スケールな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小技】 ノーブレーキでの走り方 @

<<   作成日時 : 2009/06/22 23:18   >>

トラックバック 0 / コメント 12

私のエコの走らせ方の特徴は・・・「ブレーキを使わない」ことと「口を開けたまま走る」ことですかね。(^_^;)
そこで私も「U日記」に習って「上手な人には間違った情報を伝えて混乱してほしいとの気持」から(笑)、この「ブレーキを使わない走らせ方」について紹介しま〜す。

F1(排気プレート無し)を走らせる時に、ケイチューンで一番ブレーキを使っているのは第一コーナー。
ここは高速右バンクを抜けた直後のヘアピンカーブですが、エコの場合は普段はブレーキを使ってません。
そこで、このコーナーをもとに説明を書いてみました。

画像



【考え方】

コーナーを走る時には、「突っ込み重視」や「出口での加速重視」等いろんな考え方がありますが、私は「クリッピングポイント(赤三角:以下、CP)での速度重視」で、「できるだけコーナリング速度を落とさない」様に心がけてます。

画像



【走らせ方】

●ブレーキを使ったインベタ走行

インベタで走行すると時は、下の黄色のような走行ラインで走ってます。
ちょっと大袈裟かな?(^_^;)

これだと最短距離でコーナーをクリアでき、コーナー抜けるのも速そうですね。

画像


後から速いマシンに追い掛けられインを開けたくない時に、このようなラインを取るようにしてます。
 ※白矢印部分:空走区間(アクセルOFF)、紫矢印部分:ブレーキング区間

画像


これを「時間vs速度」のグラフにすると、以下のようなイメージです。
コーナー進入と共にブレーキを掛け、グゥ〜っと減速してコーナーをクリアして行きます。

画像


●ノーブレーキでの走行

一方、ブレーキを使わない時はかなり大回りのラインを取ってます。(赤線

これはステアリングを大きく切ると抵抗が大きくなって失速してしまうので、小さく切って「できるだけコーナリング速度を落とさない」様にするためです。

画像


具体的には、右バンク出口に引いてある「白線」辺りでスロットルをOFFにして、スピードを殺さない様に注意しながら惰性でコーナーに進入し(白矢印)、CP(赤三角)の手前辺りでほぼマシンを直線状態にしてから、その手前でアクセルを入れるようにしてます。
(CPの前で白矢印の空走区間が終わっている所)

画像


因みに、インベタのラインと重ねてみると、その違いが良く判ります。

画像


先程と同様にグラフにすると、以下のようなイメージです。
早目にアクセルをOFFにしてマシンを転がし、路面とコーナリングの抵抗で減速しながらコーナーへ進入して行ってます。

画像


走らせ方のポイントは、
 ★兎に角早めにアクセルを抜く
 ★スピードを殺さない様に大きく周る
 ★フロントにグリップの良いタイヤを履く(後述)
の3つです。



【メリット】

結局のところ、ノーブレーキで走らせる事にメリットは有るのか?
コーナーリング速度は速そうだけど大回りしてるし、速くなってるのか?

って、実はあまり速さは変わらないと思ってます。(^_^;)

画像


では、ノーブレーキのメリットは何か? 次のように考えてます。

●メリットその1

「エコレーサー」を走らせる上で注意すべき点をもとにメリットを見ると、

画像


@コーナーで内側の足が浮くと失速し易い
 ノーマルデフなのでLSD効果が無い
  
 大回りのラインだから内側の足が浮きづらい

A一度回転を落とすと加速が鈍い
 排気プレートが装着され、ノーマルクラッチなので回転を落とすと「立ち」が悪い
  
 クリッピングポイントの前でアクセルONができ、早めに加速に入れる

Bタイヤの使い方が鍵
 イコールコンディションだけど、走行中のタイヤの状況によって大きな差がつく時がある
  
 急加減速が抑えられタイヤの負担が小さい(燃費も良くなる?)

てな感じです。

●メリットその2

実は一番大きなメリットは、それは・・・「コーナー手前で忙しくない」事だと思ってます。(^_^;)
ブレーキ走法では、コーナー進入の短時間に(赤四角枠)アクセルOFF・ブレーキング・ステアリング操作をやらなければならないのですが、

画像


ノーブレーキの場合は、時間を掛けてステアリング操作に集中してコーナー進入を行う事ができます。
コーナーに進入しようとしたら、前走ってたマシンがスピンしたりなんて事は良くある事で、そんな時に少しでも余裕があるのは、大きなアドバンテージだと思ってます。

●メリットその3

コーナー進入にあたり、エンジンブレーキやフロントタイヤの抵抗で厳密にはフロントに加重が移動しますが、ブレーキを使わないのでほとんど加重移動がありません。

加重がフロントに掛からずそのままではフロントのグリップが不足するので、フロントにグリップの良いタイヤを履くことができます。

つまり、通常はフロントがオーバーグリップと言われる4輪とも同じタイヤを履くことが可能になり、フロントとリアのタイヤの違いによるタレの違いを出しにくくできる・・・これもメリットだと思ってます。



と言う訳で、エコレーサーにお勧めの「ノーブレーキでの走らせ方」の説明でした。
って、この走らせ方の良い所ばかり紹介してきましたが、実は重大な欠点もあります。

それは・・・・

あっいけね! もう「良い子は寝る時間」になっちゃった。
と言う訳で、次の機会に紹介しますね〜。(^_^;)

因みに、走らせ方は人によって好みやスタイルが有りますし、マシンによっても違う(特性、クラッチ、排気プレートの有無など)と思いますので、あくまでもご参考まで。

ではでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
とうとう秘技の公開ですね、私も真剣に悩んでいます。
ブレーキは一番コントロールが難しいのでメリット/デメリットの差が大きいんだと思います、前回のカレラCUPでブレーキなしのコンペで異常にいいタイムが出ましたが確かにその時は進入速度にしっかりと集中していたのでキーマックさんの言ってるとおりだと思います。
次回のテストのテーマは「ブレーキ使わないで」にします。
U島
2009/06/23 08:36
キーマックさんへ

なるほど・・・。
その昔、キーマックさんのエコはリアブレーキのディスクが無かったような記憶が蘇ってきました・・・。私もエコの時はブレーキはほとんど使ってなかったです。

ただコンペではブレーキは必須になりました。
最初はあまりにも部品が高価なので壊さないように慎重に走ろう!というのが今の基礎になりました。ブレーキロックさせる場所、タイミング、フロントに加重を掛ける事を最重要にしています。

皆さんでいろんな走らせ方があって楽しいですね。

ではでは
カレガJB3号
2009/06/23 09:14
自分でも前はもっとていねいに走っていたような気がするけれど、
今はタイヤ性能に依存しすぎ、という気がします。

このあいだの臨時ノーブレー・スクールでは、一周のあいだに5回くらい、
突っ込みすぎ〜と言われましたが、はやる心をおさえるのが
「ノーブレーキ人生」の第一歩なんですね。
ケイチューンのただ券当ったし、練習いかなくちゃ。
telly
2009/06/23 13:17
キーマックさんが、スタートに失敗しても最後にはトップに立っているという事実が多数あります。しかもストレートスピードが必ずしも早いわけではないのですよね。気がつくと背後につかれ、タイトコーナーの出口で抜かれてしまう訳でありまして、、、抜かれる瞬間がグラフのVの谷底のようです。
背後につかれたら、公開されたラインを塞ぐことに専念する→キーマックさんはINをとってフルブレーキでクロスしてくるのが狙い??やはり混乱情報かも?
I澤
2009/06/23 13:59
以前T尾さんのエコラインで8耐に出させて頂きましたがエンジンブレーキ&ステアリングブレーキで十分でしたね。

あとはカレガさんの言う曲げる為のブレーキですかね。


ito
2009/06/23 16:57
U島さんへ

>私も真剣に悩んでいます。

悩みましょう、試しましょう、そして一緒に混乱しましょう。(^^;)

>ブレーキは一番コントロールが難しいのでメリット/デメリットの差が大きいん
だと思います

そうなんですよね、指を押す方向で微妙な制御しなきゃいけないなんて酷ですよ
ね。フットペダルがあれば・・・

>次回のテストのテーマは「ブレーキ使わないで」にします。

って、ひょっとして今日もコソ練してた!? (^^;)

ではでは
キーマック
2009/06/23 23:08
カレガJB3号さんへ

>その昔、キーマックさんのエコはリアブレーキのディスクが無かったような記憶
が蘇ってきました・・・。

あれ?そうだっけ?走ってるうちに落としたかな?(^^;)

>ブレーキロックさせる場所、タイミング、フロントに加重を掛ける事を最重要に
しています。

そう、私もブレーキ使う時には、敢えてロックさせる所が有ると思ってました。
いやぁ〜、同じ考えの人がいて嬉しいです!
今まで誰にも言えなかった・・・

ではでは
キーマック
2009/06/23 23:09
tellyさんへ

>はやる心をおさえるのが「ノーブレーキ人生」の第一歩なんですね。

私なんか人生早い段階でアクセルを緩め、今では惰性で生きてます。(^^;)

やはり人生の生き方と走らせ方は似るのか!?

ではでは
キーマック
2009/06/23 23:09
I澤さんへ

>公開されたラインを塞ぐことに専念する→キーマックさんはINをとってフルブ
レーキでクロスしてくるのが狙い??やはり混乱情報かも?

いえいえ、決してそんな考えは無いですよ。
信じて、皆さん思いっきり大回りして下さい。

ふふふ (^^;)

ではでは
キーマック
2009/06/23 23:09
itoさんへ

>あとはカレガさんの言う曲げる為のブレーキですかね。

近いうちにカレガさんに探り・・・じゃなかった、取材してみようかな? (^^;)

ではでは
キーマック
2009/06/23 23:10
遅い書き込み・・・スミマセン!
ノーブレーキ走行・・・・何度も言われて来ましたけど・・・
セッカチにはストレス溜まる気がしてました!ガーンとアクセル踏んで・・・キィキィキィってブレーキかけてストレス発散したら気持ち良いけど・・・速くない・・・クラッシュだのオーバーランで結果悪し(Q_Q)↓。

時々、路上でもノロノロ走ってる爺さん婆さん居ますよね・・・頭来て抜いても暫く行くと又前にいたりして・・・何故だ〜(@_@;)と思うけど・・・そんな感じですかね?

理詰めで考えればレクチャーの図解は納得出来ますよね!
トライしてみますね今度は本当に・・・・・。
「短くも美しく燃え」・・・・って映画有りましたけど・・・。。。。。
マウス
2009/06/29 01:53
マウスさんへ

>ノーブレーキ走行・・・・何度も言われて来ましたけど・・・
>セッカチにはストレス溜まる気がしてました!

最終的には自分が楽しい走り方が一番だと思いますよ。
仮にタイムが上がっても、面白くないんじゃ意味無いですよね。

>トライしてみますね今度は本当に・・・・・。

良ければ、今度お教えしますね。
自制心もノーブレーキで行きましょう!(^^;)

ではでは
キーマック
2009/06/29 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小技】 ノーブレーキでの走り方 @ スケールな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる