スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小技】 トラクション・コントロール (構想編)

<<   作成日時 : 2008/10/01 00:18   >>

トラックバック 0 / コメント 6

雨天時のレースって、かなり緊張しますよね。
ちょっとアクセルをラフに扱うと、直ぐにクルッ!とスピン。
あ〜、スピンしないようにアクセルをコントロールしてくれる「トラクション・コントロール」が欲しい〜っ。





って、なんと偶然にも手元に1/5RC用の「トラクション・コントロール」が有りました〜っ! (^_^;)
と言う訳で、近いうちにF1マシンに「トラクション・コントロール」を装着しようと思ってま〜す。






【内容】

このシステムは、以下のようなものから構成されてます。(上から)

・コントロール本体
・車軸用マグネット
・車軸用センサー (回転数を検知するセンサー)
・デフ用センサー (同上)






【動作】

2つのセンサーで検知した回転数に差が生じると、受信機とスロットルサーボの間に接続された「コントロール本体」がスロットルを弱め、リアタイヤのトラクションを確保すると言う仕組み「みたい」です。





何故、仕組み「みたい」と想像で書いたかと言うと・・・
実は説明書がドイツ語なので、私には読めませ〜ん。 (^_^;)




想像するに、トラクションの効き具合は10段階(Offも含む)設定できるようです。



【取付け@ 車軸の回転数検知】

「車軸用マグネット」を使うと、個々の車輪の回転数を検知することができるようです。





取付け方法は以下のように、





ハブの裏側に「車軸用マグネット」を挟み込み、これに近づける形で「車軸用センサー」(上)を取付けます。
 ※下は「デフ用センサー」






【取付けA デフの回転数検知】

実は、「デフ用マグネット」も付属してました。
なんと、説明書にセロテープで貼ってあった・・・思わず捨てるとこでした。 (^_^;)





これをデフの外側ケースに貼り、「デフ用センサー」を近づけることでデフの回転数が検知できるようです。





って事は、
 ・フロント左右 と
 ・リアデフ の
3箇所の回転数を検知し制御することができる!?
ホントかな?



と言う訳で、このシステムを取付けるために、これからドイツ語の勉強を始める予定で〜す。(^_^;)

なんとか11月の「FGカップ・スペシャル」までには間に合わせたいと思ってます。
はぁ〜、勉強勉強っ! (笑)

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
これは どこかのアウトレットで見たような
気がしますね、更に値切って買ったような記憶も・・・・


雨歓迎してる?・・・・・
T尾
2008/10/01 11:33
お久しぶりです〜!
いいですね〜。効果はどうなんでしょうか・・・。
無敵レインマイスターに!

トラクションコントロール効果次第で・・・。
今年のF1のように・・・。
インプレッション期待してます〜!

ではでは
カレガJB3号
2008/10/01 18:03
T尾さんへ

>これは どこかのアウトレットで見たような
>気がしますね、更に値切って買ったような記憶も・・・・

良く知ってますね。(^_^;)

>雨歓迎してる?・・・・・

うっ、これまた・・・
まぁ1回ぐらいは雨の中で試してみたいなぁ〜 (^_^;)

ではでは
キーマック
2008/10/01 22:39
カレガJB3号さんへ

>お久しぶりです〜!

どうも〜。
先日はファクトリーでニアミスだったみたいですね。

>インプレッション期待してます〜!

はいは〜い!
って、未だ説明書が読解できない・・・(^_^;)

ではでは
キーマック
2008/10/01 22:41
鬼のようなマイルド感

          以上。。。
しん@SRF
2008/10/02 06:30
しんちゃんへ

お、鬼のようにマイルドになっちゃうの・・・
う〜ん、ますます雨の日は期待できますね。
って、雨降るのを決して期待してませんよ・・・たぶん・・・(^_^;)

ではでは
キーマック
2008/10/02 23:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小技】 トラクション・コントロール (構想編) スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる