スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紹介】 タイヤウォーマーの検証B (自作品編)

<<   作成日時 : 2006/01/23 12:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

引き続きタイヤウォーマーの検証です。
今回は「自作タイヤウォーマー」について検証してみました。
画像

※注意
 評価は、私自身が試したものでは無く、使用されている方から聞いた情報をもとに書いております。
使用環境等によって評価も変わると思いますので、あくまでも参考情報として読んでください。
併せて、記載してある方法での利用を保証するものではありませんので、自己責任での利用をお願い致します。


【機能性】 (ウォーマーに本来求められる機能を持ち合わせているか)

(1) 50度以上温められるか : ●
 80度ぐらいまで上げられるそうです。
但し、温度を上げすぎるとウォーマーが溶けてしまうので注意が必要ですね。

(2) 任意の温度に設定できるか : ●
 1度単位で温度の設定が可能です。
う〜ん、流石自作ですね。
画像

(3) 一定温度で保温できるか : ●
 1度単位で設定した温度で保温されます。


【信頼性】 (ウォーマーとして利用する時に、その機能等を継続して維持できるか)

(1) ショート等の危険はないか : ▲
 自作なので、製作者のスキル(ハンダ付け等)に依存するところですね。
まぁ、細かい部品の接続ではないので大丈夫でしょう。でも既製品には劣るでしょうね。

(2) 長時間放置しても安全か : ●
 サーモコントローラーが付いているので、大丈夫でしょう。

(3) 長期間使用しても壊れないか : ▲
 私のスキルから考えると、布で作るウォーマー部分と、やはりハンダ付けした部分に若干不安が残るかな・・・


【使用性】 (利用者にとって使いやすいか)

(1) AC電源は利用できるか : ●

(2) 取付け/取外しは容易か : ●
 純正品と同様に、タイヤを車体に取り付けた状態で、マジックテープで巻くだけです。

(3) 運搬時にかさばらないか : ●
 ウォーマー自体はたたむ事ができ、コントローラー部分もそれほど大きいものではないので、収納ケースに入れればコンパクトにできると思います。

(4) 購入して直ぐに使えるか : ×
 部品を用意して、製作(加工・接続・組立て等)が必要です。

(5) 操作は簡単か : ●
 コントローラーとウォーマーの接続も簡単ですし、コントローラーの設定も簡単だと思います。


【移植性】 (他の環境や用途で使えるか)

(1) 他の車種で使えるか : ×
 ツーリングカー用に製作したら、タイヤサイズが異なるのでF1等では使用できません。
って、F1を持ってない私には関係ありませんが・・・

(2) 他の用途で使えるか : ×
 使えないと言うか、他の用途での利用シーンが思い浮かびません。


【価格】

(1) 安価であるか : ▲
 部品代は約17000円です。


【検証結果】
と言う訳で、以下の様な評価となりました。
・機能性 : ●
・信頼性 : ▲
・使用性 : ▲
・価格 : ▲

 機能性が高く・使いやすいウォーマーが比較的安価に使える点が魅力ですね。
部品の入手や製作に手間と時間が掛かるのが難点ですが、私にとっては、有望な選択肢となりました。
う〜ん、やっぱり挑戦してみようかなぁ・・・だけど最近時間が無いんだよなぁ・・・

次回は、流用品「温冷蔵庫タイヤウォーマー」の検証です。 つづく。

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【紹介】 タイヤウォーマーの検証B (自作品編) スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる