スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小技】 プラグの清掃方法

<<   作成日時 : 2005/08/24 21:36   >>

トラックバック 0 / コメント 7

画像
エンジンの調整は、ニードル(キャブレターに付いている燃料の量を調整するネジ)を回して調整します。

きちんと調整ができている時は、プラグの先端(電極部分)は黄金色になるそうですが、私の場合はほとんど黄金色に出会ったことがありません(^_^;)
大抵は、カーボンが付いて黒くなっており、俗に言う「甘め」って状態ですね。(燃料の量が多すぎる状態)
逆に「絞りすぎ」(燃料の量が少なすぎる状態)て、オーバーヒートになるよりは良いと思うのですが、なかなかニードル調整って難しいですよね。



プラグが黒くなったら、クリーナーを付けたウェスや歯ブラシなどで電極に付いたカーボンを擦って掃除するのですが、なかなか綺麗にするのって難しいですね。

そんなプラグ清掃を、誰でも簡単に行うことができる工具をターさんから教えてもらいました。
いやぁ、やっぱり世の中便利になってるんですね(^_^;)

その名も「スパーク・プラグ・クリーナー」〜っ!
って、そのまんまのネーミングですね。 もうちょっとヒネリ、遊び心が欲しかった様な気もしますが。。。 

本体(青)の中には、サンドブラスト(小さい切削用の砂を吹き付けて、ガラス細工などを行う工具)用の砂が入っていて、これをコンプレッサーのエアーでプラグ先端に吹きつけ清掃する様です。





【使い方】
@プラグのセット
 本体上部の穴に、汚れたプラグをセットします。
Aエアーホースの接続
 本体下部にエアガンを差し込みます。



Bエアの噴出
 エアガンのトリガーを引いて圧縮空気を吹き付けます。数秒でOKです。
これで本体の中の砂がプラグの先端にあたり、カーボンを落としてくれます。簡単ですね。

清掃後のプラグが、これ↓。
おお〜っ!見事に綺麗になってますね。



エアを噴出してる時は、「ガァーッ」大きな音がします。
これがなかなか「削ってるぞぉ〜っ」って、やる気を起こさせてくれます(笑)
でも、調子に乗って長時間やると、どんどん電極が削れて減って行くので注意が必要ですね。

と言う訳で、便利・面白工具の紹介でした。
使用させて頂き、ありがとうございました〜 > ターさん

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
これやってみたいけど・・・
僕は潔癖症だから、電極かなり細くなるだろうな〜
ネモ
2005/08/25 06:40
ネモさんへ

>僕は潔癖症だから、電極かなり細くなるだろうな〜

ネモさんの場合は、清掃した電極をピカールでピカピカに!?(笑)

ではでは
キーマック
2005/08/25 15:28
一人一個っていうより、チームに1台欲しい工具?ですよね。

短時間で本当に綺麗になります (^^)v

注意としては、サーキットのエアーでは高圧すぎます、減圧(6Kg未満)して使いましょ (^^)v

輸入工具屋さんや、ホクセイサーキット等で入手可能です。
ターさん
2005/08/26 12:34
ついでに・・・(^^;

>逆に「絞りすぎ」(燃料の量が少なすぎる状態)て、オーバーヒートになるよりは良いと思うのですが

オーバーヒートはまずいですが、燃焼室で一番高温になるプラグにカーボンが付着する状態で使い続けると、温度が下がる排気ライン・・・特にサイレンサーの早期「つまり」に繋がりますです、はい!(^^)v
ターさん
2005/08/26 12:39
なんか使うのもったいなくない?
I藤
2005/08/26 19:26
ターさんへ

お久しぶりで〜す。

>一人一個っていうより、チームに1台欲しい工具?ですよね。

ムーンナントカーズに入りませんか? > ターさん(笑)

>注意としては、サーキットのエアーでは高圧すぎます、減圧(6Kg未満)して使いましょ (^^)v

そうですね。確かに恐る恐るエアーを出したのを思い出しました。

>輸入工具屋さんや、ホクセイサーキット等で入手可能です。

昨日、9月号のRCワールド誌を見た(今月は珍しく買ってなかった)のですが、記事として載ってたんですね。

また貸してください(^_^;)

ではでは
キーマック
2005/08/26 21:58
I藤さんへ

>なんか使うのもったいなくない?

楽しければ。。。じゃなくて、綺麗になればいいっすよ。

ではでは
キーマック
2005/08/26 22:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小技】 プラグの清掃方法 スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる