの取外し】

早速、ハブ・ベアリングの取外しに挑戦してみました。

@ベアリングにエキストラクターを引っ掛ける

ハンドルの先端と六角ビスの頭の隙間(3つ上の画像の緑矢印)をベアリングの幅より若干広めに調節しておき、六角ビスの頭の出っ張りをベアリング内側に引っ掛けます。

画像


Aエキストラクターの固定

裏側から六角ビスを締めます。
これで前述の緑矢印の部分で、ベアリングを挟んだ事になります。

画像


T型ハンドルを固定した状態で、六角カラーをアップライトに当たる迄締める(赤矢印)と、エキストラクターが固定されます。

画像


Bベアリングの抜き取り

六角カラーをプライヤー等で固定し、T型ハンドルを半時計回りに回転(赤矢印)していくと、

画像


あらら、あっけ無いほど簡単にベアリングが抜けました。 ホッ!

画像



【ベアリングの挿入】

パイロット・プーラー編では「FGマウンティング・ツール」を使ってベアリングを挿入しましたが、これだとアップライトをマシンから外す必要があります。 面倒っ!

折角、アップライトをマシンから外さずにベアリングを外したのですから、そのままベアリングを挿入できる方法が無いかと探していたら、やはりありました!

クニペックスのプライヤーレンチです。

画像


このプライヤーは、なんと先端の「口が平行に動く」(青矢印)ようになってます。

画像


この平行の動きを利用して、アップライトとベアリングの外周(青矢印)をプライヤーレンチで挟んでいくと、スルッと簡単にベアリングを挿入する事ができます。
便利っ!

画像



と言う訳で、アップライトをマシンから外す事無く、手軽にベアリング交換を行う方法の紹介でした。

実はベアリング挿入で使った「クニペックスのプライヤーレンチ」ですが、結構いい値段するんですよね・・・
因みに、私は購入まで3ヵ月ぐらい買うか/買うまいか悩みました。(^_^;)

気になるお値段は、こちらです。高っ!

でも、ネジを舐めること無く、

画像


ガッチリと面で掴んでネジを回す事ができるので、かなり重宝してくれると思います。
って、そう自分に言い聞かせてます。(^_^;)

画像


ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
並行に上下するやつ、
その賢い動きに思わず見入ってしまいますよね。

SRCJの救急箱にぜひ入れておいてください!
TELLY
2010/03/27 13:35
TELLYさんへ

>SRCJの救急箱にぜひ入れておいてください!

えぇ〜っ!
さ、三ヵ月分のお小遣いを貯めて買ったのに・・・(笑)
使う時は声掛けてもらえれば何時でも貸しまっせぇ〜

ではでは
キーマック
2010/03/27 19:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小技】 ベアリングの抜き方 (エキストラクター編)  スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる