スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紹介】 最近の電気事情 (2010前期編)

<<   作成日時 : 2010/06/27 01:15   >>

トラックバック 0 / コメント 2

久しぶりに秋葉原散策に行ってみると・・・
いやぁ凄いですねぇ、最大トルク44kg・cmのサーボが出てるんですね!
よ〜く見てみると横に「7.4V」って書いてある。
そこで、お店の人にいろいろ聞いてみました。

画像


最近の主流であるLipoバッテリー(2セル:7.4V)に合わせて、サーボも7.4V対応が続々と出てるらしいです。
ハイテックからも、

画像


そして、サンワからも出てます。
流石に、これまでの6.0V用に比べると、スピードも速くトルクも大きくなります。

画像


ところで、7.4V対応サーボに7.4Vのバッテリーを繋ぐためには、7.4V対応受信機が必要になります。
これも各社(下はサンワ)から続々と出ていて、7.4V対応のものは8.0Vまで耐えられるそうです。

画像


って事は、サーボと受信機を7.4V対応にすると、これまで7.2Vバッテリー(ニッケル水素)を6.0Vに加工してたのが(画像左)、店で売ってるそのままの状態で使用できる(画像右)って訳ですね。
こりゃ便利だ!

画像


これからは、7.4V対応の製品を買っていき、いつかは7.2V化したいと思います。



【テレメトリー・システム】

お次は空物の話ですが、なんとテレメトリーシステムが製品化されてるようです。
飛行中の機体から各種情報が伝送されてきて、プロポのディスプレーに表示される!そうです。

回転数や温度は判るけど、高度・速度・燃料残量も表示されてます!

画像


このシステムはハイテック製品で、各種センサーが取り揃えてあります。

画像


回転数の計測用センサーとして、マグネット・タイプと、

画像


光学式があります。

画像


そして、温度計測用センサー、

画像


更に、燃料の残量計測用センサーです。
これってどんな仕組みなんだろ?
以前に挑戦しようと思ったけど、安全性が確認できず断念した事があります。

画像


最後は、なんと速度と高度の計測用のGPSセンサーです!
遂にここまで来たのか・・・

画像


テレメトリーで受信したデータは、プロポだけではなくてPCでも見れるそうです。
かっちょエエ〜っ!

画像



と言う訳で、最近のエレクトロニクス事情の紹介でした。

GPやってると、どうしてもエレクトロニクス分野の事に疎くなっちゃうんですよね。
しかし、この分野の進化ってのはホント早いですね。

あと1、2年もすれば、1/5RCの世界でもテレメトリー・システムが常識化して、耐久レースの時などはチーム員がPC見ながらドライバーに指示を与える、なんて光景が見られるかも知れませんね。

いやはや・・・もっと長生きしなきゃ。(^_^;)

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
非常に興味のあるネタですね。
前に新世界の串カツ屋で話してたやつですよね。
ぜひ車用も開発してほしいものです。
プラス2
2010/06/27 22:52
プラス2さんへ

テレメトリー、欲しいですよねぇ。
来週は千葉の天狗で新世界の続きを楽しみましょう!
お待ちしてます。

ではでは
キーマック
2010/06/27 23:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
【紹介】 最近の電気事情 (2010前期編) スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる