テーマ:エンジン

【小技】 FG Sportsline-4WD (キャッチ・タンク編)

初走りに行ってきました~。 って、引き続き4WDのTNP(低燃費)に挑戦してます。 今回は「キャッチ・タンク」を付けて、ブリーザー・パイプからガソリンが少しでも漏れないように工夫してみました。 どうなることやら・・・ 燃料タンクから出てきたガソリン(熱膨張や遠心力などによる)をブリーザー・パイプから外へ排出するのではなく、燃…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

【小技】 シリンダーのセンターの出し方

ピストン・リングの交換、シリンダー・ガスケットの交換・・・ 最後にシリンダーを組む時、ちょっとした技で「回るエンジン」にする方法を教えてもらいましたので紹介します。 Pe-Katochanさん、ありがとうございました~。 【作業手順】 ①シリンダーの取付け シリンダーを被せたら、シリンダーボルト(赤矢印)を…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【小技】 排気制限プレートの取付方法

ラジペンで挟んで・・・う~ん、また失敗。 エコの排気制限プレートの取付けって、ホント面倒な作業ですよね。 狭いし、穴位置やガスケットがズレたり・・・そんな作業を楽にする工具を作ってみたので紹介します。 名付けて「排気プレート・クイックチェンジャー」! (^_^;) 【準備するもの】 必要なのは「ハタ金」を1本で…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

【小技】 プラグの選び方

う~ん、何をやってもニードルが合わない。 エアクリ変えても、キャブを変えても・・・ やっぱり、このエンジンはダメエンジン(スカタン・エンジン)なのかなぁ!? 最近になって症状が顕著だけど、暑さに弱いのなかなぁ!? 【症状】 排気プレートを外すと回ってくれるのですが、排気プレート(8mm)を付けると、こんな↓症状…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

【小技】 自動エンジン慣らし機

新品エンジンの「慣らし方法」として、「濃いめのニードルで、数タンクぐらいスロットを煽る」ってのを最近良く耳にします。 私も先日試したんですが、スロットルを一日中煽るのが我慢できず、結局15分で終わらせちゃいました。(^_^;) そんな忍耐が必要な「エンジンの慣らし」を自動で行ってくれるマシンを紹介します。 上から見ると…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【紹介】 銅製シリンダーベースガスケット

ゼノアエンジン用の新しいガスケット「銅製シリンダーベースガスケット」が発売されたので、早速試してみました。 厚さによってはこれだけで圧縮アップ、つまりパワーアップが期待できるので、楽しみ~っ! 【ガスケットの種類】 シリンダーガスケットは、以下の3種類があります。(左から)  (1) 銅製ガスケット (厚さ : …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【紹介】 モンスターな草刈り機

1/5RCで使用されているエンジン「ゼノア社製 G230RC」は、同社の草刈り機用エンジンがベースになっていると聞いてます。 1/5マシンを80km/h以上もの速度域まで持っていく訳ですから、草刈り機も結構なパワーを持ってるんでしょうね。 って、やはり世の中には、超モンスターな草刈り機がありました~っ! 【フロ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【紹介】 コンレイ V8エンジン

30年の夢がついに叶い、1/4スケールのエンジンが始動~っ! RCワールド誌(11月号)に、アメリカ(シカゴ)にあるコンレイ・プレシジョン・エンジン社が、1/4スケールのガソリンエンジンを完成させた記事が掲載されてます。 でっけえ~っ! 3Dセンサーを使って実車パーツを縮小化して設計し作ったそうです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【小技】 ボアアップ(23cc→26cc)

F1マシンに「喝」を入れるために、ボアアップ~っ! う~ん、「ボアアップ」って言葉の響きがいいですねぇ。 なんだか、ちょっと悪いことしてるみたいで・・・(^_^;) と言う訳で、現在F1マシンに積んでる23ccエンジンを26ccに排気量アップするべく、コンバージョンキットを導入してみたいと思います。 どんな結果になるのか・・…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【独言】 エンジンに、喝っ!

エンジンに喝を入れることにしました~っ! 先日のカレラカップで、カレラGTのエンジンに全然パワー感が無い・・・ 急遽911GT2のエンジンに交換したものの、これもパワー感が無い・・・ そこで、思い切って両エンジンに喝を入れることにしました。 【911GT2】  このエンジンは既に累積稼動時間が「55時間」。 24…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【紹介】 スパークプラグのお勉強 ①

起立~つ、きょうつけ~ぇ、礼っ!(笑) これらか、やまくに先生の授業を始めま~す。 そこの人!弁当は授業が終わってから食べてくださ~い。(笑) では、先生お願いします・・・ 【授業開始】 小麦色の健康的なお肌が魅力!?・・・って何の話でしょ? みなさんこんにちは!やまくにです。 06年のシーズンインが今か今かと…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【小技】 プラグの清掃方法

エンジンの調整は、ニードル(キャブレターに付いている燃料の量を調整するネジ)を回して調整します。 きちんと調整ができている時は、プラグの先端(電極部分)は黄金色になるそうですが、私の場合はほとんど黄金色に出会ったことがありません(^_^;) 大抵は、カーボンが付いて黒くなっており、俗に言う「甘め」って状態ですね。(燃料の量が多…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

【小技】 エンジンOH (4/4:組立編)

【エンジンOH (3/4:清掃編)】からの続きで、いよいよ最後のエンジン組立てです。 ①ピストンリングの取り付け ピカピカになったピストンに新品のリングを取り付けます。 リングをオイルで濡らし、リングの切り欠きに指を掛け、左右に広げながらピストンの溝に取り付けます。 ②ベアリングの取り付け オイルで濡らした…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

【小技】 エンジンOH (3/4:清掃編)

【エンジンOH (2/4:分解編)】からの続きで、各種パーツの清掃です。 ①ガスケットのカスの除去(クランクケース) クランクケースに付いているガスケットのカスを取り除きます。 クリーナースプレーをウエスにたっぷり付けて、ゴシゴシ擦りながら取っていきます。 くれぐれも、クランクケースの中にカス等が落ちない様に気を…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

【小技】 エンジンOH (2/4:分解編)

【エンジンOH (1/4:準備編)】からの続きで、いよいよエンジン分解です。 先ずはオーバーホールの効果を定量的に計りたいと思い、エンジンを暖めた状態で例のコンプレッション・ゲージを使って、オーバーホール前の圧縮圧力を測ってみました。 すると。。。ええ~っ!前回の冷えた状態で測った時より下がってる~っ! (T_T)/~~~…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【小技】 エンジンOH (1/4:準備編)

一週間ほど前に、コンプレッション・ゲージを買った結果、エンジンがヤレて来ているのが判ったため、とうとうエンジンのオーバーホールに挑戦してみることにしました。 学生時代にゴリラ(動物じゃなくて、ホンダの50ccバイク)のエンジンをバラし、解体屋で2000円で買ってきた70ccのスーパーカブのエンジン(シリンダーより上のみ)に乗せ換え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【障害】 エンジンブロー

先日行われたFG-Cup第3戦(CityKART)のポルシェクラスに参戦したターさんが、当日にエンジントラブルに見舞われました。 残念っ! トラブルに内容について教えてもらいましたので紹介します。 【ウォーミングアップ】 レース2日前のケイチューンでのコソ連(笑)にて、既にパンチの無さは若干感じていたものの、そこそこのタイムが…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【障害】 エンジン破損 (+_+)

土曜日(3/12)の合同コソ練の記事で紹介しましたとおり、残念なことにネモさんのエンジンが逝ってしまいました。 ニードルの絞りすぎ・オイル切れ等と言った原因ではなく、また、破損した箇所もピストンやクランクケースでは無いと言った非常に珍しい(多分。。。)トラブルです。 ネモさんより、貴重なトラブル情報を頂きましたので紹介しておきます。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more