スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紹介】 ラジコン保険 (後編)

<<   作成日時 : 2007/06/04 20:22   >>

トラックバック 0 / コメント 6

弁護士、代議士、博士、栄養士、建築士、介護福祉士、理学療法士・・・
「士」とは「特別の資格、職業の人」だそうで、私には無縁の言葉だと思ってたんですが、ついに「士」になりました〜。
って、「ラジコン操縦士」です。(^_^;)

先日、ラジコン保険の申請を行ったのですが、その契約条件が「ラジコン操縦士」登録だったと言う訳で、約2週間ぐらいかかっていろんなのが送ってきました。







【登録証】

これが↓、「ラジコン操縦士登録証」です。
イメージよりはアカ抜けたデザインで、大きさはクレジットカード・サイズです。





前編のコメント
kumekunさんに教えてもらったのですが、日本電波安全協会が協賛しているイベント(プラモデルラジコンショー・静岡ホビーショーなど)で登録証を提示すると、保温が出来るマグカップ、クオカード(500円)、ゲーム電卓、目覚まし時計などが貰えるそうです。
楽しみ〜。



【手帳】

他には、「ラジコン操縦士手帳」なるものも入ってました。

中を読んでみると・・・





ええ〜っ、操縦する時は「ヘルメットを被らなきゃいけない」のぉ〜っ!(^_^;)

う〜ん、明日にでもファクトリーに行って、FG用のヘルメットでも買いに行くかな? (笑)







【ステッカー】

手帳の中には、日本電波安全協会のステッカーが1枚入ってます。

工具箱にでも貼っとくか・・・







【保険加入者証】

そして肝心の保険加入の証が、この「ラジコン賠償責任補償加入者証」です。
ちゃんと支払い限度額は1億円(自己負担5万円)って書いてあります。





申請してから今まで、保険加入の証が無かったのでちょっと不安でしたが、やっと加入できた事を確信できました。
ホッ!



と言う訳で、これで安心してRCを楽しめそうです。

保険入ったけど、早くノーコン直さなきゃ。(^_^;)

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
1億円あればケイチューンに屋根付くかな?
I藤
2007/06/04 20:44
いつも記事をたのしみにさせていただいております。

空モノでは保険は必須で、何年も加入していますが
  イベントでの協賛プレゼント  前編で初めて知りました・・・
    今年もあるのかな??? 是非もらいたいものです
で、「ヘルメット」は 「帽子」と読んでいます
 あと、保険ですので支払い制限事項には注意が必要です
  勿論、事故防止には最大限 注意をしていますが
sato
2007/06/04 23:21
自分もGPを始めるにあたり、加入しましたが空物メインって感じの物ですね。サーキットによっては保険加入が利用条件にあるところもあるそうです。
おか
2007/06/05 07:39
I藤さんへ

>1億円あればケイチューンに屋根付くかな?

おお〜っ、今までケイチューンのいろんな所をぶつけたり破損したりした部分を、保険で直して屋根まで付けようって事ですね。
って、んなの無理っしょ。 (笑)

しかし、ホントに屋根が欲しい・・・

ではでは
キーマック
2007/06/05 20:01
satoさんへ

どうも、お久しぶりです。

>いつも記事をたのしみにさせていただいております。

ありがとうございます。m(__)m

>で、「ヘルメット」は 「帽子」と読んでいます

なるほど!
「ヘルメット」と言う名の「帽子」を被る訳ですね。
Goodなアイデアだと思います。了解です。

>勿論、事故防止には最大限 注意をしていますが

お互い注意しながら楽しみましょうね。

ではでは
キーマック
2007/06/05 20:04
おかさんへ

>空物メインって感じの物ですね。

手帳を読むと、いたる所で「機体」と書いてあって「車体」ってのは無いですよね。
それだけRCカー・ユーザーの加入が少ないってことでしょうか。

う〜ん、なんだか複雑な気持ちです。

ではでは
キーマック
2007/06/05 20:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
【紹介】 ラジコン保険 (後編) スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる