スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小技】 プッシュ式給油ポンプ (サンダータイガー編)

<<   作成日時 : 2007/04/24 21:01   >>

トラックバック 0 / コメント 1

サンダータイガーに燃料補給する時に使う給油ポンプを、グレードアップしました〜。
うん、こりゃ楽だ。

サンダータイガーには給油ポンプが付属してるのですが、ちょっと小ぶりだし、口のところから燃料が漏れる時があるんですよね・・・
そこで、大きくて給油が楽なポンプを作ってみましたので紹介します。




とその前に・・・

サンダータイガーの燃料タンクからの漏れがひどくなってきたので、新品のタンクに交換しました。
燃料が漏れるのはちょっと×ですが、パーツ代が安いのはホントに助かります。





新品に交換すると、当然ながらタンクがきれいになってイイっすね!
漏れも止まったようです。 Good!








さて本題の「給油ポンプ」の話に戻ります。

【準備するもの】

@シャンプーボトル(プッシュ式)

そう、実はシャンプーボトルを使って、ボトルの頭をシュコシュコ押して給油する方式に変えました。
因みに、このボトルは100円ショップで買ってます。





ボトルを選ぶ時には、先端の穴径が3mmぐらいのものを選びます。





A取付け金具

ボトルと給油パイプを接続する金具です。

ここで、前述の「燃料タンク交換」で不要になったタンクに付いていた金具を利用します。
太さも当然ながらバッチリです。







【作り方】

@ボトル先端のカット

私が買ったボトルの先端は斜めになっていたので、金具をしっかり取り付けられるようにカッターで直角に切り落としました。





A金具の取り付け

カットしたボトルの先端に金具をネジ込み、給油パイプを取り付けて出来上がりです。
簡単〜ん!





出来上がりは、こんな感じ↓です。

う〜ん、なんだか爽やかに給油ができそうですね。(^_^;)







【給油】

ボトルを机上に置いたまま、ポンプを給油口につないで頭をシュコシュコ・・・
おお〜っ、燃料タンクに給油されていく〜っ!

しかも、給油後にパイプを外しても一滴も漏れない!
完璧だぁ・・・





と思ったのですが、実はシャンプボトルは吐き出すことしか出来ないので、燃料缶からシャンプーボトルに給油するための別のポンプが必要で〜す。(^_^;)







と言う訳で、腰に優しい(!?)給油ポンプができました。

あっ、くれぐれもこの給油ポンプを、洗面台や風呂場に置いとかない方がいいですよ。
間違ってグロー燃料で頭洗っちゃうかも知れませんからね。(笑)

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お金は掛かりますがポンプはお勧めですよ!12V電源が有るのでしたら
電動ポンプだとさらに便利です。
おか
2007/04/26 08:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小技】 プッシュ式給油ポンプ (サンダータイガー編) スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる