スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小技】 エンジンOH (4/4:組立編)

<<   作成日時 : 2005/06/21 22:35   >>

トラックバック 0 / コメント 8

【エンジンOH (3/4:清掃編)】からの続きで、いよいよ最後のエンジン組立てです。

@ピストンリングの取り付け
ピカピカになったピストンに新品のリングを取り付けます。
リングをオイルで濡らし、リングの切り欠きに指を掛け、左右に広げながらピストンの溝に取り付けます。





Aベアリングの取り付け
オイルで濡らした新品のベアリングとワッシャー(両側2つ)を、コンロッドに取り付けます。





Bピストンの取り付け
オイルで濡らした新品のピストンピンを、ピストン、コンロッドの順に差込みながら取り付けます。





Cピストンクリップの取り付け
新品のピストンクリップをピストンに付けます。
くれぐれも今度は飛ばして無くさない様に (^_^;)





Dガスケットの取り付け
新品のガスケットに薄く液体パッキンを塗って(ホントに薄〜く)、シリンダー側に貼り付けます。


Eシリンダーの取り付け
ピストンリングを手で挟んで縮めながら、ゆっくりとシリンダーに入れていきます。
無理をしたり、シリンダーを回したりしない様に注意が必要です。



シリンダーが付いたら、ボルト2本を均等に締め付けます。
やっとエンジン本来の形になってきましたね。





Fマグネットクリアランスの調整
ガスケットを交換(しかも液体パッキンを塗った)したので、シリンダー横にあるダイナモとマグネットのクリアランス(隙間)を調整します。
先ずは、マグネット(フライホイール)を手で回して、両者が当たらないか確認します。



ダイナモの取り付けボルト(画像で見えている六角2本)を緩め、マグネット(S、Nと書かれている部分)の間にクリアランスゲージを差込み、ダイナモを上から押さえながらボルトを均等に締め付けます。





Gカバー類の取り付け
取り外した順番と逆にカバー類を取り付け、最後にエンジンをシャーシに取り付けて終わりです。






と言う訳で、やっとオーバーホール終了です!

ゆっくりとリコイルを数回引いて、当たる部分等が無いか確認します。
さて、いよいよエンジン始動です。 緊張しますねぇ〜
ババンッ!といつもの音でエンジンが回りました。 感激〜っ!

暫くエンジンを暖機して、コンプレッションの確認です。
ゲージを取り付け、リコイルを数回引いて見ると。。。か、変わってない〜っ!



ガーン!
オーバーホール前とコンプレッションが変わってない。。。(T_T)/~~~

まぁ、エンジンの調子なんてコンプレッションだけじゃ無いから。。。ブツブツ
って、それじゃあ、なんの為にコンプレッション・ゲージ買ったんだぁ > 自分

因みに、オーバーホール後の走行では、エンジンは壊れる事もなく快調でした!(^^)!

と言う訳で、オーバーホール初挑戦としては成功だったと思ってま〜す。
暫くしたら、今度はエンジンの完全オーバーホールにも挑戦したいと思ってます。

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
いやぁ、エンジンは奥深いですねぇ。特に2ストは理屈だけじゃない領域もありますから。
ターさんコメントにもありますが2ストの圧縮比はそれほど神経質にならなくても〜〜・・・シングルリングだし、6kg以上あれば、まぁいいんじゃないでしょうか?・・・値そのものよりも温間なら温間のできるだけ同じ条件下での定量データを掴んでおく事が大切だと思います。
カーボンスラッジは、ゼロにはならないでしょうが、その付着、堆積量は使用のオイルと燃調&プラグ
熱価のコンビネーションで変わってきます。
かくいう、わたくしめは、ほとんどノーメンテ&適当合わせです・・・一応内燃機関専攻だったんだけどなぁって記憶喪失ですぅ。
やまくに
2005/06/24 18:58
やまくにさんへ

>2ストの圧縮比はそれほど神経質にならなくても〜〜

折角コンプレッションゲージ買ったんで、測るのが楽しいだけなんですぅ (笑)


>6kg以上あれば、まぁいいんじゃないでしょうか?

EDOGAWAの店長曰く、エンジンの説明書には8.8Kg(130PSI)と書いてあるそうです。
冷間時なのか、温感時なのか不明ですが。。。

>値そのものよりも温間なら温間のできるだけ同じ条件下での定量データを掴んでおく事が大切だと思います。

そうですね。
毎回測ってグラフでも書く様にします(^_^;)

ではでは
キーマック
2005/06/24 20:02
こんどゼノアのエンジニアさんに来てもらって講習会をやりましょう!
さいとう
2005/06/25 00:48
さいとうさんへ

おお〜っ! ひょっとして、LAからですか?
無事に到着したんですね!
やま編さんも、お元気ですかぁ〜?
そして、ドライバー人形の「さいとうさん」も元気ですかぁ〜? (笑)

>こんどゼノアのエンジニアさんに来てもらって講習会をやりましょう!

是非、是非!

レース頑張って、1−2フィニッシュを決めてきてください!

ではでは
キーマック
2005/06/25 01:02
元気です!毎日おもしろ過ぎです!それに食べすぎ。ドライバー君も元気です。しかもかなりの人気者。こんど皆さんのドライバー君たちもロスに連れてきてあげてはいかが?きっと喜びますよ!
さいとう
2005/06/25 20:46
さいとうさん、こんばんわ。。。じゃなくて、おはようございま〜す。

>元気です!毎日おもしろ過ぎです!それに食べすぎ。

おお〜っ、楽しそうですね。何よりです。

>ドライバー君も元気です。しかもかなりの人気者。

あの人形は、絶対に土地や文化や言葉の違いを超越して人気になると思いますよ。

>こんど皆さんのドライバー君たちもロスに連れてきてあげてはいかが?きっと喜びますよ!

ドライバー君「だけ」行かせますので、よろしくです。(^_^;)

ではでは
キーマック
2005/06/25 23:00
>EDOGAWAの店長曰く、エンジンの説明書には8.8Kg(130PSI)と書いてあるそうです。

う〜みゅ・・・計算上のコンプレッションじゃないでしょうかねぇ・・・

でも230だと9を超えちゃうんだけど (^^;

測定値だとRPMが書いてあると思いますよ。
手でゆっくり回すとコンプレッション・・・無いでしょ(^^;

やまくにさんが言うように、シングルリングだから隙間から漏れちゃいますもんね (^^;

まぁ・・・せっかく買ったゲージですから、極力同じリコイルスピードでデーターを収集してください。

アイドリングの4000回転付近で測定すれば9近く上がるかも・・・です (^^;


ターさん
2005/06/27 10:50
ターさんへ

昨日はいろいろと有難うございましたm(__)m

>まぁ・・・せっかく買ったゲージですから、極力同じリコイルスピードでデーターを収集してください。

成る程、回転数によっても違うんですね。
と言うことは、ゲージ使うためにはタコメーターがあった方がいいんですね。。。

最高回転数(18000RPMぐらい)でリコイル引ける様に、腕立て伏せで筋力つけて試してみます(笑)

ではでは
キーマック
2005/06/27 23:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小技】 エンジンOH (4/4:組立編) スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる