スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小技】 切絵の貼り方

<<   作成日時 : 2005/08/02 19:46   >>

トラックバック 0 / コメント 11

画像
1/5を始めてから約8ヵ月が経ち、その間の幾度ものクラッシュのためにボディは既にボロボロです。
半年ぐらい経過した時点でフロントバンパーを交換したのですが、特にリヤ周りの損傷が激しくなってきました。(GT3って、リヤセクションも交換できるんですよね。羨ましい。。。)
そこで、そろそろボディを新調しようかと思ってます。

ボディの製作って楽しい作業ではあるのですが、デザインを決めて、マスキングをして、塗装をして。。。と結構大変なんですよね。
(大変だけど、塗装後にクリアシートを剥がす瞬間ってたまらなく良いですよね(^_^;))

ここで、以前から気になっていたのが、雑誌の切り抜き等をそのままボディの裏から貼れると言う「ピクチャーグルー」の存在。
気に入った絵柄があれば、それを切り抜いて貼るだけの様ですし、ステッカー類をボディの表から貼ると、クラッシュとかした時にステッカーが剥がれたり破れたりして汚くなってしまうのですが、これがあれば問題解決ですね。

「ピクチャーグルー」ってどうなの?って聞いてまわったのですが、私の周りでは使った事がある人がいなかったので、実用に耐えられるのか自分で試してみました。


【準備するもの】
@ピクチャー・グルー(以下、PG)
Aポリカ板
Bヘラ : PGを塗るためのもの
Cサンドペーパー(細目)
D切り絵
 紙の厚さや質が仕上がり等にどの様な影響があるかテストするために、厚手の紙として煙草のパッケージ(CABIN)と、薄手の紙として携帯電話のカタログ(携帯の写真)を題材にしてみました。





【手順】
@貼付面の荒らし
 ポリカ板の裏面(切り絵の貼付面)を、サンドペーパーで擦って傷を付けておきます。
このことにより、PGがポリカにより一層強力に接着するそうです。

画像の様に、結構やりすぎたかな?ぐらいに傷を付けたのですが平気でした。



A切り絵へのPGの塗布
 切り絵の表面(ポリカ板に貼る面)に、ヘラですくったPGを塗りつけます。
画像の様に、薄手の紙の方は塗ってるうちに丸まってきましたが、問題はありませんでした。
でも、塗る量は程々に。。。

 PG自体は白いドロドロの液体で、試しに臭いを嗅いでみました(笑)。。。
ん? なんだか懐かしい臭い!
小学生の時に、夏休みの工作か何かでバルサの板と角材を張り合わせる時に使った「木工用ボンド」(黄色の容器に赤い蓋)と同じ臭いがしました。 う〜ん、懐かしい。。。
って、実は同じものだったりして。。。(^_^;)



B切り絵の貼付
 PGを塗布した切り絵をポリカ板の裏面(サンドペーパーで傷を付けた面)に貼ります。
位置が多少ずれてもスライドさせる事もできますし、貼り直しも容易です。

 切り絵の裏にもPGを塗り、この上を指を滑らせながらポリカ板と切り絵の間にあるPGを押し出していきます。間に空気が残らない様に押し出していきます。
塗料から切り絵を保護するためにも、切り絵の裏面にはPGを塗っておいた方が良いでしょう。
PGが残っても、乾くと透明になるので多少はOKと説明書には書かれていましたが、やはり跡が残る(後述)ので根気良く押し出しておいた方が良いと思います。
(画像は、切り絵の裏面から見たところ)



C余分なPGの除去
 切り絵の周りに着いた余分なPGを、濡らしたタオルで丁寧に拭き取ります。
PGは水性なのか、簡単かつ綺麗に除去することができました。
 ここでも前述のとおり、根気良く綺麗に拭き取っておくことがコツとなります。
(下の画像は、切り絵の裏面から見たところ)



切り絵の表面から見ると、こんな↓感じです。

※注 裏から見ても表から見ても携帯電話が見えるのは、たまたま使用した題材が、裏表共に携帯電話の写真だからです。 ちょっと混乱しちゃいますね。

この状態で12時間以上、乾燥させます。



E塗装
 ポリカ用のスプレー(タミヤのガンメタを使用)で、ポリカの裏面(切り絵えを貼付した面)から色を塗ります。


【検証】
@色の透けやにじみ
 塗装が乾いたポリカ板を見てみると。。。おお〜っ! 色がガンメタなのでちょっと見づらいですが、薄手の切り絵(携帯電話)の方も、裏からの色の透けやニジミも無く仕上がってますね。



アップで見てみても、綺麗に仕上がっているのが判ります。



APGの拭き残しの跡
 左側の題材(CABIN)の周りにワザとPGを残していたのですが(ホントにワザとですよ。決して拭き残しじゃないですよ。。。(笑))、よく見みるとニジミになってるのが判ります。
と言うことで、手順Cはしっかりやりましょう。



B耐久性
 薄手の切り絵(携帯電話)の部分を、100回程グニョグニョ曲げて、耐久性についてテストしてみました。(塗装した翌々日)
って、夜中にポリカ板をグニョグニョさせてる俺って何者なんだ。。。(自己嫌悪)



裏面にはしわが寄って来ているのが確認できますが、表面には特に変化はありませんでした。
結構、クラッシュの連続にも耐えられそうですね。



C接着力
 厚手の切り絵(CABIN)を、裏から爪を使って強引に剥がしてみたのですが、接着面から剥がれること無く切り絵の素材が引き裂かれました。
う〜ん、接着力も問題無いみたいですね。





【結論】
と言う訳で、複雑に折れ曲がった部分や、小さなRの曲面に対しては難しいかも知れませんが、十分に1/5RCのボディでも実用に耐えられるのではないかと思ってます。

しかし、「ピクチャーグルー」と「木工用ボンド」って同じなのか、気になるなぁ。。。(^_^;)

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
塗装後の状態を見ましたが、ホント綺麗に貼り付けられるようですね。
インクジェットプリンターで印刷したフィルム状の光沢用紙なら柔軟性もあるし曲げにも強いのでは?なんて思いました。

次回PCプリンタ使えるとボディ作りも楽になりますね(^^
モンガ
2005/08/02 23:50
>しかし、「ピクチャーグルー」と「木工用ボンド」って同じなのか、気になるなぁ。。。(^_^;)

木工ボンドと同じじゃないか・・とは、かのNASCARキング、SABUちゃんもおっしゃってました。

で。すぐわきにあったのでやってみました。仕事場はほとんど工作部屋でもあるので。
チューブからそのまま出してやったので、練りがかたく、乾燥が速すぎて位置決めなどがたいへんですが、起こる現象などはキーマックレポートとまったくいっしょ。たぶん数滴の水で伸ばして使えばいいと思います。乾燥時には残った溶剤もきれいに透明になり、じゅうぶん強固に接着されてます。

ちなみに、インクジェットで出力したものを使うばあいは、厚手の紙がいいようです。
キーマックさんがテストした紙は、厚さにちがいはあるけれど印刷用のアート紙というコートされた紙なのでだいじょうぶですが、普通紙では、溶剤を押し出すためにこすっているうちに水分でぼろぼろになってしまいます。(しまいました)
telly
2005/08/02 23:56
補足です。うちのプリンタは顔料インクなので水分にもにじみませんが、
染料インクだと、紙出力だとあぶないかもしれません。

ああ、そんなことよりあしたのコソ練(コソテスト?)の準備が・・。
そのまえに仕事が・・。
telly
2005/08/03 00:16
モンガさんへ

>次回PCプリンタ使えるとボディ作りも楽になりますね(^^

プリンタで印刷したものも使えそうですし、雑誌やカタログといった今まで「これがステッカーだったらなぁ」って考えてたのが使えそうなのは画期的ですね。

今度、PCで印刷したものを試してみますね。

ではでは
キーマック
2005/08/03 19:36
tellyさんへ

>で。すぐわきにあったのでやってみました。仕事場はほとんど工作部屋でもあるので。

おお〜って、確認作業ありがとうございます。流石ですね。

>たぶん数滴の水で伸ばして使えばいいと思います。乾燥時には残った溶剤もきれいに透明になり、じゅうぶん強固に接着されてます。

と言う事は、木工用ボンドを薄めたものがPG。。。噂には聞いてましたが。。。(^_^;)

>うちのプリンタは顔料インクなので水分にもにじみませんが、
>染料インクだと、紙出力だとあぶないかもしれません。

うちのプリンタはどっちなのか調べてみます。
因みに、顔料インクと染料インクって何が違うんですか?
なんか難しそう。。。

>ああ、そんなことよりあしたのコソ練(コソテスト?)の準備が・・。

コソ練はどうだったでしょうか。
沢山データ取りできました? う〜ん、聞きたい〜っ(笑)

ではでは
キーマック
2005/08/03 19:41
>コソ練はどうだったでしょうか。
沢山データ取りできました? う〜ん、聞きたい〜っ(笑)

いやいや、ここではとても話せぬ貴重なデータがやまのように・・。ふふふ。
有意義なテストを予定通り消化し、T尾さんなんか、最後には余裕でコンペで遊んでましたよ。

「いただきだな」「うん、いただきだな」
そんな会話しかしなかったよねえ、T尾さん。

でもいちばん重要なポイントは「暑い!」ってことですわ。


>と言う事は、木工用ボンドを薄めたものがPG。。。噂には聞いてましたが。。。(^_^;)

そ、それをいっちゃあ、身もふたもない・・。
でも、もしちがったとしても、ハウスのカレーとエスビーのカレーくらいの差だと思います。
telly
2005/08/03 23:34
>いやいや、ここではとても話せぬ貴重なデータがやまのように・・。ふふふ。

>でもいちばん重要なポイントは「暑い!」ってことですわ。

 タイヤはBとDでしたっけ??それと助手席に扇風機!
I藤
2005/08/04 17:49
tellyさんへ

>いやいや、ここではとても話せぬ貴重なデータがやまのように・・。ふふふ。

う〜ん、一回tellyさんを飲みに誘おうかな(笑)

>T尾さんなんか、最後には余裕でコンペで遊んでましたよ。

え〜っ、とうとうコンペ買ったんですか?  > T尾さん
先を越された。。。

>そ、それをいっちゃあ、身もふたもない・・。

(^_^;)

>でも、もしちがったとしても、ハウスのカレーとエスビーのカレーくらいの差だと思います。

う〜ん、そんなに違うのか。。。(笑)

ではでは
キーマック
2005/08/04 19:02
I藤さんへ

>タイヤはBとDでしたっけ??

び、Bですか? 有り得ない様な気がしますが。。。

ではでは
キーマック
2005/08/04 19:03
>それと助手席に扇風機!

これからドライバーを塗装する人は、アロハシャツなど着せてやるとすこしは涼しいかも。
クールビズ。

ひさしぶりのkチューンで、縁石がこわかった。
ラップタイムがすこし遅くなっても、縁石によりすぎないようにしておおざっぱに走らないと、クルマも人も8時間もたないですね。
telly
2005/08/04 19:14
tellyさんへ

>ひさしぶりのkチューンで、縁石がこわかった。

私も先週に縁石が怖かったですが、特設コースの「お椀」に比べれば怖くなくなりました。(笑)

ではでは
キーマック
2005/08/07 21:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小技】 切絵の貼り方 スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる