スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【大会】 SRF8時間耐久レース2008 on 2008/08/24 (前編)

<<   作成日時 : 2008/08/26 22:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

速報編でもお知らせしましたが、ケイチューンで行われた「SRF8時間耐久レース」に参加してきました。
あらためまして、参加された皆さん、ギャラリーの皆さん、FORMさん、そしてSRFさん、お疲れ様でした〜。
って、未だに疲れが取れませ〜ん。(^_^;)





今回は第10回の記念レースと言うことで、スポンサーも多く豪華景品が山積みされてます。
そして、奥に見えるトロフィーをゲットするのはどこのチームか!?





どのチームもボディ作りに気合が入ってます。
そんな中、ひと際目だったのが「Team Endless Summer」のビートル↓でした。

なんと、ニューボディで「錆々のビートル」を再現してて、おまけにルーフにはサーフボードまで積んでる!





近寄って、よ〜く見てみると、錆が雨に流れてる状態まで再現されてました。
お見事!





驚きはボディだけではなく、チーム員のSamさんの若い頃(!?)をモチーフとしたサーファー人形。
グラサンかけて、髪をなびかせて走ってました。
って、ヘルメット被ってないから、ちょっと危険だなぁ・・・(^_^;)





もう1台目立ったのは、大阪から参加の「チーム コンコン」のダッジ・バイパーでした。
かっちょエエ〜っ!
って、前日の夜にホテルで「男の作戦会議」を頑張り過ぎて、ちょっとお疲れの様子です。(笑)





我らが「チーム ナントカーズ」も、前日から調整したダッジ・バイパーで参加しました。





4人のメンバーと、「スターローン」の5人で戦います。





実は前日の調整の時から、天気予報を信じてレース当日は雨とヤマをはり、ペットボトルで作った雨避けのエアクリカバーと、





ポリカ板での受信機カバー、





そして、同じくポリカ板で作ったインナー・タイヤハウスを装着したままレースに臨みました。
本当に雨は降るのか!?「雨降れ作戦」は功を奏すのか・・・






【予選】

雨が降る気配の無いまま、スーパーラップ方式(1台づつ1周だけのタイムアタック)で予選開始〜っ!





結果は以下のとおりです。
ナントカーズ、おめでとう〜っ! (^_^;)






【決勝 : 午前】

いよいよ8時間もの長時間のレースがスタートです。

スタート方式はお馴染みの「ルマン方式」。
しんちゃんの合図で、操縦台前に並べられたマシンに向かって、





一斉にストレート奥の各チームのスターターが走ってきます・・・
って、しんのすけさんがフライング〜っ!(笑)
う〜ん、これで一番気合が入ってるチームが良く判りました。(^_^;)





仕切り直して、一斉にスタート!
って、ナントカーズはエンジンが始動せず、ポールから最後尾に落ちちゃいました。
う〜ん、毎回このパターンだな・・・





各チームのメンバーが見守る中、周回が重ねられていきます。





おっ!左から三番目にいるのはズッピー!
普段はMCやってますが、今回はドライバーとして参加なので、すごいリラックスした雰囲気ですね。(笑)
頑張れ〜っ!






【パドック】

レースは長いので、パドックの各チームのテーブルを見てみました。

今回は、アッセンブリーでのスペアパーツを準備しているチームが多かったようです。
トラブッても、直ぐにエンジンやリア・サスペンション等を交換できるように準備されてます。





こちらは受信機用バッテリーを冷やしながら効率良く充電するためのラジエターが準備されてます。





そして、ケイチューンは無線LANが使用できるので、ノートパソコンを持ち込んでMyLapsを見ながら作戦を立てているチームもありました。





こちら↓は、ドライバー交代の管理用シートでしょうか。
本格的〜っ!





そして耐久ならではのアイテムがこれ↓。
ピットとドライバーのコミュニケーション用トランシーバー(インカム)です。
これあると便利なんですよね。






【決勝 : 午前 (つづき)】

コース上では、13台ものマシンが随所でバトルを繰り広げてます。





右バンクではインの奪い合い、





そしてストレートではスリップストリームも見られました。






【暑さ対策】

そんな熱いバトルに備え、いろんな暑さ対策が見られました。

2.4GHz受信機のオーバーヒート対策として、なんとペルチェ素子を使った受信機冷却装置もお目見えです。
因みに「ペルチェ素子」とは、板状のものに電気を流すと一方で吸熱(冷却)しもう一方で発熱するものです。
ハイテク〜ぅ!





人間の暑さ対策も、各チーム万全のようです。
給水用の設備はもとより、





冷蔵庫まで持ち込んでいるチームもありました!





操縦台上のドライバーを見てみると、タオルを首に巻いたり鉢巻にしたりするのが定番のようです。





って、暑さに耐えかねたのか、裸足のドライバーもいました。
涼しそぉ! (^_^;)






【決勝 : 午前中 (つづきのつづき)】

その後もレースは続き、開始から1時間を過ぎた頃から各チームとも給油作業が始まりました。





「チーム アルコリズム」は、パープルのチーム・ウェアが決まってますね!





ナントカーズも手際良く給油作業をこなしてます。
う〜ん、まさに「耐久レースやってる!」って感じ! (^_^;)





午前中の3時間半もの間、熱いレースが繰り広げられました。





そして、12時半になって、しんちゃんの合図で一斉にストップ〜っ!





なんとかここまでマシンを壊さずに完走できました。 ホッ!

午後編へつづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【大会】 SRF8時間耐久レース2008 on 2008/08/24 (前編) スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる