スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【練習】 タイヤが垂れにくいマシン作り (1)

<<   作成日時 : 2009/04/14 21:12   >>

トラックバック 0 / コメント 14

菜の花、モンシロチョウ、ミツバチ・・・すっかり春ですね。
って、暖かくなると悩むのが「タイヤの熱ダレ」で、先日のカレラカップでも悩まされました。

画像


下はその時のレース結果(3台)で、ベストタイム(青矢印)は3台ともほとんど変わらないのですが、それをマークした周回数(赤矢印)に大きな違いがあります。

画像


決勝走行46周(20分)において、ベストタイムを上位2台はほぼラスト近くでマークしてますが、私は早々と5周目で出してしまってます。
つまり、上位2台はきちんとタイヤマネージメントを行いながらベストにセットされたマシンを走らせていたのですが、私の方はスタート時から1、2位を追いかけるのに夢中で、早くも序盤でタイヤをダメにしてしまい追いつけなかったのが判ります。
トホホ。

画像


と言う訳で、「タイヤが垂れない/垂れにくいマシン作り」を目指して、イチからセッティングを見直す事にしました。
因みに、セットの順番は

 @タイヤ
 Aスプリング
 Bダンパーオイル

の順で行い、その他の条件は変更しませんでした。
 ・前後車高のバランス : 水平
 ・キャンバー : −0.5度 (前後)
 ・トー : フロントはアウト、リアはイン強め
 ・ウォーマー : 冷えた状態から10分間だけ装着



【(1)タイヤ : 4輪C

フロント・リア共に「ワイドレンジC」を履いたいつものセットで確認です。
因みに、フロントスプリングはで、

画像


リアはです。
リアがかなり固めなのが特徴です。

画像


この日は1/5は私だけで、あとは1/10GPと1/8GPが20台ぐらいでした。
数日前に新しいグリップ剤を撒いたとのことで、以前より引っかかりが無くなったような感じです。

●BestTime 25.525秒
●BestLap  29周目 (BestTimeを出した周回)
●総周回数 37周   (タイヤの垂れ等で、走行が辛くなったところで走行停止した周回)

う〜ん、やはり後半(35周過ぎあたり)巻き気味になってきて苦しい状態です。



【(2)タイヤ : フロント変更(C→B)

フロントのグリップを落としてみようと思い、フロントタイヤを「B」に履き替えてみました。

走り出してみると、全然フロントがグリップせずドアンダー。
周回を重ねタイヤを暖めるものの、改善の兆しがなかったので途中で止めちゃいました。

●BestTime 28.000秒
●BestLap  12周目 (BestTimeを出した周回)
●総周回数 13周   (タイヤの垂れ等で、走行が辛くなったところで走行停止した周回)

先週はフロントタイヤをDにしていたのですが、あまり良い感触でなかったので、やはりタイヤは四輪Cで決定。
これでセットを煮詰めていくことにしました。



【(3)スプリング : リア変更(赤プログレ)】

タイヤが決まった(4輪C)ところで、2輪駆動のマシンの要となるリアグリップの確保に向け、リアのスプリングをいろいろと変更してみました。

先ずは現状()より固い(初期は柔らかい?)赤のプログレッシブ・スプリングに変更してみました。
これ以上固くして大丈夫? リアタイヤに更に負担が掛からないか?

画像


おお〜っ、なんだか全体的に「しっとり」って感じで比較的楽に走れるし、右バンクも安定しててイイっす!
って、やはり30周ぐらいでタイヤが垂れてきて、段々と巻き巻き状態になってきました。(-_-;)
やはり足を硬くすると発熱が酷くなっちゃうのかな?

でも、4輪C(1)よりはフィーリングが自分に合ってるようです。

●BestTime 25.585秒
●BestLap  27周目 (BestTimeを出した周回)
●総周回数 32周   (タイヤの垂れ等で、走行が辛くなったところで走行停止した周回)



【(4)スプリング : リア変更(黄プログレ)】

リアの負担を軽減するために、リア・スプリングを柔らかくして挑戦です。
かなり柔らかめの黄プログレッシブ・スプリングに変更しました。

画像


若干、タイヤの保ちが良くなったみたいですが、マシンのシャキシャキ感が無くなりました。

●BestTime 25.385秒
●BestLap  21周目 (BestTimeを出した周回)
●総周回数 38周   (タイヤの垂れ等で、走行が辛くなったところで走行停止した周回)

タイムは向上しましたが・・・自分の好みで無い事は確かなようです。



【(5)スプリング : フロント変更()】

ひょっとしてフロントが硬くてバランスが悪いのか?と思い、フロントを柔らかいに変更してみます。

画像


どひゃ〜、フロントがグリップし過ぎてインフィールドで巻き巻き!
BestLapが未だ十分にタイヤが温まってない6周目でマークしている事からも、完全にオーバーステアであることが判ります。

●BestTime 25.482秒
●BestLap  6周目 (BestTimeを出した周回)
●総周回数 17周   (タイヤの垂れ等で、走行が辛くなったところで走行停止した周回)

完全に足回りが柔らか過ぎるのか、右バンクでもフラフラでした。
こりゃ駄目だ!



【(6)スプリング : リア変更(赤プログレ)】

完全にフロントが勝っていたので、ひょっとして!と思いリアを黄プログレから先程感触が良かった(3)硬めの赤プログレに変更してみました。

画像


ここまでのスプリング変更で、フロント・リア赤プログレになっており、タイヤは4輪とも「ワイドレンジC」です。

画像


●BestTime 25.418秒
●BestLap  10周目 (BestTimeを出した周回)
●総周回数 19周   (タイヤの垂れ等で、走行が辛くなったところで走行停止した周回)

う〜ん、やっぱり駄目だぁ〜。
黄スプリングよりはマシだけど、如何せん十数周でタレて巻き巻きになっちゃいました。
フロントが依然リアに比べて勝っているようです。



【(7)スプリング : フロント変更()】

フロントを硬くして逃がそうと思い、フロントスプリングをに変えました。

画像


おぉ〜、かなりイイ感じ!
BestLapも35周で、周回数も58周まで伸びました。

●BestTime 25.069秒
●BestLap  35周目 (BestTimeを出した周回)
●総周回数 58周   (タイヤの垂れ等で、走行が辛くなったところで走行停止した周回)

フロントを逃がして正解っ!

と言う訳で、スプリングは
 ・フロント : 
 ・リア : 赤プログレ
に決定です。(タイヤは4輪ともワイドレンジC)

画像


って、手持ちのスプリングが尽きてしまっただけ? (笑)



【(8)ダンパーオイル : フロント変更(3000番→6000番)】

タイヤとスプリングが決まったところで、「ダンパーオイル」を変えてみます。
ここまではフロント・リア共に「3000番」だったので、フロントをより逃がそうと思い、かなり硬めの「6000番」に変更しました。
「6000番」は硬すぎかなぁ〜?

画像


走らせてみると、コ、コーナーの出口でプッシュアンダー(アクセルを開けるとアウトに膨らんでいく状態)がキツイ〜っ!
しかも、コーナー進入時に急激にアクセルを抜くと、リアがブレイク気味!

●BestTime 25.414秒
●BestLap  27周目 (BestTimeを出した周回)
●総周回数 37周   (タイヤの垂れ等で、走行が辛くなったところで走行停止した周回)

と言う訳で、フィーリングが完全に合わずボツ。



【(9)ダンパーオイル : リア変更(3000番→6000番)】

フロントとリアのダンパーの硬さが極端に違った為、リアも「6000番」に揃えてみました。

画像


おぉ〜っ、タイヤが垂れる気配がほとんど無い!
なんと71周も走っちゃいました!

●BestTime 25.382秒
●BestLap  33周目 (BestTimeを出した周回)
●総周回数 71周   (タイヤの垂れ等で、走行が辛くなったところで走行停止した周回)

でも、コーナーのライン取り・・・特に右バンクがキツクなりました。
リアがブレイクする訳では無いのですが、コーナー進入後にラインを微妙に変更しようとステアリングを少し動かしても、ラインが直ぐに変わってくれない・・・
コーナー進入時に一発でベストラインを決めないといけない感じです。

やはりダンパーオイルが硬すぎるようです。
と、ここで時間切れ〜っ!



【まとめ】

ここまで、9通りのセットを試すことができました。
 ※背景() : 変更箇所
 ※赤枠 : ベスト値



今日のところのBestLapは、セット(7)で、
 ※タイヤ : 前後ワイドレンジC
 ※スプリング : フロント−、リア−赤プログレ
 ※ダンパーオイル : 前後3000番



タイヤが一番垂れ無かったのは、セット(9)でした。
 ※タイヤ : 前後ワイドレンジC
 ※スプリング : フロント−、リア−赤プログレ
 ※ダンパーオイル : 前後6000番


 ※赤丸数字 : BestTimeを出した周回
 ※棒グラフ : 総周回数 (タイヤの垂れ等で、走行が辛くなったところで走行停止した周回)

どうやら、ダンパーオイルを硬くするとタイヤが垂れづらくなるみたいです。
次回はダンパーオイルを柔らかく(4000番辺り)して試していこう(前後車高やキャンバーの変更等)と思ってます。



と言う訳で、夏に向けた第1回目のセッティングを終了しました。

いやぁ、久しぶりに真剣にセッティングに励んだなぁ〜。(^_^;)
しかも久々の350周オーバー/日で、ほぼ2リットルのガソリンを使い切りました。

画像


次回も頑張るぞぉ!

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもながら参考にさせて頂きます、私もレース直前までは右バンクとインフィールドで巻き巻きで悩みましたがレース前日に足のプラボールを全て新品に交換してアライメントを取り直したら8割がた良くなりました、最後にフロントを青から紫にしたらほぼ完ぺきになりました。
決勝ではタイヤマネージメントをしていたわけではなくてひたすら逃げていただけでした。
ちなみに私のダンパーは6000と4000です(4000以下は持っていないので)。
デフでかきすぎてもたれるかも?

このテスト結果をコンペの参考にさせてもらいます。
U島
2009/04/15 09:02
すごいデータですね。勉強になります。役に立つかどうか?ですが私の場合は、、
カレラカップでは、私もリアはプログレ赤でした。フロントタイヤはリア用の左B右A リアはCです。オイルは4000しか持ってませんので、全部同じです。
何よりもRSRはGT2に比べ圧倒的にリアが軽いです。GT2のあの重たいウイングもタイヤに影響してるのかなあ?5月末に向けてストックエコを組みなおし中ですが(まだ参加カテゴリー未定)、そっちはフロント紫・リア青 が私にはベストみたいです。
I澤
2009/04/15 10:08
この時期のセッティングは楽しいですよね。

FタイヤのチョイスやOILの番手で真剣に悩んでいる時が一番苦しく、しかし一番趣味に没頭している楽しい時間だったりします。

しかしポルシェも10人10色ですね。
ito
2009/04/15 12:53
GT3やRSRなどは略、他のツーリングと同じセットで行けちゃうんですけどGT2はあの大きなウイングが効きすぎちゃうんですよね
自分もいろいろやってみて亜紀ポルシェは今のセットになりました

フロント

パープル
#5000
トーアウト0.5
キャンバー1

リア

ブルー
#5000
トーイン2.5
キャンバー2
車高
フロント11
リア13
ポイントはストレート走行時にケツが下がり過ぎていないかですウイングの板もかなり影響がありましてノーマルのポリカはカーボンほどの効きはありませんから現状には向いていると思います
昨今のエコのスピードには目を見張るものがありますよねやはりスピードが上がるとタイヤの負担も大きなきくなるのは当然なのでうちは現在ウォーマーは使っていません序盤のウォーミングアップで十分です
何故なら間違いなくウォーマーかけたタイヤの方がタレはじめがはやいからです
しん@けいたい
2009/04/15 18:05
う〜ん・・・
色々、とっても興味深いお話ですね!
参考にさせてもらいます。

しかしながら、安定したラップタイムを拝見して、ビックリ!です。
第2弾を楽しみにしてます(^o^)丿
ミネイブン
2009/04/16 02:12
いいですね〜、楽しんでますね〜。

私のセットは(ベンツDTM04)
ダンパーは前後とも
スプリング-パープル、オイル-#4000(冬#3000真夏#5000〜6000)
でした。
うちのはロングシャーシなのでちょっと違うかもしれませんが
ロングの安定性を武器に出来るように、リヤのトーインはなるべく減らしてます。(今は−1くらいかな)
トーインはパワーが限られている場合は特に抵抗になりますしね。
ほかでダメな時か、その場でアジャストするときに使います。
あと、フロントのキャスターは一杯まで立てています。
キャンバーはタイヤの減り方でちょこちょこいじる感じでアバウトです。
あ〜あと0.5秒速くなりたいなぁ〜。
maaboo
2009/04/16 02:17
ついに キーマックさんも禁断の領域に入ってきましたね。
これが はまるのですねー。

スプリングだけに1日ですか、参考にさせてもらいます
エコ 真剣にやろうかな!
T尾
2009/04/16 15:24
U島さんへ

どうも〜、遅くなりました〜。

>フロントを青から紫にしたらほぼ完ぺきになりました。

やはりフロントを硬くして逃がしてあげるのがイイみたいですね。
セットが他の人と同じ方向だと判ると、なんだかちょっと安心!

>ちなみに私のダンパーは6000と4000です(4000以下は持っていないので)。

なるほど・・・次回は6000+4000or5000で試してみようと思ってます。

貴重な情報、ありがとうございました〜。

ではでは
キーマック
2009/04/16 23:11
I澤さんへ

>カレラカップでは、私もリアはプログレ赤でした。

おお〜っ、やはり赤プログレですか! ホッ!

>GT2のあの重たいウイングもタイヤに影響してるのかなあ?

そうかも知れないですね。
あの巨大ウィングを外して試してみようかな?

>5月末に向けてストックエコを組みなおし中ですが(まだ参加カテゴリー未定)

おっ、やはりフランクさん対策ですね。
頑張って日の丸を飾りましょう! (^_^;)

情報ありがとうございました。

ではでは
キーマック
2009/04/16 23:14
itoさんへ

>FタイヤのチョイスやOILの番手で真剣に悩んでいる時が一番苦しく、しかし一番趣味に没頭している楽しい時間だったりします。

確かに!
こ〜でも無い、あ〜でも無いってやってる時が楽しい時ですね。

>しかしポルシェも10人10色ですね。

そこが面白いところでしょうね。
走らせ方も10人10色ってことの証明かも知れませんね。

ではでは
キーマック
2009/04/16 23:16
しんちゃんへ

情報ありがとうございました〜。

やはりダンパーオイルは5000ぐらいがエコにはいいみたいですね。
トーイン2.5度ってのは、通常よりはちょっと強めですね。
って、私は時々4から5度つけてる・・・(^_^;)

>昨今のエコのスピードには目を見張るものがありますよねやはりスピードが上がるとタイヤの負担も大きなきくなるのは当然なので

そうなんですよね、路面グリップが上がったのかスピードが確実に上がり、それだけタイヤがシビアになったのは確かかも知れませんね。
以前は10mmプレートなら特にセットしなくてもそこそこ走ってくれたのですが・・・
セットの楽しみはあるが、ちょっと複雑・・・

ではでは
キーマック
2009/04/16 23:20
ミネイブンさんへ

>第2弾を楽しみにしてます(^o^)丿

今週末なのかGWなのか判りませんが、また報告しますね〜。

ではでは
キーマック
2009/04/16 23:22
maabooさんへ

>いいですね〜、楽しんでますね〜。

いいでしょ〜、楽しんできましたよ〜。(^_^;)

>ダンパーは前後とも
>スプリング-パープル、オイル-#4000(冬#3000真夏#5000〜6000)

ほぉ〜、これまた特徴的なセットですね。
でも前後とも一緒ってのは、経済的で良い傾向ですよね。

>あと、フロントのキャスターは一杯まで立てています。

以前にキャスターをいろいろと試したことがあるのですが、その時は全然変化が判らなかった・・・(^_^;)
BP(ブラックパワー)の時だったので、ひょっとしたら今のタイヤ(GRP)なら違うかも知れませんね。
いつか試してみます。

情報ありがとうございました〜。

ではでは
キーマック
2009/04/16 23:25
T尾さんへ

>ついに キーマックさんも禁断の領域に入ってきましたね。

コンペ持ってる時でさへ、ハマらなかったのに・・・

>スプリングだけに1日ですか、参考にさせてもらいます

いやぁ〜もうスプリングフェチになっちゃいました、(^_^;)
次回はダンパーフェチになる予定で〜す。

>エコ 真剣にやろうかな!

是非、是非!
一緒にフェチになって、情報交換しましょ!

ではでは
キーマック
2009/04/16 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
【練習】 タイヤが垂れにくいマシン作り (1) スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる