スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紹介】 テレメトリーロガー「TLS-01」 (詳細編)

<<   作成日時 : 2012/08/12 13:15  

トラックバック 0 / コメント 12

前回、5人の走りの概観をTLS-01を用いて分析してました。
今回は各人がケイチューンのコーナーやストレートをどのように走っているのか、詳しく分析してみたいと思います。
これでこの5人に勝てる!? (^_^;)

画像


【セクター1 : 第1コーナー】

先ずは、インフィールド入口の第一コーナーの走りを見てみます。

画像


下のグラフは、第1コーナー辺りでフルブレーキを解除した時点をスタートとしたものです。
赤三角は右にフルに切っていたステアリングを戻し始めた箇所で、ここを第1コーナーのクリッピング・ポイント(以下、CP点)と考えました。

画像


【A】のグラフ
ブレーキ解除とCP点通過がほぼ同じ、つまりCP点まで深くブレーキを引きづってコーナーをクリアしている走りで、I藤さんと私(キーマック)がこのパターンです。(グラフはI藤さんのデータ)

【B】のグラフ
ブレーキを解除して暫く右にフルにステアリングを切ったままCP点に向かい、加速しながらCP点を通過してコーナーをクリアしている走りで、Plus2さんとU島さんがこのパターンです。(グラフはPlus2さんのデータ)

【C】のグラフ
これは竹っちゃんのグラフで、非常に特徴的な走りです。
CP点に向かう間(ブレーキングを掛けている時、ブレーキを解除した時、そしてその後も)、どんどん右に舵角を増やし続けています。
更に、グラフ【A】【B】の場合はブレーキが一気に解除されていますが、竹っちゃんの場合はゆっくり解除されているのが判ります。
つまり、かなり手前からブレーキを使い、減速に合わせて徐々に舵角を増やしつつブレーキをゆっくり解除していきCP点を加速しながらコーナーをクリアしている走りになっています。
竹っちゃんの1コーナーの鋭い走りの秘密は、これだったのか!

同じラインを走ると仮定した場合、【A】【B】【C】の3つのパターンにおけるブレーキ解除ポイントは、下図のように想定されます。

画像


皆さんそれぞれ特徴があって面白いですね。
と言っても皆さんエキスパートなので、恐らく路面状態や走行状態(先行車/後続車との距離、守り/攻めなど)に合わせた幾つかのコーナーのクリア方法を持ってるんでしょうね。



【セクター1 : フタバ・コーナー】

次は短いストレート後の複合中低速コーナーである「フタバ・コーナー」の走りです。
図中の三角形は、以下の点を示しています。
 ・緑三角  アクセル全開状態からアクセルを戻し始めた時点/地点
 ・青三角  ブレーキを解除し始めた時点/地点
 ・赤三角  フタバ・コーナーのCP点


●キーマック

中ストレートの終わりのコーナー進入とほぼ同時にブレーキを掛け始め、フタバ・コーナーの手前までブレーキを調整しながら走り、CP点のかなり手前からアクセルを調整しつつコーナーをクリアしています。
終始ほぼフル舵角でコーナーに進入しており、かなり失速しているような走り・・・

画像


●Plus2さん

中ストレートからコーナーに進入した後、短くポンっとブレーキを掛けてフロントを中に入れ、フル舵角のままアクセルで調整しながらフタバ・コーナーに進入しコーナーをクリアしています。
安定感のあるコーナリング方法ですが、やはり若干アンダー気味だったのかな?

画像


●I藤さん、竹っちゃん、U島さん (グラフはI藤さん)

中ストレートからのアクセル全開時間が長く、コーナー奥まで突っ込んでフルブレーキを掛け、アクセルとステアリングで微妙に調整しながらフタバ・コーナーへの進入とCP通過を図ってます。
う〜ん、やっぱりこの走り方の方がどう見ても速いよなぁ・・・見習います。

画像



【セクター2】

次は比較的苦手としている人が多いインフィールド左側のセクター2です。

操縦台前を大きく右に周りながら進入し、左に大きくステアリングを切って(緑三角)最初のコーナーを抜け、短いストレートっぽい部分(青三角)を通過後そのまま左へ周り込み、最後のコーナーに向けて右にステアリングを切って(赤三角)このセクターをクリアしていくことになります。

画像


●竹っちゃん、Plus2さん、キーマック (グラフは竹っちゃん)

セクター2を1つの大きなコーナーと捉え、ブレーキを使わずにアクセルとステアリングで調整しながらクリアしてます。

画像


●U島さん

最初の左コーナーを抜けた後をステアリングを戻して直線的に使い(A部分)、短時間のフルスロットルで抜け、最後の右コーナー手前でブレーキを使って減速&頭を右に入れてセクターをクリアしてます。
お見事!

画像


●I藤さん

竹っちゃん達と同様にセクター2を大きなコーナーとして捉え、最初の左コーナークリア後(青三角部分)はフルスロットルで周り込みながら走っています。(B部分

画像


一番特徴的なのは短いフルブレーキを3回(最初の左コーナー進入時・インフィールド最奥・最後の右コーナー進入時:A部分)使っていることで、細かく荷重移動をスロットルで調整しながらアンダーを出さないようにセクター2を走っています。

画像


ブレーキを活用してセクター2を走るのを試した事ありますが、かなり難しくて走りがギクシャクしてしまいました。
う〜ん、これを克服しないと追い付けないのか!?



【セクター3】

最後はケイチューンの醍醐味である左右バンクと長いストレートで構成されたセクター3です。
緑三角は左バンクの中央、青三角はストレート入口、そして赤三角は右バンクへの進入箇所を示しています。

画像


●Plus2さん、キーマック (グラフはキーマック)

右に切ったステアリングを徐々に戻しながら左バンクを抜けてきて、ストレートへの進入と同時にアクセルを全開(A部分)にしています。
ストレートエンドでは、真っ直ぐのステアリングを右バンク進入に向けて右に切り始め、同時にアクセルを一瞬抜いて(B部分)頭を右に入れて右バンクを駆け抜けています。
良く言うと「非常に教科書的な走り」か!?

画像


左バンク(緑三角)で終始フル舵角に近くステアリングを切っているので、プッシュアンダーと戦いながら走っているのがバレバレですね。(^_^;)

●I藤さん、U島さん (グラフはI藤さん)

ストレートの真ん中ぐらいまでを左バンクと続くコーナーと捉えて丸く走っています。
また、ストレートの入り口(青三角:アクセル全開時間等から割り出してるので誤差あります)の手前からスロットルを全開(A部分)にし、最高速を伸ばしているのが判ります。
右バンク進入時には、ポンっと短くブレーキを掛けて(B部分)頭を右に入れて右バンクを駆け抜けています。

画像


●竹っちゃん

大き目のスロットル開度と小さい舵角で左バンクを周り、ストレート入口のかなり手前(A部分)でスロットルを全開にし、ストレートを直進ではなく丸く走って、アクセルOffで右バンクに突入(B部分)していってます。
アクセル全開時間、長っ!

画像


左バンクを抜ける際、中央辺り(青三角)もしくはその手前(!)辺りからスロットルを全開にしてストレートに進入してるのかも知れません。

画像


ケイチューンのロングストレートは真っ直ぐ走るもの(黄色矢印)と思ってましたが、ここも丸く走って終始左タイヤに荷重を乗せたまま安定した形で且つアンダーを出さずに右バンクに進入しなきゃいけないんですね。

画像


う〜ん、こりゃ根本から走りを変えなきゃダメだぁ・・・(涙)



と言う訳で、テレメトリー・ロガーシステムを用いたプロポ操作分析でした。

スロットルとステアリング操作のたった2つのデータだけでどこまで使えるのか、正直最初は懐疑的でしたが、いろんな人のデータを比較するとこんなに沢山のことが見えてくるんですね。

他人と比較しなくても、アンダー気味・オーバー気味などいろんな状態で走った時の自分のデータを比較すると、これまた有用な分析結果が得られると思いました。

これでマシンに搭載したセンサーが記録した回転数や温度のデータがあれば、プロポ操作と実際のマシンの動きを対比させることができるので、より一層面白い分析や使い方ができそうです。

そのためには、サンワの新型プロポM12と最新型受信機が必要ですが・・・欲しい・・・

画像


って、来週ぐらいにM12を使った回転数データも含めた分析レポートを書いてるかも!? (^_^;)

Plus2さん、竹っちゃん、I藤さん、U島さん、協力ありがとうございました〜。

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
凄いですね
わかりやすいデーターにもとずいた説明もバッチリ
びっくりです
koji
2012/08/12 16:20
kojiさんへ

ありがとうございます。
kojiさんの操作データも分析したいなぁ。
いつか宜しくお願いします。

ではでは
キーマック
2012/08/12 16:37
久しぶりのブログ
今か今かと待ってました!

取り上げていただきありがとうございます。
タイム的には他の皆さんとは比べ物にならないですが、参考になりました。
アンダーというよりただの突っ込み過ぎなんですけどね…

M12もゲットしたので、サンワユーザーのデータをいただいてきます。
でも、使い方がよく解らない…
プラス2
2012/08/12 22:24
プラス2さんへ

こちらこそ、ありがとうございました。
M12羨ましいっす。
ホクセイ強者のデータゲット、お願いしますね。(^_^;)

ではでは
キーマック
2012/08/12 23:04
この週末はホクセイでデーター取ろう!
U島
2012/08/13 16:14
大変ご無沙汰しています。
すごいシステムですね!
この5人のデータをGPS自動運転装置に入力して÷5でミキシングして、
後はGO!ですね。
GPS自動運転装置はいくらでしたっけ?
ダークホースS枝
2012/08/13 20:42
U島さんへ

今日はありがとうございました〜
暑かったですね。

なんとかスケジュールを調整してホクセイ行きたいです。
そして、kojiさんや火星人さん達のデータを取りたい〜っ! (^_^;)

ではでは
キーマック
2012/08/13 23:01
ダークホースS枝さんへ

GPS自動運転装置・・・そっかGPSのセンサーが車体側に付けばコースのどこ走ってるのか判るのか!
サンワさん作ってくれないかな?

今度、ダークホースS枝さんのデータも取らせてねぇ〜

ではでは
キーマック
2012/08/13 23:05
お疲れ様でした!一年ぶりのブログは読み応え有りましたね
ここまで分析するともう仕事の領域ですね
次はZion4の実践レポートまってま〜す
ito
2012/08/14 01:54
itoさんへ

昨日はありがとうございました〜
itoさんとU島さんに感謝です。

レポートの分析はかなり推測部分が多いですが勘弁して下さい。

空撮、惹かれます。

ではでは
キーマック
2012/08/14 21:36
ついに、1/5FGも実車F1の世界に突入!
  データ解析が勝負の分かれ目になっていくのでしょうか・・・
 キーマックさんの分析力、描写力でまぶしい世界を垣間見れました。
   本当に嬉しいブログ再開です!!!
とは言え、
  走りは「旅の恥は掻き捨て」の私たちには、なんとも厄介な
    世界が隣にあるものです・・・・
sato
2012/08/14 21:48
satoさんへ

お久しぶりです。
ありがとうございます。
再開と言っても次は2年後かも知れません。(^_^;)

>走りは「旅の恥は掻き捨て」の私たちには、なんとも厄介な世界が隣にあるものです・・・・

旅の「恥」だけ消して載せますよ。 (^_^;)

ではでは
キーマック
2012/08/16 07:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
【紹介】 テレメトリーロガー「TLS-01」 (詳細編) スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる