スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紹介】 京商 1/43RC dNANO

<<   作成日時 : 2008/03/10 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

京商から近日発売予定の1/43RC「dNANO」(ディーナノ)を紹介しま〜す。
小っちゃいけど、リアル〜っ!
そのリアルさの裏には、「開発はを先ずボディありきで、シャーシはそれに合わせた」というRCでは正反対のアプローチが隠されてました。(納得)





京商のスモールRCと言えば「Minizシリーズ」(1/24)が有名ですが、それより小さくてお手軽なRCが、先ずは「エンツォ・フェラーリ」で登場するらしいです。

かっこイイですねぇ〜。

画像


凄く精巧に作られており、マフラー、ライト類、そしてエアインテーク等もリアルに再現されてます。
ミラーはぶつけても折れないように、柔らかい素材でできてます。



【シャーシ】

パッと見、Minizにそっくりですね!
ナックルの上に小さなスプリング(全長2mmぐらい)で咬ましてあり、サスペンション形式もMinizと同様の構造です。





よ〜く見ると、部品を交換すればトレッド幅も変えられそうで、Miniz同様にいろんなバリエーションのボディが発売されそうですね。
因みに、F1もテストされてるそうです。

シャーシ裏面にはICタグが取り付けられており、専用のコースを走るとラップやタイムが計測されるそうです。
そして、それらのデータはネット上でリアルタイムに共有され、離れている者同士がネットを介してレースを楽しむこともできるそうな。 \(◎o◎)/!

これによって、マーケティング面では、どこそこのサーキットではレース志向が強いとか、どこそこではスケール派、といったことまで判るそうです。
ひぇ〜っ!凄すぎる!





シャーシ上面を開けると、そこには小さなバッテリーが格納されており、





これを取り出し、付属の充電器(左)で充電するそうです。
モーターに携帯電話のバイブレータ用を使って省電力化を図っており、リポバッテリーで30分の走行が可能になってます。





尚、ディスプレー用のダミーシャーシも付いてます。






【プロポ】

付属するプロポは、最先端の2.4GHz方式!
これなら何台でも同時走行ができますね。

グリップの最下部から、専用ケースで電池をセットします。





因みに、プロポの電源を入れる時のスロットル・トリガーの位置で、初心者用とかフルパワー用と言った動作モードを変えることができます。

Toyラジにありがちな赤外線方式ではないので、電波がどのくらいの距離届くのか試してみました。
なんと、30〜40mぐらいは届きそうです。(赤矢印の人がプロポを持っている)





って、これだけ遠くに離れると、マシンが小さくて見えませ〜ん。(^_^;)



【説明書】

かなり分厚い説明書が付属してます。
バッテリーの充電の仕方から、走行そして上手く走らせるためのテクニックまで記載されてました。





書き方も初心者でも判り易いように書かれてます。






と言う訳で、1/5RCユーザーも大ハマりの「dNANO」の紹介でした。





肝心の走りですが、「こりゃ、Miniz同様 ドップリハマりそぉ。!」ってな感じです。(^_^;)

因みに、オプションでジャイロ(!)があり、これを付けるとマシンが自動的にスロットルやステアリングを調整してくれて、どんな滑る路面でもスピンしないそうです。(驚)





これでRC人口が増えて、ひいては1/5RC人口も増えればいいっすね!

で?気になるお値段は・・・
 ・スターターパック(プロポ、チャージャー、リポバッテリー) : 11,550円
 ・コンプリートシャシーセット(シャーシとボディのセット) : 16,800円
 ・ボディセット(ディスプレー用ダミーシャーシ付き) : 4,200円
だそうです。

発売は4月18日で、ドイツ、スエーデン、香港で同時発売!

いかがですか〜?


ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【紹介】 京商 1/43RC dNANO スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる