スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【練習】 タイヤが垂れにくいマシン作り (3)

<<   作成日時 : 2009/04/29 22:04   >>

トラックバック 0 / コメント 3

ゴールデンウィーク第一回目の練習として、またまたケイチューンに行ってきました。
今回も前々回前回に続いて、エコのセッティングです。

前回までで大凡のセットは決まったのですが、
 ※タイヤ : 前後ワイドレンジC
 ※スプリング : フロント−、リア−赤プログレ
 ※ダンパーオイル : 前後4000番 (パッツン・ダンパー)
フィーリングがイマイチです。

具体的には、
 赤丸 : リアがナーバス
 青丸 : ブレーキを使わないと回れない
と言った具合です。

画像


特に1コーナー入口はブレーキ無しではきつく、

画像


操縦台前を過ぎた右コーナーは、10周も走るともうビクビクものです。

画像


と、そんな事を考えながら、先ずは前回からセットを変えずに走ってみました。

●BestTime 25.146秒

タイムはマズマズですが、やはりフィーリングは変わらずです。

以前はブレーキ使わなくても走れたのになぁ〜。
操縦台前は楽だったのになぁ〜。
1ヶ月前ぐらいから顕著になったかな・・・1ヶ月前?

ひょっとして、これ

画像


そっか! クラッチが高い回転で繋がる=クラッチが高い回転で切れる

クラッチが高い回転で切れるから、
 ・エンジンブレーキが効かずブレーキが必要になり、
 ・コーナーの途中でクラッチが切れるからリアがナーバスになる
と思い、クラッチスプリングをノーマルに戻してみました。

画像


走り出してみると・・・

おぉ〜、右バンクも操縦台前過ぎたコーナーも楽チ〜ン!
やはり、クラッチが繋がったコーナーリングが安定してるんですね。

って、コーナリングは良くなったのですが、低回転でクラッチが繋がるので出足がイマイチ・・・
25秒の前半に入れるのが精一杯でした。

●BestTime 25.466秒

結局、速さを求めてクラッチスプリングを元に戻しました。(のハイスピード)

画像



う〜っ、高い回転で繋がって、低い回転で切れるクラッチが欲しい〜っ! (^_^;)



【ホイールベースの変更】

ナーバスな操縦感を解決するため、ホイールベースを長くする事にしました。

現在はフロントサスアーム(アッパー、ロワ共に)の前に、プラ・スペーサーが1個入っているので、これを取って両アームを一番前に寄せます(ホイールベースを長くする)。

画像


リバウンドを変更しない様に、現在の値を採寸しておきます。(地面からアクスルの高さ=40mm)

画像


これで両アームが一番前に寄って、ホイールベースが最長になりました。
先ほどのアクスル高さ(40mm)に再調整しておきます。

画像


走り出してみると・・・

おぉ〜、ナーバスさがかなり無くなった!
ちょっとアンダー気味になったけど、こりゃ楽だ。

タイムは落ちましたが、

●BestTime 25.539秒

路面状況の変化も考えられるしタイヤの垂れも無さそうなので、今日のところはこれで終わりです。



と言う訳で、タイヤやホイールベースと言った大物でのセットを終えました。
次からは、アッカーマンやキャスターといった細かいセット変更を試していこうと思ってます。

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
よく気がつきました、偉い 
クラッチでしたか、そんなに変わるんだ。


デフも変わりますよ、・・・・
T尾
2009/04/30 10:05
T尾さんへ

>クラッチでしたか、そんなに変わるんだ。

変わりましたねぇ。
ブレーキを使わなきゃいけなくなったのが、一番痛かった・・・

なんとか「高い回転で繋がって、低い回転で切れるクラッチ」ってのは作れないですかね?

>デフも変わりますよ、・・・・

変わるでしょうねぇ。
って、私はノーマルデフなので悩まなくてイイですが・・・
試してみたいです。

ではでは
キーマック
2009/04/30 23:04
いつも参考にさせてもらってます。
うちのはロングホイールベースなので、明日はフロントのスペーサーは全部前に寄せて(ホイルベース短く)してやってみます。

maaboo
2009/05/02 19:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
【練習】 タイヤが垂れにくいマシン作り (3) スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる